NETFLIX (ネットフリックス) 今年秋に日本へサービス開始

NETFLIX (ネットフリックス)

2015/2/5 09:55

AsiaNet 59401

NETFLIX (ネットフリックス) 今年秋に日本へサービス開始

ハリウッドや日本の大作をはじめ、世界中のハイクオリティな映画、テレビドラマ、ドキュメンタリー、コメディー、そしてNETFLIXが独自に製作したオリジナル映画、ドラマ作品を低料金の月額定額制で提供。世界最大規模のエンターテインメント映像配信サービスのNETFLIXが2015年秋、遂に日本でサービスを始動。

2015年2月5日、東京および米国カリフォルニア州ロス・ガトス

世界最大のインターネット映画・テレビドラマ配信サービスを提供するNETFLIX (NASDAQ:NFLX)は、2016年度末を目標としたグローバル展開の一環として、今年秋に日本へ参入することを本日発表しました。

ロゴ:http://photos.prnewswire.com/prnh/20101014/SF81638LOGO

NETFLIXは、申し込みと同時に厳選された人気映画・テレビドラマをHDや4Kなどハイクオリティな画像で視聴することができるサービスです。日本におけるサービス開始に向け、邦画や日本のテレビドラマの充実に加え、NETFLIXが独自に製作した『Marco Polo (原題)』、ウォシャウスキー姉弟制作のドラマチック・スリラー『Sense8 (原題)』、マーベル原作『Daredevil (原題)』、アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた『Virunga (原題)』など、多くのオリジナルシリーズも配信予定です。すでに発表している通り、NETFLIXは3月にオーストラリアとニュージーランドでの展開を予定していますが、それに続き、約3600万世帯がブロードバンドに加入している日本でのサービスを開始します。

「豊かな文化と独自に育んできた伝統を持ち合わせる日本は、世界中の人々に素晴らしい作品を送り続ける我々のミッションを成し遂げる上で大変重要な拠点となります。また、アジアへの展開によってNETFLIX加入者が増加し、世界中の素晴らしい映画やテレビドラマを世界中どこにいても視聴可能になることを大変嬉しく思います」と、NETFLIX最高経営責任者のリード・ヘイスティングスは述べています。

日本の映画、テレビドラマ、アニメをはじめとしたコンテンツ製作者との連携、市場と消費者の理解、そして提携する家電メーカーとの関係性を深めるため、NETFLIXは東京支社を開設します。これに伴い、NETFLIX本社ストリーミング/パートナーシップ最高責任者を2013年から務めるグレゴリー・K・ピーターズがNETFLIX Japan代表に就任することになりました。日本語も堪能な同氏は、イェール大学で物理学と天文学の学位を取得し、2008年よりNETFLIXに勤めています。

「NETFLIXが日本市場に参入できることを大変光栄に思います。日本の皆様にNETFLIXのサービスを満足していただけるようベストを尽くします」と、ピーターズは話します。「間もなく、低価格の月額定額制で日本の皆様のもとに世界中の素晴らしいエンターテイメントをお届けすることができます。同時に、全世界で5700万を超えるNETFLIXユーザーの方々にも日本の魅力的な映画やテレビ番組を視聴していただけることに大きな可能性と喜びを感じています」。

常に進化しつづけているNETFLIXのユーザー・エクスペリエンス技術、および高度なパーソナリゼーション機能により、NETFLIX会員の好みにマッチしたおススメの作品を紹介します。カスタマイズされた視聴体験を通じて懐かしい人気番組やキャラクターとの再会だけでなく、今まで知らなかった作品や自分だけの新たなお気に入りを発見できるのが大きな特徴です。

NETFLIXユーザーは、ブロードバンドインターネットの接続さえあれば、いつでも好きな場所からNETFLIX対応テレビ、スマートフォンなどの端末で映像を視聴することができます。自宅にいても外出先でも、たとえ動画を途中で一時停止した場合でも、でも、他のデバイスから映像の続きを楽しむことがきます。また、気軽に体験していただけるよう、1ヵ月無料トライアルも実施予定です。

