iXBlueが250以上のUSBL音響ポジショニング・システムを販売

iXBlue Inc.

2015/4/16 15:40

iXBlueが250以上のUSBL音響ポジショニング・システムを販売

AsiaNet 60153 (0495)

【マルリールロワ(フランス)2015年4月16日PRN=共同通信JBN】

*最新の顧客は、南シナ海オフショア石油・ガス事業と南アフリカ大水深海域でのサルベージ作業でGAPSおよびPOSIDONIAの高精度な長所を再確認

ナビゲーション、ポジショニング、イメージング・ソリューションで世界をリードするiXBlueは、1999年にPOSIDONIA(超長距離USBL)と2004年にGAPS(先駆的なシングルエンクロージャーUSBL-INS)をそれぞれ導入して以来、250を超えるUSBLシステムを販売し、同社の音響製品の主要な販売目標を達成した。その他のiXBlueの音響ソリューションには、RAMSES(合成LBL)、ComMet(計量)、OCEANOトランスポンダーの製品レンジが含まれる。L/USBLとDPの機能を搭載した最新の第4世代GAPSは土木建築コントラクターであるSapuraAcergy SdnBhd(SapuraAcergy)に納入され、アジア太平洋地域の石油・ガス業界の深海での設置・廃棄、通常業務に特化している。POSIDONIAを導入した最新の顧客は、測量・回収企業であるDeep Ocean Search(DOS)で、南アフリカなどの沖合で大水深海域のサルベージに使用している。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150413/198258

SapuraAcergyは、DPおよびROVポジショニングのために旧バージョンの音響慣性測探システムよりも精度が大幅に高いUSBLを必要とした。GAPSは深海重量物起重機とパイプ施設機搭載船舶Sapura-3000に設置されている。iXBlueのROVOMSは長距離パイプ施設作業にとって必須となる、堅ろうな高品質ポジショニング、姿勢検知、200Hzの超高率でのデータプロセッシングを提供する。SapuraAcergyの上級測量エンジニアであるロベルト・ベルドカンプ氏は「浅水域での精密追跡はいつも課題となる。SapuraAcergyはiXBlueのGAPSがもたらすメリットを評価した。GAPSは深海、浅水の両域で十分機能し、困難で能力が試される環境条件で卓越している。GAPSは最新鋭のSapura 3000にとってうってつけの投資であるのは間違いない」と語った。SapuraAcergyは、最近導入したGAPSの第4世代USBLに加え、多数のROBINSとMT9ビーコンを保有している。

長年にわたりiXBlueのソナーを使用する顧客であるDOSは、300メートルから5000メートルの水深で、ROV、海中ツール、難破船の位置を50センチの精度で同時決定できる深海調査の完全なソリューションを必要とした。これは深海でのサルベージ作業に活用するためである。DOSのソリューションはPOSIDONIA、RAMSES、OCTANS-3000、PHINS-Subsea、iXBlueトランスポンダーを使って特別設計された。DOSのサーベイ責任者ニコラス・ビンセント氏は「入札コンペを開くべきかと自問する必要もなかった。iXBlueのソリューションは、設定、結果、品質の面でパーフェクトだった。同社の製品は完璧に機能し、仕様よりも良かった」と語った。

iXBlueの音響慣性測探ソリューションに関する詳細については、Ocean Business 2015(ブースH9)を訪問してもらいたい。

▽問い合わせ先

Tel: +33130088057

eva.marie@ixblue.com

www.ixblue.com

ソース:iXBlue Inc.

iXBlue Celebrates a Major Sales Milestone: More than 250 USBL Acoustic Positioning Systems

PR60153

MARLY-LE-ROI, France, Apr. 16, 2015 /PRN=KYODO/ --

-- Latest Customers Reaffirm GAPS and POSIDONIA High-Precision Advantage in

South China Sea Offshore Oil&Gas Operation and Ultra-deep water South African

Salvage

iXBlue, a global leader in navigation, positioning, and imaging solutions, is

celebrating a major sales milestone for its acoustic products, more than 250

USBL systems since the introduction of POSIDONIA (very-long-range USBL) in 1999

and GAPS (pioneering single-enclosure USBL-INS) in 2004. iXBlue other acoustic

solutions include RAMSES (Synthetic-LBL), ComMet (Metrology), and OCEANO

transponder range. Latest 4th-generation GAPS, with L/USBL and DP features, was

delivered to SapuraAcergy SdnBhd ("SapuraAcergy"), an engineering and

construction contractor, specializing in deep-water installation,

decommissioning, and conventional activities for the Oil&Gas industry in Asia

Pacific region. POSIDONIA latest customer is Deep Ocean Search (DOS), a Survey

and Recovery Company, with very deep water salvage applications, off the coast

of South Africa and elsewhere.

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150413/198258

SapuraAcergy needed USBL with higher accuracy than their old versions and

inertial-acoustic systems for DP and ROV positioning.  GAPS is installed on the

Sapura-3000, a deepwater heavy lift and pipe-laying vessel.  iXBlue ROVINS

provides robust high-quality positioning, attitude sensing and data processing

at a very high-rate of 200Hz, qualities critical for long layback pipelay

operation.  According to Robbert Veldkamp, Senior Survey Engineer of

SapuraAcergy, "Precise tracking in shallow waters is always a challenge.

SapuraAcergy has come to recognize the advantages that the iXBlue GAPS can

bring. The GAPS performs well in both deep and shallow-waters and excels in

difficult and challenging environmental conditions. The GAPS is no doubt a

welcomed investment for the state-of-the-art Sapura 3000." SapuraAcergy owns a

number of ROVINS, MT9 beacons on top of the newly installed GAPS 4th-generation

USBL.

DOS, iXBlue's  long-term Sonar customer, needed a full solution for deep water

intervention that can position simultaneously ROV, subsea tools, and a

shipwreck with an accuracy of 50cm, from 300m to 5000m water depth.  The

application is for deep water salvage operation. DOS solution was

custom-architected using POSIDONIA, RAMSES, OCTANS-3000, PHINS-Subsea and

iXBlue transponders. "We did not even ask ourselves the question on whether we

should go to the competition, it was obvious. The iXBlue solution was perfect

in terms of setup, results and quality. Their products perform highly, even

better than the specifications," said Nicolas Vincent, Head of DOS Survey.

For further information about iXBlue's inertial-acoustic solutions visit Ocean

Business 2015 (booth-H9).

CONTACT:

Tel: +33130088057

eva.marie@ixblue.com

www.ixblue.com

SOURCE: iXBlue Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中