ユニクロ 「第23回世界スカウトジャンボリー」にドライカノコポロシャツを寄贈

株式会社ユニクロは、今年7月28日から8月8日に山口市で開催されるボーイスカウトの世界大会「第23回世界スカウトジャンボリー」に、協賛企業として当社製品である「ドライカノコポロシャツ」3万5000枚を寄贈します。

2015年7月27日

株式会社ユニクロ

 

世界最大のボーイスカウトの大会「第23回世界スカウトジャンボリー」に

ドライカノコポロシャツ3万5000枚を寄贈

 

 

株式会社ユニクロは、今年7月28日から8月8日に山口市で開催されるボーイスカウトの世界大会「第23回世界スカウトジャンボリー」に、協賛企業として当社製品である「ドライカノコポロシャツ」3万5000枚を寄贈します。ポロシャツは本大会のテーマである「和(Wa):a Spirit of Unity」のロゴを入れた特別デザインで、大会に参加する世界約150の国と地域の少年少女全員とその関係者に大会ウエアとして提供されます。大会が本格的に始まる7月30日には、参加者全員がこのポロシャツを着用し、それぞれのプログラムに臨みます。

「世界スカウトジャンボリー」はボーイスカウトの大会としては世界最大で、4年に1度開かれており、日本での開催は44年ぶり2回目となります。大会では、世界中から集まった14~17歳の少年少女が約2週間のキャンプ生活をともに過ごし、さまざまなプログラムに参加することで、友情をはぐくむとともに、環境や平和、人権などの問題に対する理解を深めます。

ユニクロを展開するファーストリテイリンググループは、次世代を担う若者の支援をCSR(企業の社会的責任)活動の重点テーマと位置づけ、世界中で教育機会の提供や青少年のライフスキル向上につながるプログラムを支援しています。今回の協賛もその一環であり、弊社は今後も、若者が夢や希望を持ち、グローバルに活躍できるよう、さまざまな支援を行ってまいります。

株式会社ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井 正のコメント:

「日本での開催が44年ぶり2回目となる本大会が、私の生まれ故郷であり、ファーストリテイリング創業の地でもある山口県で開催される幸運を喜ぶとともに、大会ウエアをご提供できることを大変うれしく思います。この大会が、世界の若者の間に友情とチームワークをはぐくみ、将来世界で活躍するリーダー人材を生み出す機会につながることを望みます」

<特別デザインポロシャツイメージ>

全7色展開(白、赤、黒、紺、グレー、ピンク、ブルー)

■第23回世界スカウトジャンボリー 概要

会期 :2015年7月28日(火)~8月8日(土)の12日間

会場 :山口市・阿知須きらら浜

参加者:14~17歳の中学・高校生世代を中心に約3万4000人

    (世界スカウト機構に加盟する約150の国と地域から参加)

詳しくは公式ホームページをご参照ください http://www.23wsj.jp/index_j.html

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

<特別デザインポロシャツイメージ> ピンク

<特別デザインポロシャツイメージ> ブルー

<特別デザインポロシャツイメージ> グレー

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース