銀聯国際がカード保有者向けの春節特別優待サービスを発表

銀聯国際

2015/2/6 14:40

銀聯国際がカード保有者向けの春節特別優待サービスを発表

AsiaNet 59418 (0154)

【上海(中国)2015年2月5日新華=JBN共同通信】銀聯国際(UnionPay International)は4日、春節を海外で過ごす銀聯カード保有者への思いやりあるサービスとして、春節を含む1カ月間、世界30カ国・地域で特別優待を提供すると発表した。

中国は世界で2番目に多く観光客を送り出す国になっており、(カード番号62から始まる)銀聯カードも、海外へ出かける中国人観光客が支払いのために一番使用するカードになっている。

銀聯国際のツァイ・ジェンボー最高経営責任者(CEO)は「われわれは、中国人カード所有者に対して思いやりサービスを提供することにコミットしている」と語った。

また「春節は他の休日と異なり、中国人にとって特に大事である。われわれは、銀聯カードの使用でさらに優れた体験をもたらす特別サービスや優待サービスの導入によって、海外旅行に出かける銀聯カード保有者が旧正月を楽しめるよう望んでいる」と語った。

特別優待は、世界30カ国と地域の精選された1500以上の小売店をカバーしており、DFS、Galeries Lafayette(ギャラリー・ラファイエット)、Chic Outlet Shoppingなど10の有名店グループが含まれている。

優待サービスには、上記商店での銀聯カード使用による最大20%の割引や通常の両替手数料1-2%の免除が含まれる。

銀聯国際は2014年、カード保有者に対する特別優待制度を強化するため、世界60カ所の国際空港免税店、40カ所の中核ビジネス地域、30の観光地で特別優待サービスを開始した。

銀聯カート取扱店ネットワークは、中国本土以外に世界150カ国・地域に拡大しており、中国人旅行者がしばしば訪れる目的地のほとんどをカバーしている。

銀聯カードはショッピングモール、ブランド店、ホテルとスーパーマーケット、レストラン、レジャー施設、タクシーなど日常生活の消費場所で使用できる。香港、マカオ、韓国ではコンビニエンスストア、レストラン、公共輸送機関で銀聯Quick Passサービスも利用できる。銀聯カード保有者にはまた、税金還付や海外での緊急時の現金引き出しといった豊富なサービスが用意されている。

詳細な情報は公式ウェブサイト、www.unionpayintl.com にアクセスするか24時間ホットライン(95516)に電話をかけ、またはSina Weibo(新浪微博)、WeChat(微信)の「銀聯」をフォローすれば入手できる。AppleのApp StoreやGoogleのPlay Storeで「UnionPay International」を検索するか、QRコードをスキャンすれば、公式モバイルアプリをダウンロードできる。

ソース:UnionPay International

付属写真のリンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=250112

UnionPay International Launches Global Special Offers for Spring Festival

PR59418

SHANGHAI, China, Feb. 5, 2015 /Xinhua=KYODO JBN/--

UnionPay International announced on February 4 it launched special offers which

will last for one month and covers the Spring Festival holiday in 30 countries

and regions to bring considerate services to cardholders who will spend the

traditional Chinese festival overseas.

As China becomes the world's second largest tourist source country, UnionPay

card (card number starting with 62) has also made its way to being the first

payment choice of outbound Chinese travelers.

"Providing Chinese cardholders with considerate services is what we are

committed to," Cai Jianbo, CEO of UnionPay International, said.

"Unlike other holidays, the Spring Festival is of special importance to Chinese

people. We wish the feeling of enjoying the Lunar New Year would be created for

our cardholders who travel abroad by rolling out special offers and featured

services to bring them better experiences for using UnionPay cards."

The offers cover 1,500 selected merchants in 30 countries and regions,

including 10 well-known shopping groups like DFS, the Galeries Lafayette and

the Chic Outlet Shopping.

Privileges offered include discounts of up to 20% for using UnionPay cards at

the above merchants and cardholders can also enjoy the usual exemption of 1%-2%

currency conversion fees.

In 2014, UnionPay International rolled out special offers at 60 global

airports' duty free shops, 40 core business districts and 30 tourist

destinations to enhance its cardholder privilege system.

The UnionPay acceptance network has expanded to 150 countries and regions

outside the Chinese mainland and covers almost all of the destinations

frequently visited by Chinese tourists.

UnionPay cards are accepted in shopping malls, brand stores, hotels and daily

consumption places including supermarkets, restaurants, leisure facilities and

taxis. In Hong Kong, Macau and South Korea, many convenience stores,

restaurants, and public transportation even support the UnionPay QuickPass

service. Abundant services including tax refund and overseas emergency cash

assistance are also provided to UnionPay cardholders.

For more information and details of the special offers, please visit

www.unionpayintl.com, call the 24-hour service hotline (95516), follow

"UnionPay International" on Sina Weibo or WeChat, or download its official

mobile application by searching "UnionPay International" in Apple's App Store

or Google's Play Store or by scanning the QR codes attached.

Source: UnionPay International

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=250112

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中