ウォルマート財団が工場で働く女性の支援プログラムに1000万ドル助成

Walmart Asia

2014/11/11 16:37

ウォルマート財団が工場で働く女性の支援プログラムに1000万ドル助成

AsiaNet 58549(1243)

【北京2014年11月11日PRN=共同通信JBN】

*アジア・中米の150工場で働く女性を支援する5カ年計画

ウォルマート財団(Walmart Foundation)は北京で8日、Women In Factories(工場で働く女性の支援)プログラムに対する助成を発表、同財団の5年間の出資総額は1000万ドル以上に達した。2011年に開始されたプログラムは、2016年末までにインド、バングラデシュ、中国、エルサルバドル、ホンジュラスの150工場で働く女性6万人を支援するという目標に向かって順調に進んでいる。このプログラムによりこれまで、生産ラインの女性労働者4万人以上が訓練され、職場、家庭、地域社会で成功するために必要なスキルを身に着けた。

Logo-http://www.prnasia.com/sa/2012/09/04/20120904153449903363-l.jpg

ウォルマート・アジア(Walmart Asia)の最高経営責任者(CEO)でウォルマート国際戦略・事業開発担当執行副社長のスコット・プライス氏は、北京の2014 APEC CEOサミットに出席しているジョン・ケリー米国務長官、多国籍企業首脳による高級円卓会議で、Women In Factoriesプログラム助成とその進展を明らかにした。

プライス氏は「重要な仕事と生活上のスキルを教える訓練を通じて、世界の女性を力づけたい。われわれはサプライチェーンの社会と人々にコミットしているからだ。希望するあらゆる工場、組織にこの訓練を与えることで、われわれは地球社会に投資している」と語った。

プライス氏はまた、ウォルマート財団が出資、CAREが開発したWomen In Factoriesカリキュラムの詳細を発表した。それは、労働者に就労準備と生活スキル訓練を与えたい工場や組織に間もなく提供される。このカリキュラムを無料で提供、グローバル・サプライチェーンの大勢の労働者に手を伸ばすことによって、訓練はより大きい効果が期待できる。科目は資金計画、健康、時間管理、キャリア開発、リーダーシップなど。カリキュラムの科目は基礎訓練と上級訓練の双方を備えたオープンソースである。

カリキュラムはプログラム実施対象の各国に適合されている。実施パートナーはバングラデシュのCARE、中国のBSR(Business for Social Responsibility)、インドのSwasti Health Resource Center、およびエルサルバドルとホンジュラスのワールド・ビジョンなどである。Women In Factoriesプログラムの評価はドルシラ・ブラウン博士の下で米国のタフツ大学が行っている。

BSRでアジア太平洋地区を担当するジェレミー・プレプシウス副代表は「Women In Factoriesプログラムでウォルマート財団のパートナーになり、世界の女性の生活を変えるカリキュラムを開発することができて光栄である」と話した。

Women In Factoriesプログラムは大規模なウォルマートのWomen's Economic Empowerment Initiative(WEE、女性経済支援イニシアチブ)の一部である。WEEは100万人近い女性を訓練し、女性業務を増大、それによって十分なサービスを受けていない女性の生活を改善することを目指している。WEEイニシアチブは以下の3分野を重視している。

*ソーシング:ウォルマートは女性オーナーから米企業向けに200億ドル、国際市場向けにその2倍を調達。ウォルマートはまた、献身的な女性オーナー企業製品の市場「Empowering Women Together」をWalmart.comに開設

*トレーニング:ウォルマートとウォルマート財団は農業訓練、工場訓練、小売り訓練、米キャリア機会プログラムを通じて、100万人近い女性を支援

*多様性と一体性:ウォルマートは専門サービス企業、商品供給業者、グローバルアカウントなど自社のサプライヤーネットワークを活用、ウォルマートとサムズ・クラブのサポートチーム内で多様性と一体性を推進

WEEイニシアチブは立ち上げ以来、世界中の女性に職業訓練、市場アクセス、キャリア機会を提供してきた。さらに、ウォルマートとウォルマート財団は女性支援プログラムのために7900万ドル以上を寄付した。

女性支援は世界的に必要不可欠であり、ウォルマートとウォルマート財団は成功に必要なリソースを女性に提供するという目標に向かって努力している。世界で10億人以上が貧困生活を送っているが、その約70%は女性である。職業訓練と市場アクセスを通じて、ウォルマートは女性の生活を改善、彼女らにふさわしい経済機会へのアクセスを提供することができる。

ウォルマートの取り組みに関する詳しい情報は、corporate.walmart.com/women を参照。

▽ウォルマートの慈善活動について

ウォルマートとウォルマート財団はサステナビリティー、経済的機会、コミュニティーにおけるウォルマートの強みを生かした慈善活動を通じて、人々のより豊かな生活の実現を支援することにコミットしている。より持続可能な食料システム構築に対する当社のコミットメントの一環として、ウォルマートとウォルマート財団は米国における飢餓との闘いの先頭に立っている。ウォルマートとウォルマート財団は飢餓と闘うため、予定を1年前倒しにして寄付目標の20億ドルを突破し、全米の困窮者に対し15億ポンドの食料を寄付した。ウォルマートの寄付に関する詳細はウェブサイトhttp://www.foundation.walmart.com/ を参照。

