アウディとAutotalks、スモールフォームファクタのルーフアンテナ上でV2Xアプリケーション統合を完成

AutoTalks

2015/4/23 09:30

AsiaNet 60240

アウディとAutotalks、スモールフォームファクタのルーフアンテナ上でV2Xアプリケーション統合を完成

KFAR NETTER(イスラエル)、2015年4月23日/PRニュースワイヤー/ --

AutotalksのCRATON V2X通信用プロセッサにより、アウディ・エレクトロニクス・ベンチャー(Audi Electronics Venture) が開発したV2V(Vehicle-to-Vehicle)とV2I(Vehicle-to-Infrastructure)アプリケーション一式が統合されます。

大手高級車ブランドであるアウディ(Audi AG)は、V2Xルーフ統合アンテナの開発を完成しました。この連続生産可能なスマートアンテナには、ラジオ、モデム、GNSSアンテナ・レシーバー、V2Xプロトコルスタック・セキュリティ、車両コネクティビティ、そしてV2Xアプリケーション対応車両間コミュニケーションコンソーシアム(C2C-CC)Day 1プロファイルを含むV2X全ソリューションを提供します。アンテナ開発は、PCBアンテナを開発した、Kathrein Automotive GmbHとAutotalks Ltd.が共同で行いました。

     (写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150423/740362 )

このスマートアンテナは、アウディとAutotalksのチーム間の長年に及ぶ協力の賜物であり、両社チーム間の緊密な協力は、今回の開発と統合の成功における重要な要因となりました。

広範な試験が実施され、このソリューションは成功裏に安定性と信頼性の目標を達成しました。アンテナは、重いネットワーク負荷の下で検査され、全てのパケットのシグネチャが検証され、最善のセキュリティ性能が実証されました。V2Xスタックとアプリケーション処理能力は要件を上回りました。

CRATON (ATK4100) V2X通信用プロセッサとPLUTON (ATK3100) V2X RFトランシーバ―からなるAutotalksチップセットの高水準の統合は、外付けCPUを追加する必要なしに、スモールフォームファクタのルーフアンテナ内部で必要とされる機能性の統合に役立ちました。

アウディ・エレクトロニクス・ベンチャーの組み込みソフトウェア開発部門責任者ピーター・シューベルト氏は、次のように説明しています。「アウディは、ドライバーに信頼できる指示を提供するV2Xアプリケーション一式を開発しました。Autotalksのソフトウェアチームは、高度なAutotalksチップセット上でV2XアプリケーションとV2Xプロトコルスタック、セキュリティおよびポジショニングを統合するという挑戦に応じました。標準ソフトウェアの使用により、車両内のその他のECUとの情報交換が可能です。そしてついには、アウディとAutotalksが共同開発した共通の連続統合プラットフォームによって、プロジェクト全体にわたる高品質なソフトウェアが確実なものとなりました。」

アウディのEMC/アンテナコンポーネント開発部門責任者のオーレル・パップ氏は次のように説明しています。「このスマートアンテナの完成は、V2X技術成熟度における重要な節目であり、アウディとAutotalks間の長年にわたる協力が生んだ新たな成果を示しています。」

Autotalksの共同創業者でありCEOのニール・サッソン氏は、次のように述べています。「Autotalksの成熟したV2X技術は、自動車メーカーに安全性と可動性ビジョンの実施のためのプラットフォームを提供します。信頼できるV2Xインフラストラクチャは、コストとリスクを最小限に抑えながら開発と統合を加速します。」

サッソン氏は次のように続けています。「妥協のない総合的なセキュリティソリューション、生産等級ソフトウェア、および通信範囲は、大手自動車メーカーによって、完全な高品質V2Xソリューションにとって必要な要因として再認識されています。」

Autotalks Ltd.について

Autotalksは、ECU全機能性を備えた自動車認定チップセットの提供により、V2X通信革命を可能にしています。Autotalksの独自技術は、重要なV2X課題、つまり、通信信頼度、セキュリティ、ポジショニング精度、および車載の全てに対処しています。Autotalksの既存ソフトウェアは、2015年以降市場に届く連続生産中のユニットに使用されています。AutotalksとSTマイクロエレクトロニクス(STMicroelectronics)は、V2X市場向けに戦略的提携関係を結んでおり、大量市場向けに最適化された第二世代V2Xチップセットの生産に取り組んでいます。

