FAROがARAS 360 Technologies Inc.を買収し警察機関向け市場での事業拡大を継続

FARO Technologies, Inc.

2015/2/6 09:32

FAROがARAS 360 Technologies Inc.を買収し警察機関向け市場での事業拡大を継続

AsiaNet 59382(0145)

【レイクメリー(米フロリダ州)2015年2月6日PRN=共同通信JBN】世界で最も信頼性の高い3次元測定とイメージング・リアル化技術を提供するFARO Technologies, Inc.(NASDAQ: FARO)は、事故・犯罪の現場再現、シミュレーション、アニメーションを可能にするソフトウエア開発で世界をリードするARAS 360 Technologies Inc.を買収したと発表した。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150204/173606

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20110415/MM84316LOGO

ARASは、2010年に創業しカナダ・ブリティッシュコロンビア州カムループスに本社を置いて、高度なグラフィックス、最新鋭分析ツールに加え、3Dレザースキャナーから得られた大容量の点群データ(PCD)セットを取り扱える能力を提供する事故・犯罪現場再現ソフトウエア製品を製作する。同社の最新製品Realityは64ビットの衝突・犯罪ソフトウエア・ソリューションで、2014年11月に発売された。Realityは直感的でユーザーフレンドリーのインターフェースを顧客に提供、顧客は驚くほどの細部表示とリアルなグラフィックスによって、正確なダイアグラムを素早く作成することが可能となる。

FAROのジェイ・フリーランド社長兼最高経営責任者(CEO)は「FAROはARAS 360を買収したことによって、当社の警察機関向けの統合3Dドキュメンテーション製品を補完するスイートを保有することができる。当社が昨年買収したCAD Zoneの製品に加えARAS製品を当社のポートフォリオに追加することによって、顧客は市場で最も直感的で強力な作図、シミュレーション、アニメーション向けのツールを使って、あらゆる犯罪ないしは事故現場をドキュメント化、分析することができる。

買収のすべての現金取引には頭金に加え、将来のアーンアウト支払いも含まれる。

FAROの3Dスキャニング・ソリューションに関する詳細はウェブサイトhttp://www.faro.com を参照。

本プレスリリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)に定義されている将来予測に関する記述が含まれる。当社製品への需要や顧客からの信頼、および当社の製品開発や製品発売などに関する将来予想についての記述にはリスクや不確実な要因が含まれる。事実に基づいていない記述や、当社の計画、方針、予測、期待、前提、戦略や目標に関する記述は、将来予測に関する記述である。さらに、将来を表す言葉や同様の表現、あるいは当社の計画に関する考察も、将来予測に関する記述であると見なされる。将来予測に関する記述は、将来の業績を保証するものではなく、さまざまな既知および未知なるリスク、不確実性、その他の要因により、実際の結果、業績や実績が予想とは異なる場合がある。将来予測に関する本記述を過度に信頼することは控えてほしい。

これらの将来予測に関する記述と、実際の結果が異なる要因としては、下記事項が含まれるが、これらに限定されるものではない。

*当社がターゲット企業の特定および買収、あるいは完了した買収から期待した利益の獲得を達成できなかった;

*新製品あるいは改良品、プロセスや新技術の投入などによる、当社製品の競争性の変化;

*新製品の開発や既存製品の強化により、当社が自社の技術的メリットを維持することができなくなった;

*当社業界、当社が営業活動を行う国内外の経済、その他の一般経済、市場や金融状況が縮小、あるいはその他の悪影響を受けた、または改善の見込みがない;

*2013年12月31日締めの会計年度のフォーム10-KのパートI、項目1Aリスク要因、および2014年6月28日締めの四半期用のフォーム10-QのパートIIの項目1Aリスク要因などに記載されているその他のリスク。

本リリースに記載の将来予測に関する記述は、本リリース発表時の当社の判断に基づくものである。新たな情報、将来の出来事あるいはその他の出来事の結果にかかわらず、法律により義務付けられていない限り、当社はいかなる将来予測に関する記述を更新する義務を一切負わないものとする。

▽FAROについて

FAROは、コンピュータ支援型ポータブル3次元測定器およびソフトウエアの開発・販売を行う世界的リーダー企業である。FAROのポータブル3次元測定器は、生産や品質保証のプロセスにおいて、部品や組み立て構造の高精度な3次元測定、分析や比較を実現する。これらの機器は、部品・アセンブリの検査、迅速なプロトタイプ製造、3次元の大規模なスペースや構造のドキュメント化、測量および建設をはじめ、事故・犯罪捜査や現場再現を行うことができる。

全世界で約1万5000社の顧客と3万台以上の導入実績を持つFAROは、米国フロリダ州レイクメリーに本社、ドイツ・シュツットガルトに欧州本社、シンガポールにアジア太平洋本部を置いている。また、米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、ドイツ、英国、フランス、スペイン、ポーランド、トルコ、オランダ、スイス、ポルトガル、インド、中国、マレーシア、ベトナム、タイ、韓国、日本に支社を置いている。

詳細はウェブサイトhttp://www.faro.com を参照。

ソース:FARO Technologies, Inc.