NETFLIXはサービス開始と同時にスマートテレビ、タブレット、スマートフォン、パソコン、インターネットに接続できるゲーム機器、セットトップボックスにて利用可能となります。料金、番組内容、サポート機器などに関する詳細事項については、後日発表を予定しています。なお、簡単な事前登録をすればサービス開始情報を受け取ることができます。(www.NETFLIX.com)

※本資料は、米国発2015年2月5日付けで、米国NETFLIXが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

[NETFLIXについて]

世界最大のインターネット映像配信ネットワーク。約50ヵ国にわたって5700万人の会員を抱え、オリジナルシリーズ、ドキュメンタリー、長編映画などを含め、毎月20億時間を超えるテレビドラマ・映画を配信。会員は、あらゆるインターネット接続デバイスから好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴が可能。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、一時停止した時点から再生することができる。

NETFLIX コーポレートコミュニケーション

クリフ・エドワーズ (Cliff Edwards)

cliffe@netflix.com

408.656.6216

(日本語リリース:クライアント提供)

Netflix To Launch In Japan This Fall

PR59401

TOKYO and LOS GATOS, Calif., Feb. 5, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

-- World's Leading Internet Television Network to Offer Original Series,

Movies, Documentaries, Stand-Up Comedy Specials and TV Shows for Low Monthly

Price

Netflix, Inc. (NASDAQ:NFLX), the leading Internet movie and TV subscription

service, announced today it will expand this fall into Japan, as it moves to

complete its global rollout by the end of 2016.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20101014/SF81638LOGO

Internet-connected users will be able to subscribe to Netflix and instantly

watch a curated selection of popular movies and TV shows in high-definition or

even 4K where available.  At launch, in addition to a strong selection of

Japanese TV series and films, the premium and unique Netflix offering will

include such original series as Marco Polo, the dramatic thriller Sense8,

Marvel's Daredevil, and the Academy Award-nominated documentary Virunga. The

rollout in Japan, with about 36 million broadband households, will follow the

previously announced March expansion of the Netflix service into Australia and

New Zealand.

"With its rich culture and celebrated creative traditions, Japan is a critical

component of our plan to connect people around the world to stories they love,"

said Reed Hastings, chief executive officer at Netflix. "As we expand into

Asia, we're excited Netflix members increasingly will have access to some of

their favorite movies and TV shows no matter where they are."

To facilitate close partnerships with consumer electronics makers and to work

with Japanese film and TV creators, Netflix will soon open a regional office in

Tokyo. Gregory K. Peters, chief streaming and partnerships officer at Netflix

since 2013, has been promoted to general manager of Netflix Japan. A Japanese

speaker, Peters holds a degree in physics and astronomy from Yale University.

He joined Netflix in 2008.

"It is an honor to bring Netflix to Japan, and we'll work hard to please

consumers there," said Peters. "People in Japan soon will have access to great

entertainment from all over the world for a low monthly price, while our more

than 57 million members will benefit from increased access to great Japanese

films and TV shows."

With a constantly improving user experience, advanced personalization

technology and a curated selection of films and TV shows, Netflix members are

able to create their own viewing experience and can easily discover new

favorites, while reconnecting with popular characters and stories.

Netflix members with a broadband connection can watch whenever, wherever they

like, and on any Netflix-ready device they choose. Members can start watching

on one device, pause, and then pick up where they left off on another, at home

or on the go.

Netflix will be available at launch on smart TVs, tablets and smartphones,

computers and a range of Internet-capable game consoles and set-top boxes.

Additional details on pricing, programming and supported devices will be

available at a later date. Consumers can sign up to be alerted when Netflix is

available on www.netflix.com.

About Netflix

Netflix is the world's leading Internet television network with over 57 million

members in nearly 50 countries enjoying more than two billion hours of TV shows

and movies per month, including original series, documentaries, and feature

films. Members can watch as much as they want, anytime, anywhere, on nearly any

Internet-connected screen. Members can play, pause, and resume watching, all

without commercials or commitments.

SOURCE  Netflix, Inc.

CONTACT:  Cliff Edwards, Corporate Communications, cliffe@netflix.com,

+1.408.656.6216

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中