▽ウォルマートについて

ウォルマート・ストアーズ・インク(ニューヨーク証券取引所:WMT)は、世界中の人々に"Saving People money so that they can live better"(お客さまに低価格で価値あるお買い物の機会を提供し、より豊かな生活を実現する)を店舗、オンライン、モバイルデバイスを通して、いつでもどこででも提供している。世界27カ国において、71の店舗名で1万1053の小売店舗を運営しており、毎週延べ2億5000万人以上の顧客が来店し、11カ国においてeコマースウエブサイトを利用している。2014会計年度の売上高は約4730億ドルで、全世界で約200万人以上のアソシエイトを雇用している。ウォルマートは、サステナビリティー、企業の慈善活動、雇用機会の創出などで主導的な役割を果たしている。ウォルマートに関するより詳しい情報について、Facebookではhttp://facebook.com/walmart 、Twitterではhttp://twitter.com/walmartnewsroom を参照。

ソース:Walmart Asia

Raymond Bracy

+86-755-2151-1131

Walmart Foundation Announces $10 Million in Grants for Women In Factories Program

PR58549

BEIJING, Nov. 8, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

       Five-year program aims to reach women working in 150 factories

                    across Asia and Central America

   Today in Beijing, the Walmart Foundation announced grants for the Women in

Factories program, bringing the total investment by the Walmart Foundation to

more than $10 million over five years. The program, launched in 2011, is on

track to meet its goal of reaching 60,000 women working in 150 factories in

India, Bangladesh, China, El Salvador, and Honduras by the end of 2016. To

date, more than 40,000 female factory line workers have been trained by the

program and received the skills needed to be successful in the workplace, at

home and in their communities.  

   Logo-http://www.prnasia.com/sa/2012/09/04/20120904153449903363-l.jpg

   Scott Price, CEO Walmart Asia and executive vice president of international

strategy and business development, announced the grants and progress of the

Women in Factories program during a high-level roundtable discussion with U.S.

Secretary of State John Kerry and chief executive officers of multinational

companies attending the 2014 APEC CEO Summit in Beijing.

   "We want to help empower women around the world through this training that

teaches critical work and life skills, because we are committed to the

communities and people in our supply chain," said Price. "We are investing in

our global communities by making this training available to any factory or

organization who wants it."

   Price also announced details of a Women in Factories curriculum, developed

by CARE with funding from the Walmart Foundation, which will soon be available

to any factory or organization interested in providing job readiness and life

skills training to its workers. By making this curriculum available at no cost,

the training will enable greater impact by reaching more workers throughout the

global supply chain. Among the modules are financial planning, health and

wellness, time management, career development and leadership. The curriculum is

open sourced with both foundational training and advanced training modules.

   The curriculum has been adapted for each of the countries where the program

is operating. Implementation partners include CARE in Bangladesh; BSR (Business

for Social Responsibility) in China; Swasti Health Resource Center in India;

and World Vision in El Salvador and Honduras.  The evaluation of the Women in

Factories program is being conducted by Tufts University under the leadership

of Dr. Drusilla Brown.

   "We have been honored to partner with the Walmart Foundation on the Women in

Factories program and to develop a curriculum that can change the lives of

women around the world," said Jeremy Prepscius, Vice President, Asia-Pacific,

BSR (Business for Social Responsibility).

   The Women in Factories program is part of the larger Walmart Women's

Economic Empowerment Initiative (WEE) that aims to train nearly one million

women, increase sourcing from women, and in doing so improve the lives of

underserved women.  The WEE initiative is focused on three areas:

   --Sourcing: Walmart will source $20 billion from women-owned businesses for

its U.S. business and double their sourcing from women for its international

markets. Walmart has also launched a dedicated women-owned product marketplace

on Walmart.com called "Empowering Women Together."  

   --Training: Walmart and the Walmart Foundation will empower nearly one

million women through farmer training, factory training, retail training and

U.S. career opportunities programs.

   --Diversity and Inclusion: Walmart will engage its supplier networks,

including professional service firms, merchandise suppliers and global

accounts, to promote diversity and inclusion within their teams that support

Walmart and Sam's Club.

   Since its launch, the WEE initiative has helped provide job training, market

access and career opportunities to women across the globe. In addition, Walmart

and the Walmart Foundation have contributed more than $79 million in grants

toward programs to empower women.

   Empowering women is a global necessity and Walmart and the Walmart

Foundation are working towards goals to help provide women with the resources

they need to succeed. More than a billion people live in poverty worldwide and

approximately 70 percent of them are women. Through job training and market

access, Walmart is able to help women live better and provide them with access

to the economic opportunity they deserve.  

   To learn more about Walmart's commitment, visit: corporate.walmart.com/women.

   About Philanthropy at Walmart

   Walmart and the Walmart Foundation are committed to helping people live

better through philanthropic efforts that draw on the strengths of Walmart in

the arenas of sustainability, economic opportunity, and community. As part of

our commitment to creating a more sustainable food system worldwide, Walmart

and the Walmart Foundation are leading the fight against hunger in the United

States. They recently exceeded a $2 billion goal to fight hunger one year ahead

of schedule and have donated more than 1.5 billion pounds of food to those in

need across the country. To learn more about Walmart's giving, visit:

http://www.foundation.walmart.com/

   About Walmart

   Wal-Mart Stores, Inc. (NYSE: WMT) helps people around the world save money

and live better -- anytime and anywhere - in retail stores, online, and through

their mobile devices. Each week, more than 250 million customers and members

visit our 11,053 stores under 71 banners in 27 countries and e-commerce

websites in 11 countries. With fiscal year 2014 sales of over $473 billion,

Walmart employs approximately 2 million associates worldwide. Walmart continues

to be a leader in sustainability, corporate philanthropy and employment

opportunity. Additional information about Walmart can be found by visiting on

Facebook at http://facebook.com/walmart and on Twitter at:

http://twitter.com/walmart.

   SOURCE:  Walmart Asia

            Raymond Bracy

            +86-755-2151-1131

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中