▽問い合わせ先

Peter Abram

Senior Vice President & Chief Financial Officer

peter.abram@faro.com

+1-407-333-9911

FARO(R) Continues Expansion into Law Enforcement Market with Acquisition of ARAS 360 Technologies Inc.

PR59382

LAKE MARY, Fla., Feb. 6, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

    FARO Technologies, Inc. (NASDAQ:FARO), the world's most trusted source for

3D measurement, imaging, and realization technology, announces the acquisition

of ARAS 360 Technologies Inc., a global leader in the development of accident

and crime reconstruction, simulation and animation software.

    Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150204/173606

    Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20110415/MM84316LOGO

    Founded in 2010 and headquartered in Kamloops, British Columbia, ARAS

produces a full suite of accident and crime reconstruction software tools that

offer advanced graphics, advanced analytical tools, and the ability to work

with large point cloud data sets from 3D laser scanners. The company's newest

product, Reality, is a 64-bit crash and crime software solution that was

launched in November 2014. Reality provides customers with an intuitive and

user-friendly interface enabling them to quickly generate precision diagrams

with stunning details and graphic realism.

    "The acquisition of ARAS 360 will help FARO create a complementary suite of

integrated 3D documentation product offerings for our law enforcement

customers," stated Jay Freeland, FARO's President and CEO. "By adding the ARAS

products to our portfolio, along with the product offerings of the CAD Zone

which we acquired last year, customers can now document and analyze any crime

or accident scene with the most intuitive and powerful drawing, simulation and

animation tools in the market."

    The all cash transaction includes an initial payment as well as future

earnout payments.

    For more information about FARO's 3D scanning solutions visit:

http://www.faro.com

    This press release contains forward-looking statements within the meaning

of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995 that are subject to

risks and uncertainties, such as statements about demand for and customer

acceptance of FARO's products, and FARO's product development and product

launches. Statements that are not historical facts or that describe the

Company's plans, objectives, projections, expectations, assumptions,

strategies, or goals are forward-looking statements. In addition, words such as

"is," "will," "continue," "ensure" and similar expressions or discussions of

FARO's plans or other intentions identify forward-looking statements.

Forward-looking statements are not guarantees of future performance and are

subject to various known and unknown risks, uncertainties, and other factors

that may cause actual results, performances, or achievements to differ

materially from future results, performances, or achievements expressed or

implied by such forward-looking statements. Consequently, undue reliance should

not be placed on these forward-looking statements.

    Factors that could cause actual results to differ materially from what is

expressed or forecasted in such forward-looking statements include, but are not

limited to:

    -- the Company's inability to successfully identify and acquire target

       companies or achieve expected benefits from acquisitions that are

       consummated;

    -- development by others of new or improved products, processes or

       technologies that make the Company's products less competitive or

       obsolete;

    -- the Company's inability to maintain its technological advantage by

       developing new products and enhancing its existing products;

    -- declines or other adverse changes, or lack of improvement, in

       industries that the Company serves or the domestic and international

       economies in the regions of the world where the Company operates and

       other general economic, business, and financial conditions; and

    -- other risks detailed in Part I, Item 1A. Risk Factors in the Company's

       Annual Report on Form 10-K for the year ended December 31, 2013 and

       Part II, Item 1A. Risk Factors in the Company's Quarterly Report on

       Form 10-Q for the quarter ended June 28, 2014.

    Forward-looking statements in this release represent the Company's judgment

as of the date of this release. The Company undertakes no obligation to update

publicly any forward-looking statements, whether as a result of new

information, future events, or otherwise, unless otherwise required by law.

    About FARO

    FARO is the world's most trusted source for 3D measurement technology. The

Company develops and markets computer-aided measurement and imaging devices and

software. Technology from FARO permits high-precision 3D measurement, imaging

and comparison of parts and complex structures within production and quality

assurance processes. The devices are used for inspecting components and

assemblies, rapid prototyping, documenting large volume spaces or structures in

3D, surveying and construction, as well as for investigation and reconstruction

of accident sites or crime scenes.

    Approximately 15,000 customers are operating more than 30,000 installations

of FARO's systems, worldwide. The Company's global headquarters is located in

Lake Mary, FL; its European regional headquarters in Stuttgart, Germany; and

its Asia/Pacific regional headquarters in Singapore. FARO has other offices in

the United States, Canada, Mexico, Brazil, Germany, the United Kingdom, France,

Spain, Italy, Poland, Turkey, the Netherlands, Switzerland, Portugal, India,

China, Malaysia, Vietnam, Thailand, South Korea, and Japan.

    More information is available at http://www.faro.com

    SOURCE: FARO Technologies, Inc.

    CONTACT: Peter Abram, Senior Vice President & Chief Financial Officer,  

    peter.abram@faro.com,

    +1-407-333-9911

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中