MediaMathがApple iAdを統合したモバイル広告ソリューションを拡大

MediaMath

2014/11/25 13:45

MediaMathがApple iAdを統合したモバイル広告ソリューションを拡大

AsiaNet 58748(1321)

【ニューヨーク2014年11月22日PRN=共同通信JBN】

*クライアントはiAd Workbenchを通じてプログラマティック・バイイングを最大限利用することが可能となる

デジタル市場向けのTerminalOne Marketing Operating System(http://www.mediamath.com/terminalone-and-apple-iad )(TM)の開発企業であるMediaMathは22日、この種では初となるAppleのiAdプラットフォームとの統合を発表、これによってマーケターは100カ国以上でAppleデバイスの25万余のアプリで広告キャンペーンを展開することが可能となる。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140422/77010

MediaMathのクライアントはデジタル・マーケティング展開にiAdを組み入れ、幅広いモバイルデバイス上でリッチな広告体験を消費者に提供することが可能となる。このソリューションによって、広告主はApple独自のターゲティングデータを活用したり、数十億のAppleトランザクションのインサイトを使って、特定広告にとって最善のオーディエンスを自動的に見つけたりすることができる。MediaMathのクライアントは、効率的なキャンペーン設定および管理、タップスルーレートからビデオコンプリートまでのメトリクス、簡略化されたビリング、新しい企画および機能への早期アクセスを含む広範なリポーティングからも恩恵を受ける。

MediaMathのアリ・ブチャルター最高執行責任者(COO)はiAdがもたらすチャンスについて「マーケティング予算がプログラマティックに急激に移行しモバイルの急成長が継続している中で、iAdはグローバルなスケール、ユニークかつリッチデータ、高品質なユーザー体験の強固な組み合わせをもたらすので、当社の顧客はこれまでに例のない範囲のアプリとデバイスにおいてターゲット消費者に関与することが可能となる」と語った。

MediaMathを通じてiAdを活用する最初の企業の1つL.L. Beanのジェフ・アレン副社長(eCommerce担当)は「MediaMathは、戦略的提携と製品開発を通じて今後も時代を先取りしていく。AppleのiAdプラットフォームとの統合もその例外ではない。リッチなターゲティングデータ、モバイルデバイスにおける広範なリサーチ、大きなインパクトを与える広告ユニットによって、当社はターゲットオーディエンスにいっそう深く関与し、新たなターゲット層も拡大できる」と語った。

MediaMathは強力なUIによるセルフサービス・キャンペーンマネジメントに加え、顧客に代わりMediaMathの専門家がキャンペーンを実行、最適化するオプションも顧客に提供する。

詳細はウェブサイトhttp://advertising.apple.com を参照。またMediaMathとiAdの統合を最大限に利用する方法に関してはウェブサイトhttp://www.mediamath.com/terminalone-and-apple-iad/ を参照。

▽MediaMathについて

MediaMath(http://mediamath.com )はTerminalOne Marketing Operating System(TM)を通じて従来のマーケティングを変革し、マーケターの変革実績を向上させる動きをリードするグローバルなテクノロジー企業である。MediaMathは2007年創業し、業界のパイオニアとして初めてデマンド・サイド・プラットフォーム(DSP)を導入し、事業全体に大規模かつ透明性を備えた目標重視のマーケティング能力を引き出す拡張可能なオープンプラットフォームによって、マーケターを支援する唯一の企業である。TerminalOneはアドレサブル・メディア全体でデータをアクティブにし、実行を自動化するとともに、インタラクションを最適化して、すべてのマーケターに優れたパフォーマンス、透明性、コントロールを提供し、消費者にはよりよいカスタム化が進んだ体験を提供する。MediaMathは、創業以来年間3桁の成長を遂げている。5大陸、12カ所に経験豊富なマネジメントチームを置き、主要顧客には関連業界の大手のエージェンシー持ち株会社、オペレーティングエージェンシー、トップブランド企業が含まれている。

▽報道関係問い合わせ先

Matt Caldecutt

Blast PR, on behalf of MediaMath

+1 917-698-0810

matt@blastpr.com

Victoria Usher

GingerMay PR, on behalf of MediaMath

+44 (0)7971 129104

victoria@gingermaypr.com

ソース:MediaMath

MediaMath Expands Mobile Advertising Offering with Apple iAd Integration

PR58748

NEW YORK, Nov. 22, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

-- Clients can now take advantage of programmatic buying through iAd Workbench

MediaMath, the creator of the TerminalOne Marketing Operating System  

(http://www.mediamath.com/terminalone-and-apple-iad )(TM) for digital

marketers, today announced a first-of-its kind integration with Apple's iAd

platform to offer marketers the ability to run ad campaigns within more than

250,000 apps on Apple devices across more than 100 countries.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20140422/77010

MediaMath clients who incorporate iAd into their digital marketing efforts will

be able to engage consumers with rich ad experiences across a wide range of

mobile devices. The offering allows advertisers to leverage Apple's exclusive

targeting data or automatically find the best audiences for a given ad using

insights from billions of Apple transactions. MediaMath clients will also

benefit from streamlined campaign setup & management, a wide range of reporting

including metrics from tap-through rates to video completes, simplified

billing, and early access to new features and functionality.

"With marketing budgets rapidly shifting towards programmatic, and the

continued rapid growth of mobile, iAd brings a powerful combination of global

scale, unique & rich data, and a high-quality user experience, allowing our

clients to engage with their target consumers across an unprecedented range of

apps and devices," said Ari Buchalter, COO, MediaMath about the opportunity

with iAd.

L.L. Bean, one of the first to leverage iAd via MediaMath, commented:

"MediaMath continues to innovate and stay ahead of the curve through strategic

partnerships and product innovation, and their integration with Apple's iAd

platform is no exception," said Jeff Allen, VP of eCommerce, L.L. Bean. "The

rich targeting data, expansive reach across mobile devices, and high-impact ad

units allows us to further engage our target audiences and even expand to new

demographics."

MediaMath will offer clients self-service campaign management through a

powerful UI, as well as the option of having MediaMath's experts execute and

optimize campaigns on their behalf.

For more information, please visit http://advertising.apple.com and to learn

how to take advantage of the integration between MediaMath and iAd, visit

http://www.mediamath.com/terminalone-and-apple-iad/.

About MediaMath

MediaMath (mediamath.com) is a global technology company that's leading the

movement to revolutionize traditional marketing and drive transformative

results for marketers through its TerminalOne Marketing Operating System(TM). A

pioneer in the industry for introducing the first Demand-Side Platform (DSP)

with the company's founding in 2007, MediaMath is the only company of its kind

to empower marketers with an extensible, open platform to unleash the power of

goal-based marketing at scale, transparently across the enterprise. TerminalOne

activates data, automates execution, and optimizes interactions across all

addressable media, delivering superior performance, transparency, and control

to all marketers and better, more individualized experiences for consumers.

MediaMath has delivered triple-digit year-over-year growth since inception. It

has a seasoned management team leading 12 global locations across five

continents. Key clients include every major agency holding company, operating

agency, and top brands across verticals.

Media Contacts

Matt Caldecutt

Blast PR, on behalf of MediaMath

+1 917-698-0810

matt@blastpr.com

Victoria Usher

GingerMay PR, on behalf of MediaMath

+44 (0)7971 129104

victoria@gingermaypr.com

SOURCE: MediaMath

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中