JRC社とAWT 社とのパートナーシップによる新たな取り組みJ-Marine Routing

AWT 社

2015/5/22 10:45

AsiaNet 60591

JRC社とAWT 社とのパートナーシップによる新たな取り組みJ-Marine Routing

両社のコラボレーションにより ECDIS と船上搭載型システムJ-Marine Routing とのシームレスな航路情報の共有化が実現しました。

海運会社向けのフリートマネージメントサービスや船舶向けソフトウエアのプロバイダーとして知られるAWT社は、日本無線株式会社(以下JRC社)との業務提携により、J-Marine Routing システムを開発したと発表しました。

JRC社は、船舶向け航海計器や通信機器システムを販売する世界有数のサプライアーであり、独特のテクノロジーに基づいて、高品質の製品を海運業界に提供し続けています。J-Marine Routing は、JRC社の新しいコンセプトであるJ-Marine Cloud サービスと融合した、最適航路立案のための支援サービスです。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20081016/AQTH030ALOGO

J-Marine Routing は、航海毎に異なる諸条件を考慮した航路を簡単に作成し、最適化することができます。J-Marine Routing で作成した航路情報は、Electronic Chart Display Information Systems(以下 ECDIS)にエクスポートすることによって、水深、或いは陸地、橋梁、沈船等の障害物の情報をもとに補正することができるため、より安全、且つ、経済的な航路選定が可能になります。また、J-Marine Routing を使って作成した航路情報は、パッセージプラン作成ツール等、他の航海システムにも活用することができます。

JRC J-Marine Cloud サービスは、船舶の安全性と経済性を合わせ持つ最適な航海の実現に向けて、通信コスト、各種航海システム、電子チャートの管理、気象海象データ並びに航路選定などに対し包括的なソリューションを提供することができます。ECIDS と J-Marine Routing とによる情報の共有は、航路計画、船舶位置、その他の必要不可欠な航海情報データ等、船陸間の情報共有化のための1つのチャネルにもなり、また、計画航路の作成や編集に費やす作業時間を短縮することができます。

AWT 社 CEO Haydn Jones(ヘイデン・ジョーンズ)は、ウェザールーティングと船上で利用されている航路選定のためのツールとは融合すべきであり、この点について疑う余地はないと述べています。同時に、ECDIS の進歩は気象海象要因とナビゲーションシステムとの融合の必要性と可能性を示し、この両者融合に向けた取り組みのために名声と実績を兼ね備えたJRC社と業務提供できたことを大変光栄に思っています。とコメントしています。 JRC社のブリッジシステムと当社のソフトウェアのインテグレーションは、安全、且つ経済的な航路の選定に利用できる最高のツールを提供するのと同時に、船主やオペレーターにたいして航海時間の短縮や燃料節約の効果をもたらすものと思います。

日本無線株式会社 海上機器事業部長 小島啓明 氏によると、当社は、海運会社向けのフリートマネージメントサービスやソフトウェアのプロバイダとしてマーケットリーダー的な存在であるAWT社とのコラボレーションに大変期待しており、J-Marine Cloud サービスは、安全で経済的な航海の実現をサポートするため、最も効果的なソリューションを提供するワンストップサービスであると述べています。

日本無線株式会社 JRC

東京に本社を置く世界有数の通信機器メーカー。国内外に営業拠点を持つ。船舶向け通信機器や航海機器等の設計、販売等を行うリーディングカンパニー。

Applied Weather Technology, Inc.  AWT

本社はカリフォルニア州シリコンバレー。営業活動の拠点として、ロンドン、ニューヨーク、東京、香港、上海、シンガポール、ソウルに支社を置く。ウエザールーティングサービスをはじめ、船舶の動静管理システムや、船上搭載型システムのリーディングプロバイダーであり、年間あたり約50,000航海をサポート。2014年1月 StormGeo の傘下。

StormGeo

本社ベルゲン(ノルウェー)。15カ国に25の支社を置く。石油、ガス、再生可能エネルギー等の分野に加え、メディアと航空業界にたいして様々なソリューションサービスを提供。

(日本語リリース:クライアント提供)

