電通、オーストラリアにメディアエージェンシー「電通メディア・オーストラリア」を設立

電通

2015/7/1 12:15

株式会社電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、オーストラリアにおけるメディア・コミュニケーション領域のサービスの拡充・強化を目的に、本日付で、新たなメディアエージンシー「Dentsu Mitchell Media Australia Pty Ltd」を設立いたします。

2015年7月1日

株式会社  電 通

電通、オーストラリアにメディアエージェンシー「電通メディア・オーストラリア」を設立

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、オーストラリアにおけるメディア・コミュニケーション領域のサービスの拡充・強化を目的に、本日付で、新たなメディアエージンシー「Dentsu Mitchell Media Australia Pty Ltd」(本社:ビクトリア州メルボルン市、以下「電通メディア・オーストラリア」)を設立いたします。

 新会社は、電通のメディアビジネスにおける現地子会社である「Mitchell & Partners」(以下「ミッチェル社」)を母体にリブランディングを行ったものです。

 当社グループは現在8つのグローバルネットワーク・ブランドを展開しており、その1つがアジア太平洋地域を中心に展開する「Dentsu media」(電通メディア)です。今回の「電通メディア・オーストラリア」は同ブランドの16社目のネットワーク拠点となります。

 ミッチェル社は1976年にオーストラリアで設立され、1990年代には同国を代表するメディアエージェンシーへと成長し、2010年には現「電通イージス・ネットワーク」の前身であるイージス・グループによって買収され、今日に至っています。

 アジア太平洋地域で中国・日本に次ぐ第3位の広告市場であるオーストラリアでは、当社グループはメディアエージェンシー・ビジネスで第2位のポジションにあります。今回の設立を契機に、電通ウェイとも言うべき高度な統合ソリューションや、コンテンツやテクノロジーを活用したイノベーティブなサービスを提供することで、同国における成長戦略をさらに加速させてまいります。

【電通メディア・オーストラリアの概要】

社  名  : Dentsu Mitchell Media Australia Pty Ltd

               (通称:電通メディア・オーストラリア)

本社所在地 : オーストラリア ビクトリア州 メルボルン市

支社所在地 : シドニー市、キャンベラ市、パース市

設  立  : 2015年7月

株主構成  : 電通イージス・ネットワーク 100%

代 表 者    : Kenny Stuart(CEO)

従業員数  : 110名

事業内容  : コミュニケーションプランニング、メディアプランニング、メディアバイイング、コンテンツならびにテクノロジーを活用したソリューション開発、調査・データ分析に基づく戦略コンサルティングなど

以 上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース