HIMSS AsiaPac15で初のイノベーション・アワード・コンペ

HIMSS AsiaPac15

2015/8/13 16:04

HIMSS AsiaPac15で初のイノベーション・アワード・コンペ

AsiaNet 61482 (1035)

【シンガポール2015年8月13日PRN=共同通信JBN】不変の技術的向上は、連続的医療ケアにおける患者ケア向上の基礎である。病院内の高額のソリューションから大小病院内のステップダウンケアと在宅モニタリング向けの小さなコンシューマー機器まで、大きかろうが小さかろうがイノベーションは医療転帰を向上し、医療供給者と患者双方の豊かな経験に貢献する。それらは併せて医療ケアをより高みに持ち上げる。

シンガポールは韓国、日本、インド、中国などの諸国とともに、アジア太平洋地域のイノベーション競争の最前線にある。今年シンガポール建国50周年を迎えて、同国の主要省庁およびヘルスケア組織は、HIMSS AsiaPac15:Digital Healthcare Week(HIMSS AsiaPac15)でイノベーションとSMARTヘルスケアへの継続的コミットメントを展示する。

太平洋地域のヘルスケア市場は現在、積極的にテクノロジーを取り込んでいることを反映して、今年の展示会場はすべて予約済みとなっており、150余りのイノベーションとソリューションが評価したり、実際に体験してみる顧客を対象にしたりして展示される。

HIMSS AsiaPac15でのこのようなイノベーション精神に加えて、スマート国家の創造力と実験に対するシンガポールのビジョンと合わせて、HIMSS AsiaPac15は初のイノベーション・アワード・コンペティションと展示を主催する。

このコンペティションは、すべてのイノベーターのユニークなプラットフォームとなる。商業ベンダー、新興企業、学術関係者、研究者、意欲的な個人が同じ土俵で競い合い、彼らのソリューションの真価を問う。

推薦の呼びかけは3月に始まり、それ以来40余りの応募を受け付けた。これらの中から7人の最終選考対象者に選ばれた。最終選考対象者は、Dassaul(Living Heart Project)、Medpats Global (RingMD)、SQRDOTS (Klinify)、Winscribe (Winscribe Text)、Biolitix(Cardiostik)、Bosch(Bosch Eye Care Solutions)など。

Winscribeのピエール・コルボ氏(グローバル・プロダクツ戦略担当ディレクター)は「WinscribeはHIMSSコミュニティーの一部になることを誇りに思う。われわれは当社の音声認識による臨床文書管理システム、Winscribe TextがHIMSS AsiaPac Innovation Awardに最終選考対象に選ばれたことを大いに名誉に思っている。Winscribeは、アジア太平洋地域が最先端テクノロジーを次々に生み出し、世界のヘルスケア・テクノロジー市場の実証されたリーダーであることを示すことに興奮し、誇りに思う。このアワードはわれわれの決意をはっきり示すものである。われわれは(テクノロジーを)差別化する努力をする一方、ユーザーの生活の質を向上する独自で独創的なソリューションを通じて、ヘルスケア市場にある日常の問題のイノベーションを創造する」と語った。

これら最終選考対象者は、9月7-9日に開かれるHIMSS AsiaPac15展示会で、それぞれのイノベーションを展示する。この展示会は最終日に、審査員団と観客の投票を通じて優勝者を選出する。選考はイベントで公開で行われる。利便性、美的感覚、新規性などの選考基準が考慮される。

審査員は以下の通り。

カルビン・チュウ・イーミン氏(Eden Strategy Instituteパートナー)、グレ-ス・パーク氏(DocDoc創業者兼エグゼクティブ・チェアウーマン)、モハン・ベラニ氏(e27共同創業者兼CEO)、パトリシア・ワイズ氏(HIMSSバイスプレジデント)

HIMSS AsiaPac15は2015年9月6-10日に開催され、9月7-10日には主会議が開かれる。詳しい情報はwww.himssasiapac15.orgを参照。登録は現在進行中。

ソース:HIMSS AsiaPac15

▽問い合わせ先

Melissa Leong, Marketing and Strategic Relations Manager,  

HIMSS Asia Pacific,

D:+65-6664-1182

E: mleong@himss.org

Inaugural HIMSS Asia Pacific Innovations Awards Attracts Big Names and Start-Ups Alike

PR61482

SINGAPORE, Aug. 13, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

Constant technological improvement is the cornerstone to improving patient care

across the care continuum. From big-ticket solutions within the hospital to

smaller consumer devices for step-down care and home monitoring, innovations -

both big and small - contribute to improved care outcomes and enhance the

experience of both healthcare provider and patient. Together they drive care

towards greater heights.

Singapore is fronting the innovation race in Asia Pacific, together with

countries such as South Korea, Japan, India and China. In this Singapore50

(SG50) year, leaders from its key Ministries and healthcare organizations will

display their continued commitment to innovation and SMART healthcare at the

HIMSS AsiaPac15: Digital Healthcare Week (HIMSS AsiaPac15).  

Reflecting an Asia Pacific healthcare market that is actively embracing

technologies now, this year's exhibition space is sold out. 150+ innovations

and solutions will be displayed for potential customers to evaluate and

experience.

To add to this spirit of innovation at HIMSS AsiaPac15 and in alignment with

Singapore's vision for smart nation inventiveness and experimentation, HIMSS

AsiaPac15 will host its Inaugural Innovation Awards Competition and Showcase.

This competition offers a unique platform for all innovators. Commercial

vendors, start-ups, academics, researchers and bold individuals compete on a

level playing field and put their solutions to the test.

The call for nominations opened in March and has since received 40+

applications. Out of these, 7 finalists have been picked. They include:

Dassault (Living Heart Project), Medpats Global (RingMD), SQRDOTS (Klinify),

Winscribe (Winscribe Text), Biolitix (Cardiostik) and Bosch (Bosch Eye Care

Solutions).

Pierre Corboz, Director Global Product Strategy, Winscribe said: "Winscribe is

proud to be part of the HIMSS community, and we are deeply honored to have our

speech-enabled clinical documentation management system, Winscribe Text,

selected as a finalist for the HIMSS AsiaPac Innovation Award.  Winscribe is

excited and proud to demonstrate that the Asia Pacific region is rich in

producing cutting edge technology and a proven leader in the global healthcare

technology market. This award would underline the determination we have while

striving to make a difference and create innovations that address everyday

challenges in the healthcare market, through unique and creative solutions that

increase the quality of life for users."

These finalists will showcase their innovations at the HIMSS AsiaPac15

exhibition from 7 - 9 September. This showcase will culminate in the selection

of the winner through a judging panel and audience voting - both will be

carried out live at the event. Criteria including usability, aesthetics and

novelty will be considered.

Judges are: Calvin Chu Yee Ming, Partner, Eden Strategy Institute, Grace Park,

Founder & Executive Chairwoman, DocDoc, Mohan Belani, Co-founder & CEO, e27,

and Patricia Wise, Vice President, HIMSS.

HIMSS AsiaPac15 will run from 6 - 10 September 2015 with the main conference

from 7 - 10 September. More information can be found at www.himssasiapac15.org.

Registration is now open.

SOURCE:  HIMSS AsiaPac15

CONTACT: Melissa Leong, Marketing and Strategic Relations Manager, HIMSS Asia

Pacific, D: +65-6664-1182 | E: mleong@himss.org

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中