New Partnership with AWT and JRC Delivers J-Marine Routing

PR60591

SUNNYVALE, Calif., May 22, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

    -- Collaboration Offers Seamless Transfer of Tracks Between ECDIS and

                        Onboard Route Planning System

Applied Weather Technology, Inc. (AWT  (http://www.awtworldwide.com/ ) ), a

StormGeo Company and leading provider of fleet optimization services and

onboard voyage management software announced its collaboration with Japan Radio

Company (JRC (http://www.jrc.co.jp/jp/index.html) ) to develop and deliver the

new J-Marine Routing system. JRC is a world-leading supplier of navigation and

communications systems to merchant ships and other sea going vessels whose

mission is to provide the best products possible based on unique technologies.

J-Marine Routing is a service that offers back of the bridge route planning and

integrates with JRC's new J-Marine Cloud Service.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20081016/AQTH030ALOGO

J-Marine Routing was developed to make passage planning easier for ship

captains. By creating a strategic route plan at the back of the bridge and the

seamless transfer of the track to the Electronic Chart Display and Information

Systems (ECDIS) system, captains will have the tools to quickly identify the

safest and most economical route, and input the route into a vessel's

navigation system. In addition, JRC's ECDIS system will share information with

J-Marine Routing. The JRC's ECDIS system's "no-go" areas will be transferred to

J-Marine Routing for more accurate optimization results, while seamlessly

integrating into JRC's J-Marine Cloud Service.

The JRC J-Marine Cloud Service provides a comprehensive solution for satellite

airtime, ship navigation systems, online chart management, weather data, and

route planning, to make it easier for the crew to optimize the safety and

efficiency of the vessel. The new JRC information sharing between ECDIS and

J-Marine Routing will be a portal for sending valuable voyage data back to

shore, such as their route plan, position and other parameters. This new

partnership and creation of J-Marine Routing can save the crew time while doing

route planning and minimize the amount of time spent editing the track when

moved between systems.  

Haydn Jones, AWT's CEO said, "It is very clear to me that there must be a

convergence between weather-based ship routing and onboard ship voyage planning

tools. Equally the progression towards universal carriage of ECDIS on board

SOLAS compliant vessels presents both a need and an opportunity for better

integration of weather and navigation systems. We are proud to be working with

such a well-known and prestigious company as JRC to achieve these goals. We

believe that the seamless integration of AWT's software into JRC's bridge

systems will provide users with the best tools available for safe and efficient

voyage planning onboard the ship while at the same time helping ship owners and

operators attain both improved time efficiency and fuel efficiency."

According to Keimei Kojima, Executive Officer of the JRC Marine Electronics

Division, "JRC is pleased to be working with AWT, an internationally

acknowledged market leader in voyage management services and software. The

J-Marine Cloud offering provides our customers with an optimal solution giving

them a seamless, one-stop service that results in efficient and accurate route

planning and ship navigation."

About AWT

AWT is a leading provider of shore-based ship routing advisory services,

on-board voyage optimization systems and fleet management systems. The company

routes 50,000 ship voyages annually. Its award winning products and services

are designed to help ship owners, charterers, operators, fleet managers and

captains identify the safest, most time-efficient or fuel-efficient routes for

their fleets. AWT is headquartered in California's Silicon Valley, with

worldwide offices in UK, New York, Japan, Hong Kong, Shanghai, Singapore and

Korea. AWT is a StormGeo (http://www.stormgeo.com/ ) company. StormGeo is a

market leader, providing decision support services and products for weather

sensitive operations. The company offers solutions in the offshore oil and gas,

shipping, renewable energy, onshore business continuity, media and aviation

industries.  The StormGeo Group is headquartered in Bergen, Norway and operates

out of 25 offices in 15 countries. More information is available at

www.awtworldwide.com or by calling +1.408.731.8600.

About JRC

Japan Radio Company is a world leading marine electronics manufacturer

specializing in commercial navigation and communications equipment. With

headquarters in Tokyo, Japan, and branch offices around the world, the company

designs and manufactures commercial and international maritime industry

compliant products, including radars, navigation aids and radio & satellite

communications equipment. More information can be found at www.jrc.co.jp.

SOURCE: AWT

CONTACT: Cynthia Harris, +1 650 520 8343, charris@awtworldwide.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中