Value RetailのボリエーCEOが第15回WTTCグローバルサミットに参加

Value Retail

2015/4/20 15:15

Value RetailのボリエーCEOが第15回WTTCグローバルサミットに参加

AsiaNet 60199 (0512)

【マドリード2015年4月17日PRN=共同通信JBN】欧州と中国にCollection of Villagesを創設・運営するValue Retail(バリュー・リテール)は4月15日から16日まで、世界中の旅行・観光業界リーダーが参集する第15回世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)グローバルサミットに参加した。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150417/739943

Value Retail Managementのデジレ・ボリエー最高経営責任者(CEO)は以下のように語っている。「ツーリストはかつてないほど、たくさんの選択肢を持っている。グローバルな旅行者を引きつけてますます競争の激しい市場で突出するには、あらゆる点で魅力的なアトラクションと優れたもてなしでゲストを迎えることがより重要になっている。ツーリズムは世界経済にとって大きなチャンスになっており、官民セクターの連携したアプローチによってその恩恵は広く行き渡ることになるだろう」

ボリエーCEOはこのサミットで、旅行・ツーリズム振興における都市の役割に焦点を合わせた「Focus on Cities - Reinvention, Differentiation and Inspiration」と題するパネルディスカッションに参加した。パネリストにはスペインのイサベル・ボレゴ観光担当相、全米旅行産業協会(USTA)理事長兼CEOのロジャー・ダウ氏らが含まれ、短期・長期の計画・投資を通じ都市がどのように事業の成長を支援できるかなどについて議論した。

サミットにはインフラ投資、人員、主要政策によって旅行・ツーリズム部門の成長をサポートする方法を議論するため、官民両セクターの代表が参加した。WTTCによると、旅行・ツーリズム部門は現在、世界のGDPの9.5%を占めている。さらに、国連世界観光機関(UNWTO)は2015年に国際ツーリズムが3%から4%成長し、経済回復に貢献すると予測している。

Value Retailは1995年にBicester Villageをオープンして以来、ショッピング・ツーリズム産業の第一線にある。Value Retailは世界の旅行・ツーリズム・パートナーと欧州、中国に広がる10カ所のビレッジ訪問を促進するため戦略的提携関係を結んでおり、ビレッジは現在、優れたツーリスト目的地として認識されている。これらのビレッジはロンドン、ダブリン、パリ、マドリード、バルセロナ、ミラノ、ボローニャ、ブリュッセル、アントワープ、ケルン、フランクフルト、ミュンヘン、さらに2014年5月からは中国の蘇州を含む主要観光都市に近接しており、ビジネスとレジャーの両面で最適の旅行先になっている。2014年のCollection全体における免税売り上げ(EUを除く)は前年比16%増となり、例外のない2桁成長は連続で36四半期に達している。

Value Retailは最近、中国におけるオンライン・トラベル・サービス市場の50%を占めている大手旅行代理店Ctripとの提携を発表しており、この提携によってさらに広範な中国のオーディエンスが豪華なビレッジ体験にアクセスできるようになる。Value Retailはヒルトン、イベリア、China EasternなどWTTCメンバーとも提携している。

Value Retailはまた、成長しているビジネス・ツーリズム(MICE)サービスも提供している。ビジネス・ツーリズムの日程でショッピングがますます人気あるアクティビティーになっており、欧州・中国の10カ所のビレッジは企業に会合、イベント、会議、インセンティブ・プログラムなどで革新的ソリューションを提供している。

▽Value Retailについて

Value Retailは一流アウトレット・ショッピングの目的地であるCollection of Villagesの開発・運営のみを専門とする唯一の会社である。これらのビレッジは販売密度という点で世界有数の売上を誇るショッピングセンターとして広く認められている。1995年のBicester Village創設以来、Collectionの総売上高は毎年2桁成長を続け、2014年には3250万人が訪れている。ビレッジはそれぞれ、欧州主要都市の少なくとも1カ所から1時間以内の場所にあり、高級ファッション、優れたサービスともてなし、有名なイベントスケジュールを特徴とする国際的なショッピング・ツーリズムの目的地として知られている。Value Retailの支社であるValue Retail Chinaは2014年5月、上海西方50マイルの蘇州市に中国初のビレッジとして蘇州ビレッジをオープンした。2番目のShanghai Villageは2016年春、中国政府が数十億ドル規模で計画を進める上海国際観光リゾート地区(Shanghai International Tourism and Resorts Zone、SITRZ)中心部の上海ディズニーリゾートに隣接してオープンする予定。Value RetailとValue Retail Chinaの詳細はValueRetail.comを参照。

