ドリトスが「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」コンテスト決勝進出の10人を発表

ペプシコ

2015/1/6 09:40

ドリトスが「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」コンテスト決勝進出の10人を発表

AsiaNet 59057 (1430)

【パーチェス(米ニューヨーク州)2015年1月6日PRN=共同通信JBN】

*100万米ドルの大賞賞金とユニバーサル・ピクチャーズでの理想の仕事を競って、オーストラリア、カナダ、英国、米国から決勝進出

*消費者が制作した広告を見て、Doritos.com でお気に入りの作品に投票を

ドリトスは5日、ことしの「クラッシュ・ザ・スーパーボウル(Crash the Super Bowl)」コンテストの決勝に進出した消費者制作の広告10作品を発表した。人気があるペプシコのスナックブランドは、これまで最大の話題になってきたいくつかのスーパーボウル広告を提供、9年連続でドリトス広告を自作した2人の勇敢なファンにグローバルステージをささげる。ドリトスは2年連続で世界中のファンにコンテストを公開しており、ことしの決勝進出作品には新記録の海外4作品が含まれている。

オーストラリア、カナダ、英国、そして米国から生まれた決勝10作品は、世界29カ国を代表する4900近い応募作品から選出された。テレビ広告10作品のうち選ばれた2作品は毎年、世界中の1億人以上が観戦する米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の決勝戦、第49回スーパーボウルの試合中継中に放送される。優勝者はwww.doritos.com のファン投票で選定され、放送されるもうひとつの広告はドリトスブランドが選定する。ファンは米中部標準時(CST)1月28日午後11時59分まで、www.doritos.com で決勝10作品すべてを視聴、投票することができる。

優勝者には大賞賞金100万米ドルが保証されており、コンテスト史上例のない機会に恵まれる。それはハリウッドのユニバーサル・ピクチャーズの現場で1年間働けるチャンスである。

「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」の決勝進出者の作品(決勝進出者の姓のアルファベット順)は以下の通り:

-- "Doritos Angler" by James Bedford, UK

-- "Baby's First Word" by Travis Braun, USA

-- "Selfish Sneezers" by Devon Ferguson, Canada

-- "The Lemonade Stand" by David Horowitz, USA

-- "Trouble in the Back Seat" by Jason Johnson, USA

-- "Mis-Spelling Bee" by Brian Kleinschmidt, USA

-- "What Could Go Wrong?" by Alex Pepper, USA

-- "Doritos Manchild" by Armand de Saint-Salvy, Australia

-- "When Pigs Fly" by Graham Talbot, Canada

-- "Middle Seat" by Scott Zabielski, USA

決勝進出の10作品は準決勝の29作品から審査委員会が選定した。審査員の資格を持つのはドリトスブランドの幹部、広告専門家、女優兼プロデューサーのエリザベス・バンクスらである。エリザベス・バンクスは、「ピッチ・パーフェクト2」で監督としてのデビューを飾り、女優としては「40歳の童貞男」、「シービスケット」、「ピッチ・パーフェクト」などの評判の高い映画や、「LEGOムービー」、「ハンガー・ゲーム」、「スパイダーマン」のような世界的なシリーズで主役を務めている。

エリザベス・バンクスは「今回、クラッシュ・ザ・スーパーボウル・プログラムのファイナリスト選出に一役買えたことは素晴らしい経験だった。どの広告がファンのハートをつかみ、どの制作者がユニバーサルで働くという人生を変える機会を手にするか、ドキドキしている」と話した。

ペプシコ・グローバル・スナックグループおよびペプシコ・グローバルインサイツのアン・ムカジー社長は「ドリトスファンの創造力とブランドへの熱中には引き続き感銘を受ける。9年前にこのコンテストを立ち上げたときは、ユーザー主体コンテンツの先陣を切る好例だった。ブランドは大胆にも世界最大のステージに進出した。その伝統を引き継いで、ことしのエントリー作品はわれわれが目にした中で最高の広告になっている。コンテストを世界中の視聴者に公開してわずか2年目にして、決勝進出作品の半数近くが米国以外から来ている。ここには傑出した広告10作品があり、どの広告ファンが大賞を持ち帰るか楽しみにしている」と語った。

クラッシュ・ザ・スーパーボウル決勝進出者の10人は第49回スーパーボウルを特別席から観戦する招待状を獲得、その場でどの広告が世界に向けて放送されるか知ることになる。試合で放送されなかったファイナリスト8人にはそれぞれ2万5000ドルが与えられる。自分の広告が放映されてもファンの最多投票を獲得しなかった準優勝者には5万ドルが授与される。第49回スーパーボウルは2015年2月1日(日)、米国ではNBC、世界各国では地元テレビ局から放送される。

