ロボット事業拡大 「ロボットスーツHAL」3商品同時販売開始

大和ハウス工業

2015/4/13 21:46

2015/04/13

大和ハウス工業株式会社

代表取締役社長 大野直竹

大阪市北区梅田3-3-5

ロボット事業拡大 「ロボットスーツHAL」3商品同時販売開始

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2015年5月1日より、介護・福祉施設等向けにCYBERDYNE株式会社(本社:茨城県つくば市、CEO:山海嘉之、以下:サイバーダイン社)が開発・製造する「ロボットスーツHAL 自立支援用(下肢タイプ)」(※1)、「ロボットスーツHAL 自立支援用(単関節タイプ)」(※1)、「ロボットスーツHAL 介護支援用(腰タイプ)」(※2)の販売(※3)を開始します。

 「ロボットスーツHAL」は、装着者の皮膚表面から、生体電位信号を読み取り、装着者の思った通りに動作をアシストする最先端のロボットです。

 当社は、少子高齢社会が求めるロボット技術の開発と普及を目指して、2008年4月、ロボット事業推進室を立ち上げ、2008年10月より、サイバーダイン社が開発・製造する「ロボットスーツHAL 福祉用」を、介護・福祉施設等に向けてリース・レンタル販売し、好評をいただいています。(総導入施設数:約160施設/総稼働台数:約360台)

 2010年11月には、セラピー用アザラシ型ロボット「パロ」(※4)を医療・介護施設や個人向けに販売開始し、2012年10月には、住宅メーカーや工務店、リフォーム会社などに向けて狭小空間点検ロボット「moogle(モーグル)」の販売を開始。2014年12月には、難聴者とのコミュニケーション・サポートシステム「COMUOON(コミューン)」(※5)を、医療・介護施設や個人等に販売開始するなど、ロボット事業を拡大しています。

 そしてこのたび、新たに「ロボットスーツHAL」3商品を同時に販売開始(※3)することとなりました。

※1.「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」上の医療機器ではありま

   せん。

※2.「ロボットスーツHAL」はサイバーダイン社の登録商標です。

※3.「ロボットスーツHAL 自立支援用(単関節タイプ)」、「ロボットスーツHAL 介護支援用(腰タ

   イプ)」は取次となります。

※4.株式会社知能システムが製造・販売するロボット。「パロ」は株式会社知能システムの登録商標で

    す。

※5.株式会社ユニバーサル・サウンドデザインが開発・製造するシステム。

●「ロボットスーツHAL 自立支援用(下肢タイプ)」

 「ロボットスーツHAL 自立支援用(下肢タイプ)」は、下肢に障がいがある方や、脚力が弱くなった方の動作をサポートする装着型ロボットです。「ロボットスーツHAL 福祉用(下肢タイプ)」の機能を向上させたタイプとなっています。

【レンタル販売開始日】

  2015年5月1日

【レンタル料金】

  188,000円/月(税別・5年レンタルの場合)

【販売地域・対象】

  全国の介護・福祉施設(個人への販売は行いません)

【販売目標】

  年間20台

【サイズ】

  S・M・Lサイズ(身長150cm~190cmまで利用可能)

【重量】

  約14kg(バッテリーを含む)

【動作時間】

  約60分

●「ロボットスーツHAL 自立支援用(単関節タイプ)」

 「ロボットスーツHAL 自立支援用(単関節タイプ)」は、膝や肘に装着するトレーニング用ロボットスーツです。膝関節、肘関節のどちらでも使用することができ、1.5kgと軽量なため、持ち運びも容易に行えます。座った状態や寝た状態においても使用可能なため、従来の「ロボットスーツHAL 福祉用(下肢タイプ)」よりも自由度の高いトレーニングを行うことができます。

【レンタル販売開始日】

  2015年5月1日

【レンタル料金】

  両側セットの場合、初期導入費用400,000円(税別)

  130,000円/月(税別・5年レンタルの場合)

【販売地域・対象】

  全国の介護・福祉施設(個人への販売は行いません)

【販売目標】

  年間20セット

【サイズ】

  1サイズのみ

【重量】

  約1.3kg(制御部とバッテリーを除く)

【動作時間】

  約120分

●「ロボットスーツHAL 介護支援用(腰タイプ)」

 「ロボットスーツHAL 介護支援用(腰タイプ)」は、介護者が介護を行う際、腰部にかかる負荷を軽減でき、腰痛などの身体に係るリスクを軽減します。腰に負担をかけずに動作できるため、病院や介護現場での労働環境改善、労働災害防止への活用が期待されています。

【レンタル販売開始日】

  2015年5月1日

【レンタル料金】

  初期導入費用100,000円(税別)

  78,000円/月(税別・3年レンタルの場合)

【販売地域・対象】

  全国の介護・福祉施設(個人への販売は行いません)

【販売目標】

  年間30台

【サイズ】

  1サイズのみ

【重量】

  約2.9kg(バッテリーを含む)

【動作時間】

  約180分

【お客さまお問い合わせ先大和ハウス工業株式会社 ロボット事業推進室】

 フリーダイヤル:0120-934-576(平日9:30~17:00)

 URL:http://www.daiwahouse.co.jp/robot/index.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「ロボットスーツHAL 自立支援用(下肢タイプ)

「ロボットスーツHAL 自立支援用(単関節タイプ)」

「ロボットスーツHAL 介護支援用(腰タイプ)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中