VIVOTEKがビデオ・コンテンツ解析ソリューションをリリース

ObjectVideo, Inc.

2014/11/11 09:35

VIVOTEKがビデオ・コンテンツ解析ソリューションをリリース

AsiaNet 58523(1231)

【レストン(米バージニア州)2014年11月10日PRN=共同通信JBN】テクノロジーおよびソリューション企業であるObjectVideo, Inc.と、IPベース監視製品の大手ブランドであるVIVOTEK INC.の両社は、VIVOTEKにとって初となるIPカメラ向けビデオ・コンテンツ解析(VCA)ソリューションのリリースを発表した。FE8174、FE8174V、FE8173などのVIVOTEKの魚眼固定式ドームカメラはライン横断探知、現場監視、オブジェクト集計に利用できる。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130109/PH39430LOGO

VIVOTEKのスティーブ・マー執行副社長は「インテリジェント・ビデオ・ソフトウエアで世界をリードするプロバイダーのObjectVideoと協力できることを大変うれしく思う。当社はパートナーとの協力を通じて、かつてないシナジー効果が生み出せるとの確固たる信念を抱き、ObjectVideoと一緒に当社初のVCAアプリケーション・パッケージを開発し、監視をビジネス・アプリケーションにまで拡大することに成功した。当社のVCAパッケージ製品は世界中の顧客に大きな恩恵を確実にもたらすことになる」と語った。

ObjectVideoの法律顧問、クリス・カプアノ氏は「VIVOTEKは当社の初期特許ライセンシーの1社であり、VIVOTEK初の国産ビデオ解析ソリューションの発売で同社をサポートできたことを大変うれしく思う。VIVOTEKの最新VCAソリューションは、世界市場においてインテリジェンス分野の拡大傾向が続いていることを反映している」と語った。

ObjectVideoの特許ライセンシーには、Hikvision、ソニー、パナソニック、Pelco、ボッシュ、March Networks、Tyco/American Dynamics、FLIR、VIVOTEK、UDP、VideoIQ、3VR、AgentVi、LiLINなど20社がある。ObjectVideoはビデオ解析の分野で59件の米国および国際特許を保有し、他に40件以上の米国および国際特許を申請中である。

▽VIVOTEK, Inc.について

VIVOTEKは2000年に創業、すぐさまセキュリティー業界の大手ブランドとしての地位を固めた。世界クラスのIP監視ソリューションの提供で知られるVIVOTEKは、システムのアプリケーションおよびインテグレーションを専門としている。VIVOTEKは革新的な研究開発チームが画期的なコーデック技術を採用し、ネットワークカメラ、ビデオサーバー、ビデオレシーバー、中央管理システムなど幅広い製品を提供する。VIVOTEK(TAIEX:3454)は2011年、台湾証券取引所に上場、2008年には米カリフォルニア州に支社を開設した。VIVOTEKは現在、80カ国以上で150以上の公認卸売業者と提携している。詳細はウェブサイト www.vivotek.com を参照。

▽ObjectVideo, Inc.について

ObjectVideoは、特許取得済みのビデオ解析技術を保有するインテリジェント・ビデオ・ソリューションの大手イノベーターである。この技術は世界中の大手IPビデオ・メーカーがライセンスを取得して展開している。ObjectVideoはインテリジェント・ビデオの科学技術の進展に努め、消費者および商用向けビデオへのインテリジェント・タグ付与、マシンラーニング、モバイル・ビデオ・インテリジェンスなどの分野で研究開発を進めている。

ObjectVideoに関する最新ニュースについては以下のウェブサイトを参照。http://www.objectvideo.com/news-and-media/overview.html

▽報道関係問い合わせ先

For VIVOTEK: Kate Wang; +886 2 8245 5282 ext.5188; kate.wang@vivotek.com

For ObjectVideo: Anna Jensen; +1 202 263 5864; ajensen@objectvideo.com

ソース:ObjectVideo, Inc.

VIVOTEK Releases Video Content Analysis Solution

PR58523

RESTON, Virginia, Nov. 10, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

ObjectVideo, Inc., a technology and solutions company, and VIVOTEK INC., a

leading brand of Internet Protocol-based surveillance products, announced the

release of VIVOTEK's first video content analysis (VCA) solution for IP

cameras. VIVOTEK's fisheye fixed dome cameras, including FE8174, FE8174V, and

FE8173, are now available with line crossing detection, field detection, and

object counting.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130109/PH39430LOGO

"It is our great pleasure to cooperate with ObjectVideo, the world's leading

provider of intelligent video software," remarked Executive Vice President

Steve Ma of VIVOTEK. "Bearing our strong belief in generating unprecedented

synergy through cooperating with partners, together with ObjectVideo, we

successfully developed our first VCA application package and expanded the

surveillance to business applications. Our VCA package offering is definitely

to bring great benefits to our global customers."

"As one of our earliest patent licensees, we are excited to support VIVOTEK in

the launch of its first homegrown video analytics solution," said Chris

Capuano, General Counsel of ObjectVideo. "VIVOTEK's new VCA solution reflects

the growth trend of greater intelligence at the edge in the global marketplace."

ObjectVideo has twenty patent licensees, including Hikvision, Sony, Panasonic,

Pelco, Bosch, March Networks, Tyco/American Dynamics, FLIR, VIVOTEK, UDP,

VideoIQ, 3VR, AgentVi, and LiLIN. ObjectVideo holds 59 US and international

patents in the field of video analytics and has over 40 US and international

patents pending.

About VIVOTEK, Inc.

VIVOTEK, established in 2000, has quickly taken its place as a leading brand in

the security industry. Known for delivering world-class IP surveillance

solutions, VIVOTEK specializes in system applications and integration. With

innovative R&D teams adopting ground-breaking codec technologies, VIVOTEK

provides a wide range of products, including network cameras, video servers,

video receivers and central management systems. VIVOTEK (TAIEX: 3454) was

listed on the Taiwan Stock Exchange in 2011. In 2008, a branch office was set

up in California, USA. VIVOTEK is currently working with more than 150

authorized distributors in over 80 countries. For more information, please

visit www.vivotek.com.

About ObjectVideo, Inc.

ObjectVideo is a leading innovator in intelligent video solutions with patented

video analytics technologies that are licensed and deployed by leading IP video

manufacturers around the world. ObjectVideo continues to advance the science of

intelligent video with ongoing research and development in areas including

intelligent tagging of consumer and commercial video, machine learning, and

mobile video intelligence. To stay up-to-date on ObjectVideo news, please click

HERE [http://www.objectvideo.com/news-and-media/overview.html ].

Media contacts:

For VIVOTEK: Kate Wang; +886 2 8245 5282 ext.5188; kate.wang@vivotek.com

For ObjectVideo: Anna Jensen; +1 202 263 5864; ajensen@objectvideo.com

SOURCE: ObjectVideo, Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中