『千趣会レポート2015 社会・環境・財務活動について』を発行

千趣会

2015/4/1 15:00

 株式会社千趣会は、4月1日(水)に『千趣会レポート2015 社会・環境・財務活動について(以下『千趣会レポート』)』(A4版全32ページ)を発行します。統合的な観点から、経営戦略を含めて年度(2014年1月1日~2014年12月31日)の活動をまとめて報告します。

2015年4月1日

株式会社 千趣会

千趣会 女性に笑顔をとどけるために

『千趣会レポート2015 社会・環境・財務活動について』を発行

~経営戦略を含めた年度活動の報告~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)は、4月1日(水)に『千趣会レポート2015 社会・環境・財務活動について(以下『千趣会レポート』)』(A4版全32ページ)を発行します。統合的な観点から、経営戦略を含めて年度(2014年1月1日~2014年12月31日)の活動をまとめて報告します。

 千趣会は、2009年度に「サステナビリティ・レポート」を発行。2010年度からは「環境・社会貢献活動レポート」を毎年発行して報告内容の充実に努めてきました。今回の『千趣会レポート』では、千趣会の社会的責任に対する姿勢や取り組みはもとより、経営戦略、財務面の主要なデータを盛り込み、事業活動全体が企業理念「ウーマン スマイル カンパニー」に基づき一貫した活動であることをわかりやすく報告し、ステークホルダーの皆様にご理解いただくことを目的に発行します。

『千趣会レポート2015』記載項目について

・企業ビジョン、事業紹介

・経営ハイライト

  主要連結財務指標、CSR関連指標

・トップメッセージ

  当社の強み、戦略について      

・特集 

1、オリジナル商品で女性を支援する

インナー商材「サラリスト」「ホットコット」、シューズオリジナルブランド「benebis」子供服「GITA」女性の健康を考えた「冷えとり日和365」をピックアップ、会員さまの声に耳を傾けた商品開発の取り組みを報告しています。

2、親子の笑顔を支える保育所運営事業

「待機児童」が問題視される中、2013年保育所運営事業を立ち上げ、2014年保育園を開園したことを報告しています。

3、女性や母と子のための社会貢献活動

2013年に立ち上げたお客さまと一緒に行う社会貢献活動「えがおの森」について、基金による各活動について報告しています。

・コーポレート・ガバナンス

・役員一覧

・お客さまのために

・環境保全のために

・従業員のために

・株主・投資家さまのために

・取引先さまのために

・社会のために

・2014年度CSR取り組み(一覧)

別冊 : 2014年度 えがおの森基金活動報告書

版型: A4版 本誌:全32ページ / 別冊:全4ページ

なお『千趣会レポート2015』については下記よりご覧いただけます。

デジタルブックはこちら

http://www.senshukai.co.jp/main/top/dc/csr2015A/index.html

PDFはこちら

http://www.senshukai.co.jp/main/top/pdf/Senshukai_CSR_2015.pdf

※ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容となります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース