ReCor Medicalが大塚ホールディングスから高血圧治療臨床試験の投資を受ける

ReCor Medical

2015/4/13 13:42

ReCor Medicalが大塚ホールディングスから高血圧治療臨床試験の投資を受ける

AsiaNet 60127 (0482)

【パロアルト(米カリフォルニア州)2015年4月11日PRN=共同通信JBN】パロアルトとアムステルダムを拠点とする医療機器会社のReCor Medical, Inc.は11日、大塚製薬と大塚グループの親会社である大塚ホールディングスを幹事社とする約1500万米ドルのシリーズDラウンド資金調達による投資を受けた発表した。日本の大手ヘルスケアグループである大塚ホールディングスは、Sofinnova PartnersによるシリーズDラウンドに参加した。ReCorはさらに、昇圧剤療法あるいは昇圧剤療法を施さないことに関連して、高血圧患者の血圧に及ぼす影響を実証するため、腎臓除神経(Renal Denervation、RDN)用Paradiseシステムの新しい無作為対照試験に関連して、米食品医薬品局(FDA)と会合した。同社は米国と欧州連合(EU)諸国の20-25地点でこの新しい臨床試験を実施する計画である。

ReCorのアンドリュー・M・ワイス社長兼最高経営責任者(CEO)は「大塚ホールディングスによるシリーズD投資は、腎臓除神経分野における新たな関心を示すもので、当社の超音波ベースParadiseシステムに対する信頼を示している。われわれは日本の一流のヘルスケアグループの1つから投資を受けたことを喜んでいる。この新しい関係は、米国で近く行われる臨床研究を支援し、日本と広くアジアにおける当社テクノロジーに新たな可能性を開く。われわれは高血圧治療に対する腎臓除神経の新たな臨床試験を最近発表したボストン・サイエンティフィック(Boston Scientific)とメドトロニック(Medtronic)と同じ立場であることを喜んでいる」と語った。

ReCorの共同創業者であるマノ・アイアー最高執行責任者(COO)は「ReCorはそのParadiseテクノロジーが有効な血管保護と360度のエネルギー伝達を提供することによって、他社のRFベースRDNシステムより顕著な優位を誇ると信じている。われわれはこのParadiseシステムによって高血圧患者に重要な臨床効果を示しうると考えている。われわれは当社の臨床研究計画を完成するため、有力な高血圧専門家とインターベンション専門医の協力を得ている」と付け加えた。

ReCorはパロアルトとアムステルダムに拠点を置く臨床前医療機器会社であり、Paradiseシステムと呼ぶ腎臓除神経用の独自超音波システムを保有している。CEマークを取得しているParadiseは、水を主体とする腎臓動脈冷却と高密度超音波エネルギーによる周辺部腎臓神経アブレーションを結びつけることで、腎臓神経の血管内除神経に6Frもしくは5Frカテーテルを利用する。Paradiseシステムは3回の臨床試験で研究済みであり、200人余りの患者に利用された。詳細はwww.recormedical.comを参照。

大塚ホールディングスは、東京に本社を構える世界的なヘルスケアグループである大塚グループの持株会社である。同グループは医薬品、栄養補助食品、医療機器、その他健康関連事業を行って、2014年12月までの会計年度のグループ世界売上高は約1兆2240億円。「世界の人々の健康に貢献する 革新的な製品を創出する」との企業理念の下で、大塚グループは革新的製品の研究、開発、製造、マーケティングを行い、最先端治療を提供し、生活の質を向上し、健康的なライフスタイルを支援するユニークな立場にある。大塚グループは世界に展開する119の会社で構成され、従業員は2万9482人。詳しい情報はhttp://www.otsuka.com/en を参照。

ソース:ReCor Medical

▽問い合わせ先

+1 650-542-7700,

info@recormedical.com

ReCor Medical Announces New Lead Investor and Upcoming Hypertension Trial

PR60127

PALO ALTO, Calif., April 11, 2015 /PRN=KYODO JBN / --

ReCor Medical, Inc., a Palo Alto- and Amsterdam-based medical device firm,

announced today a Series D investment of approximately $15M led by Otsuka

Holdings Co., Ltd., the parent company of Otsuka Pharmaceutical and the Otsuka

group of healthcare companies. Otsuka Holdings, one of the leading healthcare

groups in Japan, joined Sofinnova Partners in the Series D round.  In addition,

ReCor has met with the US FDA regarding a new randomized controlled trial of

its Paradise Renal Denervation ("RDN") System in hypertensive patients to

demonstrate its effect on blood pressure in conjunction with, and in the

absence of, hypertensive drug therapy. The Company is planning to conduct the

new study at 20 - 25 sites in the US and EU.

"The Series D investment led by Otsuka Holdings shows renewed interest in the

renal denervation field and confidence in our ultrasound-based Paradise

System," commented Andrew M. Weiss, President and CEO of ReCor. "We are pleased

to have attracted investment from one of Japan's premier healthcare groups.  

This new relationship will support our upcoming US clinical studies and open

new potential for our technology in Japan and greater Asia.  We are pleased to

be positioned alongside Boston Scientific and Medtronic, who have also recently

announced new clinical trials in renal denervation for the treatment of

hypertension."

"ReCor believes that our Paradise technology may have a distinct advantage over

competitive RF-based RDN systems by providing active vessel protection and 360

degree energy delivery. We believe that we can demonstrate an important

clinical effect in hypertension patients with the Paradise system," added Mano

Iyer, ReCor COO and co-founder, "We are working with leading hypertension

experts and interventionalists to finalize our clinical study design, and plan

to begin enrollment in the second half of 2015."

ReCor is a Palo Alto- and Amsterdam-based clinical-stage medical device company

with a proprietary ultrasound system for renal denervation called the Paradise

System. Paradise, which has CE mark, uses 6Fr or 5Fr catheters for

intravascular denervation of the renal nerves by combining water-based cooling

of the renal artery and high intensity ultrasound energy for circumferential

renal nerve ablation. The Paradise System has been studied in 3 clinical

trials, and has been used in over 200 patients. For additional information see:

www.recormedical.com.

Otsuka Holdings Co., Ltd. is the holding company of the Otsuka group, a global

healthcare group headquartered in Tokyo, Japan. With operations in

pharmaceuticals, nutraceuticals, medical devices and other health-related

businesses, the group generated worldwide sales of approximately JPY1,224

billion in the fiscal year ended December 2014. Under its corporate philosophy,

"Otsuka - people creating new products for better health worldwide", the Otsuka

Group conducts research, development, manufacturing and marketing of innovative

products that are uniquely positioned to provide advanced therapy, improve

quality of life and support a healthy lifestyle. The Otsuka Group consists of

119 companies worldwide with 29,482 employees. Additional information can be

found on http://www.otsuka.com/en/

SOURCE: ReCor Medical

CONTACT: +1 650-542-7700, info@recormedical.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中