▽ドリトスについて

ドリトスは、ペプシコ(NYSE:PEP)の世界的なスナック・ポートフォリオの一つ。ドリトスブランドについての詳細は、www.doritos.com を参照。

▽ペプシコについて

世界200を超える国・地域の消費者が1日に10億回、ペプシコ製品を楽しんでいる。ペプシコは、フリトレー、ゲータレード、ペプシコーラ、クエーカー、トロピカーナなどの補助食品・飲料ポートフォーリオにリードされて、2013年には660億米ドル以上の純収入を挙げている。ペプシコーラのプロダクト・ポートフォリオには、推定年間小売額が10億米ドルを超える22のブランドを始めとして、楽しむことのできる幅広い食品・飲料が含まれる。

ペプシコの神髄は「目的のあるパフォーマンス」であり、株主の価値を持続的に高めながら一流の業績を上げることを目標としている。「目的のあるパフォーマンス」は、実際には、おやつから健康食品まで幅広い食品・飲料を提供すること、環境への影響を最小限に抑える革新的方法を見つけて運営コストを削減すること、世界中の従業員にとって安全で快適な職場を提供すること、そしてペプシコが活動する地域社会を尊重、支援しそこに投資することを意味する。詳細情報については、www.pepsico.com を参照。

ペプシコをフォローしよう:

  ・Twitter (@PepsiCo) (http://twitter.com/pepsico

  ・Facebook (http://www.facebook.com/pepsico

  ・PepsiCo ブログ (http://pepsicoblogs.com/

    PepsiCo プレスリリース (http://live.pepsico.com/live/content/type/pressrelease

  ・PepsiCo マルチメディア (http://multimedia.pepsico.com

  ・PepsiCo ビデオ(http://www.youtube.com/user/PepsiCoVideo

▽ユニバーサル・ピクチャーズについて

ユニバーサル・スタジオ、ユニバーサル・ピクチャーズは、ユニバーサル・スタジオ(www.universalstudios.com )の一部門。ユニバーサル・スタジオは、NBCユニバーサルの一部。NBCユニバーサルは、世界中の聴衆に向けて、エンターテインメント・ニュース・情報の開発、制作およびマーケティングを行う世界大手のメディア・エンターテインメント会社の一つ。NBCユニバーサルは、ニュース・エンターテインメント・ネットワーク、一流映画会社、顕著なテレビ制作活動、大手テレビ局グループ、世界的に有名なテーマパークを所有・運営している。NBCユニバーサルは、コムキャストコーポレーションの子会社。

ソース:PepsiCo

▽問い合わせ先

Lee Rothchild, PepsiCo Global Snacks Group

00 (1) 914 253 2839

lee.rothchild@pepsico.com

放送/印刷物/テレビメディア

高画質の映像、スチール写真、その他プレス情報は、

www.magicbulletmedia.com/MNR/crashthesuperbowl にて視聴、ダウンロード、シェアが可能。

Doritos Crash the Super Bowl Contest Is Down To The Final 10

PR59057

SYDNEY, Jan. 6, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

-- Finalists from Australia, Canada, the United Kingdom, and the United States

Vie for a $1 Million USD Grand Prize and a Dream Job with Universal Pictures

-- View the Consumer Created Advertisements and Vote for Your Favorite on

Doritos.com

Doritos today unveiled the 10 consumer created advertisements that have been

selected as finalists for the annual "Crash the Super Bowl" contest. PepsiCo's

popular snack brand has presented some of the most talked-about Super Bowl

commercials of all time and for the ninth consecutive year, the brand will turn

over the global stage to two bold fans who have created homemade Doritos

advertisements. For the second year in a row, Doritos has opened up the

competition to fans around the world and this year's finalists include a record

four advertisements from outside of the United States.

The 10 finalists, hailing from Australia, Canada, the United Kingdom, and the

United States, were selected from nearly 4,900 submissions representing 29

countries around the world. Two of the 10 television commercials will be

selected to air during Super Bowl XLIX, the championship game of the National

Football League in the United States, which is viewed annually by more than 100

million people around the world. The grand prize winner will be selected by fan

votes on www.doritos.com and the other advertisement that airs will be selected

by the Doritos brand. Fans can view all 10 of the finalists and vote for their

favorite on www.doritos.com through January 28 at 11:59PM CST.

The grand prize winner will win a guaranteed $1 Million USD grand prize, as

well as an opportunity unlike any other in the history of the contest: a chance

to work as a contractor for a full year onsite at Universal Pictures in

Hollywood.

