“見込客を顕在化し効率的な営業を可能にする”進化版マーケティングツール「ここMotto」を開発

アンシャンテ

2015/10/8 15:29

2015年10月8日

株式会社アンシャンテ

“見込客を顕在化し効率的な営業を可能にする”

進化版マーケティングツール「ここMotto」を開発

 マーケティング支援事業を展開する株式会社アンシャンテ(所在地:中野区本町/社長:内藤智子)は、ホームページ来訪者の閲覧情報を効率的に分析するWebマーケティングツール「ここMotto」を開発し、2015年10月5日からサービスを開始します。このツールを導入することにより、既存ホームページを活用した見込客開拓が容易になります。

 「ここMotto」は、配信したメールからホームページへ誘導した来訪者の特定、ならびにどのページをどれ程の時間をかけて閲覧したかなどを個人単位で計測します。導入企業が提供する商品やサービスへの関心度合いを獲得したポイントで表記しますので、高確度見込客がひと目でわかるとともに、ホームページに来訪したお客様に次のアクションまで促すサービスです。さらに大きな特徴は、その方がメール経由ではなく、直接ホームページに来訪した際も個人を特定できることです。

 導入にあたり大がかりなシステムの構築は必要なく、既存のホームページを有効活用するため費用を抑えかつ短期間での運用開始を実現しました。初年度契約件数100件を目標とします。

■「ここMotto」の特徴

(1)ホームページ来訪者が特定できます

 配信したメールを経由、さらにそのあとは直接ホームページに来訪されても実名で特定できます。

(2)ホームページ来訪者をリアルタイムに確認できます

 管理画面から、「誰が」「いつ」「何を」「どのくらいの時間をかけて」閲覧しているのかをリアルタイムで確認でき、その閲覧履歴からポイントを付与するため関心度合いがひと目でわかります。

(3)ホームページに来訪した企業、団体名の一部の特定が可能です

 メール経由ではなく、直接ホームページへ来訪されたお客様の企業、団体名が一部わかります。

(4)視覚的にアピールするフロートバナーをホームページに追加します

 既存ホームページの注目商品やサービスをアピールするためのバナーを適宜追加し、次のアクションにつなげます。

(5)ホームページにチャット窓口を立ち上げます

 ホームページ来訪者とリアルタイムにやり取りができるチャット機能を追加し、来訪者の疑問や不安をその場で払拭します。

■導入効果

○営業効率があがります

 玉石混交とも言われるホームページ来訪者の中から、自社の商品やサービスに関心を持つと思われる見込客を抽出し、さらに商品購入やサービス利用の可能性が高い順に並べることができるため、営業担当者は上位の見込客からのアプローチが可能となり、無駄な作業が低減されます。

○ターゲット戦略の検証ができます

 ホームページに来訪する企業や団体名の一部の特定が可能なため、自社の広告戦略や訴求内容が想定したターゲットにリーチできているか否かの検証ができます。合致していない場合は戦略の見直しが必要となるほか、新たなターゲット層の発掘にもつながります。

○商品の選択に迷う見込客には、ホームページ上で働きかけます

 他社との比較、あるいは商品やサービスの選択に迷っていると思われる見込客には、視覚的アピールを行い、接客窓口を立ち上げることでホームページ側から見込客に積極的に働きかけます。ホームページを営業マンに変えることで、有望見込客をひとりでも多く獲得することができます。

■料金体系

初期費用:100,000円(税別) ⇒ 70,000円(税別)

リリース特別キャンペーンとして現在は30%OFFにてご提供

(キャンペーン期間:2016年3月末まで)

月額費用:30,000円(税別)

※ 当該サービスの中には一部別途費用が発生するサービスが含まれます。

■株式会社アンシャンテ

所在地 :〒164-0012 東京都中野区本町2-46-4 中野坂上サンブライトアネックス

代表者 :代表取締役社長 内藤 智子

事業内容:PR・広告、販売促進に関するマーケティング支援事業

     研修・教育の実施、及びプランニング事業

ホームページ:http://enchante21.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中