Oil Insuranceが4億ドルの配当決定、2014会計年度は保険契約過去最高

Oil Insurance Limited (OIL)

2015/3/31 16:55

Oil Insuranceが4億ドルの配当決定、2014会計年度は保険契約過去最高

AsiaNet 60026(0444)

【ハミルトン(バミューダ)2015年3月31日PRN=共同JBN】Oil Insurance Limited(以下OIL)は3月24日(火曜日)、バミューダのフェアモント・サザンプトン・ホテルで2015年株主年次総会(AGM)を開催し、2014年年次財務諸表と報告説明を行い、取締役を選出とともに承認した。

OILは2014年に、5億5170万ドルの保険所得を得た。同年の純利益は、純投資収益と一般管理を計上すると7億3100万ドルだった。OILの2014年決算に関するさらに詳しい情報は、http://www.oil.bm から同社の監査済み財務諸表を参照。株主は、年度末の財務状況を精査したあと、財務諸表と2015会計年度の監査役としてKPMGの再任を承認した。

同社はさらに、取締役会がOILの引き続く財務上の成果と堅実な財務状況を認めて、2015年1月1日時点で登録されている全株主に総額4億ドルの配当を決定し、2015年6月15日および2015年12月15日の両日に均等割の額を支払うことを決定した。

ロバート・D・スタウファー社長兼最高経営責任者(CEO)は「Oil Insurance Limitedはその会員に対して長期的な価値を提供することにコミットしており、広範な契約条件による大幅なてん補限度額を提供し、適切な時期に保険料払い戻しと配当という形で余剰価値を還元するともに、会員になることに全体的に価値ある提案を強化する目的で考慮に値する追加的補償措置を取る」とコメントした。

ジョージ・ハッチングズ上級副社長兼最高執行責任者(COO)は「今年はOILの43年の歴史上最高の(保険契約)引き受け年度だった。さらに、2社が新たにOIL加入を決定した。その内の1社はOILの会員になったアジア初のエネルギー会社だった」と語った。

株主総会終了後、取締役会が開かれ、ジェラード・ナッセ(Gerard Naisse)氏を会長、ロベルト・ベンザン(Robert Benzan)氏を副会長に選出した。

新任会長のジェラード・ナッセ氏は、4億ドルの配当はOIL株主に価値を還元するという取締役会のコミットメントを明確に示したものであり、2012年にてん補限度額を5000万ドル増額して3億ドルに引き上げ、2013年に1億ドルの保険料払い戻し、2014年に3億ドルの配当、そして2015年にてん補限度額をさらに1億ドル増額して4億ドルにすることを含めて、過去数年にわたりいくつかの価値の増大が続いて起きた。

OILの財産カバーと関連する価値に関する詳しい情報はhttp://www.oil.bmを参照。

Oil Insurance Limited(OIL)は世界の50社以上の会員社のエネルギー資産2.8兆ドル余りに保険契約を持ち、Aクラスに格付けされる資産総額190億ドル余りに最大4億ドルの物損補償限度額を設定している。会員社は中規模から大規模の公共、民間両エネルギー企業であり、少なくとも10億ドルの有形資産および投資適格格付けとそれ相当の企業である。同社提供の保険商品は、Property(Physical Damage、物的損害)、Windstorm(暴風)、Non Gradual Pollution(非漸進的公害)、Control of Well(暴噴制御費用保険)、テロリズム、サイバー、建設、貨物など。OILが保護する産業セクターは、オフショアおよびオンショアの探査・生産、精製・マーケティング、石油化学、鉱業、パイプライン、電気公益事業、その他得関連するエネルギー事業部門など。

ソース:Oil Insurance Limited (OIL)

Oil Insurance Limited (OIL) Declares $400 Million Dividend and Announces First Asian Member

PR60026

HAMILTON, Bermuda, Mar. 31, 2015 /PRN=KYODO JBN/

OIL held its 2015 Shareholder's Annual General Meeting (AGM) on Tuesday, March

24th at the Fairmont Southampton Hotel and conducted the review and approval of

the 2014 annual financial statements and election of directors.

For 2014, OIL experienced $551.7 million of underwriting income. After

factoring in net investment income and administrative expenses, OIL's net

income for the year was $731.0 million. For additional information about OIL's

2014 financial results, please visit http://www.oil.bm to view our audited

financial statements. After the review of the year-end financials   

shareholders approved the financial statements and the re-appointment of KPMG

as auditors for the fiscal 2015 year.

In addition, the Company reported that the Board of Directors had declared a

dividend in an aggregate amount of $400 million to all shareholders on record

as of January 1, 2015 payable in two equal amounts on June 15, 2015 and

December 15, 2015 in recognition of OIL's continued financial success and solid

financial condition.

Robert D. Stauffer, President & CEO, commented that: "Oil Insurance Limited is

committed to providing long term value to its membership by offering

significant policy limits with broad terms and conditions, returning excess

value by way of premium credits and dividends when appropriate as well as

potentially considering additional coverages to enhance the overall value

proposition of being a member."

George Hutchings, Senior Vice President & COO, stated that: "This year was

OIL's best underwriting year in the Company's 43 year history. In addition, two

companies made decisions to join OIL. One of which became the first Asian

energy company to accept membership in OIL."

After the AGM adjourned, the Board of Directors met and elected Gerard Naisse

as Chairman of the Board and Roberto Benzan as Deputy Chairman.

Gerard Naisse, the newly elected Chairman, commented that the $400 million

dividend demonstrates the Board's commitment to return value to OIL's

shareholders and comes on the heels of several value increases over the past

few years that include a policy limit increase of $50m to $300m in 2012, a

$100m premium credit in 2013, a $300m dividend in 2014 and a further $100m

policy limit increase to $400m in 2015.

For more information about OIL's property coverages and related value go to

http://www.oil.bm.

Oil Insurance Limited (OIL) insures over $2.8 trillion of global energy assets

for more than fifty members with property limits up to $400 million totaling

more than $19 billion in total A- rated property capacity. Members are medium

to large sized public and private energy companies with at least $1 billion in

physical property assets and an investment grade rating or equivalent. Products

offered include Property (Physical Damage), Windstorm, Non Gradual Pollution,

Control of Well, Terrorism, Cyber, Construction and Cargo. The industry sectors

that OIL protects include Offshore and Onshore Exploration & Production,

Refining and Marketing, Petrochemicals, Mining, Pipelines, Electric Utilities

and other related energy business sectors.

SOURCE: Oil Insurance Limited (OIL)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中