The 10 Crash the Super Bowl finalist ads (in alphabetical order by finalist

last name) are:

    -- "Doritos Angler" by James Bedford, UK

    -- "Baby's First Word" by Travis Braun, USA

    -- "Selfish Sneezers" by Devon Ferguson, Canada

    -- "The Lemonade Stand" by David Horowitz, USA

    -- "Trouble in the Back Seat" by Jason Johnson, USA

    -- "Mis-Spelling Bee" by Brian Kleinschmidt, USA

    -- "What Could Go Wrong?" by Alex Pepper, USA

    -- "Doritos Manchild" by Armand de Saint-Salvy, Australia

    -- "When Pigs Fly" by Graham Talbot, Canada

    -- "Middle Seat" by Scott Zabielski, USA

The 10 finalists were selected from 29 semifinalist advertisements by a

qualified panel of judges, including executives from the Doritos brand,

advertising professionals, and actress/producer Elizabeth Banks - who is making

her directorial debut on "Pitch Perfect 2" and has starred in critically

acclaimed films such as "The 40-Year-Old Virgin," "Seabiscuit," and "Pitch

Perfect," as well as global franchises like "The Lego Movie," "The Hunger

Games," and "Spider-Man."

"It has been an incredible experience to lend a hand in selecting the finalists

for this year's Crash the Super Bowl program," Banks said. "I'm excited to see

which ad captures the hearts of fans and which filmmaker will win the

life-changing opportunity to work at Universal."

"Doritos fans continue to impress us with their creativity and enthusiasm for

the brand," said Ann Mukherjee, president, PepsiCo Global Snacks Group and

PepsiCo Global Insights. "When we started this contest nine years ago it was

one of the first and best examples of user generated content, and the brand was

bold enough to present it on one of the world's biggest stages. Carrying on

that tradition, this year's entries are some of the best ads we've seen yet and

in only the second year since we opened up the contest to a global audience,

almost half of the finalists come from outside of the United States. We have 10

outstanding advertisements and I look forward to seeing which ad fans will

select to take home the grand prize."

Each of the 10 Crash the Super Bowl finalists will win an invitation to attend

Super Bowl XLIX and watch the game from a private suite, where they will tune

in to learn which advertisements will air for the world to see. The eight

finalists whose commercials do not air during the broadcast will each win

$25,000 USD. The runner-up whose advertisement airs, but does not receive the

most fan votes, will win $50,000 USD. The Super Bowl XLIX broadcast is set for

Sunday, Feb. 1, 2015, on NBC in the United States and local broadcast networks

around the world.

About Doritos

Doritos is one of the leading brands from PepsiCo's (NYSE: PEP) global snack

portfolio. To learn more about the Doritos brand, visit its website at

www.doritos.com.

About PepsiCo

PepsiCo products are enjoyed by consumers one billion times a day in more than

200 countries and territories around the world. PepsiCo generated more than $66

billion in net revenue in 2013, driven by a complementary food and beverage

portfolio that includes Frito-Lay, Gatorade, Pepsi-Cola, Quaker and Tropicana.

PepsiCo's product portfolio includes a wide range of enjoyable foods and

beverages, including 22 brands that generate more than $1 billion each in

estimated annual retail sales.

At the heart of PepsiCo is Performance with Purpose - our goal to deliver

top-tier financial performance while creating sustainable growth in shareholder

value. In practice, Performance with Purpose means providing a wide range of

foods and beverages from treats to healthy eats; finding innovative ways to

minimize our impact on the environment and reduce our operating costs;

providing a safe and inclusive workplace for our employees globally; and

respecting, supporting and investing in the local communities where we operate.

For more information, visit www.pepsico.com.

Follow PepsiCo:

    -- Twitter (http://twitter.com/pepsico)(@PepsiCo)

    -- Facebook (http://www.facebook.com/DoritosANZ)

    -- PepsiCo Blogs (http://pepsicoblogs.com/)

    -- PepsiCo Press Releases  

       (http://live.pepsico.com/live/content/type/pressrelease)

    -- PepsiCo Multimedia (http://multimedia.pepsico.com/)

    -- PepsiCo Videos (http://www.youtube.com/user/PepsiCoVideo)

About Universal Pictures

Universal Studios Universal Pictures is a division of Universal,

(www.universalstudios.com).  Universal Studios is part of NBCUniversal.  

NBCUniversal is one of the world's leading media and entertainment companies in

the development, production and marketing of entertainment, news and

information to a global audience.  NBCUniversal owns and operates a valuable

portfolio of news and entertainment networks, a premier motion picture company,

significant television production operations, a leading television stations

group and world-renowned theme parks. NBCUniversal is a subsidiary of Comcast

Corporation.

SOURCE: PepsiCo

CONTACT: Tom Hann, Porter Novelli, +02-8987-2135, thann@porternovelli.com.au

BROADCAST / PRINT / TV MEDIA: Broadcast quality video, photo stills and press

information is available to preview, download and share at

www.magicbulletmedia.com/MNR/crashthesuperbowl

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中