詳細情報は、http://www.auto-talks.com をご覧になるか、info@auto-talks.comにメールしてください。

問い合わせ先:

ラム・シャローム、マーケティング部長

ram.shallom@auto-talks.com

+972-9-8865300

情報源: AutoTalks

(日本語リリース:クライアント提供)

Audi and Autotalks Completed Integration of V2X Applications on Small Form Factor Roof Antenna

PR60240

KFAR NETTER, Israel, Apr. 23 /PRN=KYODO JBN/ -

Autotalks' CRATON V2X communication processor, integrates a complete set of

Vehicle-to-Vehicle (V2V) and Vehicle-to-Infrastructure (V2I) applications

developed by Audi Electronics Venture

Leading premium car brand, Audi AG, has completed development of integrated V2X

roof antenna. The series-production ready smart antenna contains an entire V2X

solution, including radio and modem, GNSS antenna and receiver, V2X protocol

stack and security, vehicle connectivity and V2X application matching

Car-to-Car Communication Consortium (C2C-CC) Day-1 profile. Antenna development

was done jointly by Kathrein Automotive GmbH and Autotalks Ltd., who designed

the antenna PCB.

    (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150423/740362 )

The smart antenna is a product of a long collaboration between Audi's and

Autotalks' teams. The close cooperation between the teams proved to be a key

factor in the success of the development and integration.

Extensive tests were performed and the solution successfully achieved the

stability and reliability targets. The antenna was tested under heavy network

load, while signatures of all packets were verified, demonstrating

best-of-breed security performance. V2X stack and application processing

capacity exceeded the requirements.

The high integration level of Autotalks chipset, CRATON (ATK4100) V2X

Communication Processor and PLUTON (ATK3100) V2X RF Transceiver, was

instrumental to the integration of the required functionality inside the small

form factor roof antenna without the necessity of adding an external CPU.

Mr. Peter Schuberth, Head of Development Embedded Software of Audi Electronics

Venture GmbH explains: "Audi developed a complete set of V2X applications,

providing reliable indications to the driver. Autotalks software team accepted

the challenge of integrating the V2X applications with the V2X protocol stack,

security and positioning on the advanced Autotalks chipset. The use of a

standard software allows exchange of information with other ECUs inside the

vehicle. Finally, a common continuous integration platform, co-developed by

Audi and Autotalks, assured high quality software throughout the project."

Mr. Aurel Papp, Head of Development EMC / Antenna Components of Audi AG

explains: "The smart antenna completion represents a significant milestone in

V2X technology readiness, and another successful achievement generated from the

long-standing cooperation between Audi and Autotalks."

Mr. Nir Sasson, Co-Founder and CEO of Autotalks says: "Autotalks mature V2X

technology provides automotive manufacturers a platform for implementing their

safety and mobility vision. The reliable V2X infrastructure accelerates the

development and integration while minimizing cost and risk."

Mr. Sasson continues: "Uncompromised wholistic security solution, production

grade software and high communication range, prove again to be perceived by top

automotive manufacturers as necessary ingredients for a complete high quality

V2X solution."

About Autotalks Ltd.

Autotalks enables the V2X communication revolution by providing automotive

qualified chipset, containing the entire ECU functionality. The unique

technology of Autotalks addresses all key V2X challenges: communication

reliability, security, positioning accuracy and vehicle installation. Autotalks

ready solution is used in series production units reaching the market from 2015

on. Autotalks and STMicroelectronics have formed a strategic partnership for

the V2X market, and are working to produce a mass market-optimized

second-generation V2X chipset.

For more information, visit http://www.auto-talks.com or e-mail:

info@auto-talks.com

Company Contact:

Ram Shallom, Director of Marketing

ram.shallom@auto-talks.com

+972-9-8865300

SOURCE: AutoTalks

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中