ソース:Value Retail

Value Retail CEO Desiree Bollier Addresses Industry Leaders at the 15th Annual WTTC Summit

PR60199

MADRID, Apr 17, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

From 15 to 16 April, Value Retail - the creator and operator of the Collection

of Villages across Europe and China - joined travel and tourism industry

leaders from around the world for the 15th annual WTTC (World Travel and

Tourism Council) Global Summit.

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150417/739943 )

"Tourists have more choice than they've ever had before," says Desiree Bollier,

Chief Executive, Value Retail Management. "To attract the global traveller and

stand out in an increasingly competitive market, it's more important than ever

to welcome guests with inspiring attractions and outstanding hospitality at

every touch point. Tourism represents a huge opportunity for the global economy

and with a joined-up approach from both the public and private sectors, the

benefits will be wide-reaching."

At the summit, Desiree Bollier participated in a panel discussion entitled

'Focus on Cities - Reinvention, Differentiation and Inspiration', which focused

on the roles of cities in driving travel and tourism. The panel - which

included speakers such as Isabel Borrego, Secretary of State for Tourism,

Spain, and Roger Dow, President and CEO of the U.S Travel Association -

discussed, amongst other topics, how cities could support the growth of

businesses through short and long-term planning and investment.

The Summit united representatives from both public and private sectors to

discuss how investment in infrastructure, people and key policies could support

the growing travel and tourism sector - which, according to the WTTC, now

accounts for 9.5% of global GDP. Additionally, for 2015, the UNWTO forecasts

international tourism to grow by 3% to 4%, further contributing to the economic

recovery.

Value Retail has been at the forefront of the shopping tourism industry since

Bicester Village opened in 1995. It has formed strategic partnerships with

travel and tourism partners around the world to drive visitation to the ten

Villages across Europe and China, which are now recognised as tourist

destinations in their own right. The Villages are each located close to key

tourism cities including London, Dublin, Paris, Madrid, Barcelona, Milan,

Bologna, Brussels, Antwerp, Cologne, Frankfurt, and Munich, and, as of May

2014, Suzhou in China, meaning they are natural additions to travel itineraries

for both business and leisure. In 2014, total tax refunded (non-EU) sales

across the Collection were up by 16% compared to the previous year, culminating

in (36) consecutive quarters - without exception - of double digit growth.

Value Retail recently announced a new partnership with Ctrip - China's leading

online travel agency, which accounts for 50% of the total online travel service

market in China - that will make the luxury Village experience accessible to an

even wider Chinese audience. Value Retail has partnerships with WTTC members

including Hilton, Iberia and China Eastern.

Value Retail also has a growing Business Tourism (MICE) offer. With shopping

becoming an increasingly popular activity on business tourism agendas, the ten

Villages across Europe and China offer companies an innovative solution for

meetings, events, conferences and incentive programmes.

About Value Retail

Value Retail is the only company to specialise exclusively in the development

and operation of luxury outlet shopping destinations, the Collection of

Villages. The Villages are widely recognised as amongst the best performing

shopping centres in terms of sales densities in the world. Since its beginning

with Bicester Village in 1995, the Collection has delivered double digit gross

sales growth each year and in 2014 attracted 32.5 million visits. Each Village

is located within an hour of at least one major European city and has

established itself as an international shopping tourism destination defined by

high fashion, superior service and hospitality, and a calendar of celebrated

events. Value Retail China, an affiliate of Value Retail, opened the first

Village in China, Suzhou Village, in Suzhou, 50 miles west of Shanghai in May

2014. A second, Shanghai Village, will open in spring 2016 next to the Shanghai

Disney Resort, located at the heart of a Chinese government multi-billion US

dollar master plan, the Shanghai International Tourism and Resorts Zone

(SITRZ). To learn more about Value Retail and Value Retail China, please visit

ValueRetail.com.

Source: Value Retail

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中