農水省「『知』の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム」開催(21日京都)のお知らせ

農林水産省

2015/10/13 12:51

農林水産省では、農林水産・食品分野における産学連携の新たな仕組みとして、「『知』の集積と活用の場」づくりを推進しており、この取組を実現するための一環として、7日(東日本会場)に続き、「『知』の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム」(西日本会場)を21日にJR京都駅の「京都劇場」で開催します。

2015年10月13日

農林水産省

農水省「『知』の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム」開催(21日京都)のお知らせ

農林水産省は「『知』の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム」(西日本会場)を21日にJR京都駅の「京都劇場」で開催します。

農林水産省では、農林水産・食品分野における産学連携の新たな仕組みとして、「『知』の集積と活用の場」づくりを推進しています。この取組は、農林水産・食品分野におけるオープン・イノベーションの推進に向けて、異分野の知識や技術を結集し、革新的な技術シーズを生み出し、それらをスピード感を持って事業化・商品化に導く新たな産学連携研究の仕組みづくりです。

本シンポジウムはこの取組を実現するため、各分野で活躍する多様なステークホルダーが参画したネットワークを構築していくための第一歩として、「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討内容を広く広報・周知し、理解と協力の輪を拡げる機会として開催するものです。

西日本に先立って開催された東日本シンポジウム(7日開催)では、企業や大学・研究機関、行政、マスコミ、NPOなどから480名以上が参加し、各界の有識者から構成される「『知』の集積と活用の場の構築に向けた検討会(座長:妹尾 堅一郎 特定非営利活動法人産学連携推進機構理事長)」における検討状況などが紹介され、多くの参加者から高い関心が寄せられました。

皆様のご参加をお待ちしています。

--------------------【西日本シンポジウム開催概要】--------------------

日時:平成27年10月21日(水)15時00分~18時00分(予定)

会場:京都劇場(JR京都駅ビル内)

プログラム:

○基調講演

妹尾 堅一郎 氏 特定非営利活動法人産学連携推進機構 理事長

○特別講演

國本 裕 氏   味の素株式会社 常任顧問(前代表取締役副社長)

○パネルディスカッション(五十音順)

浅見 正弘 氏  富士フイルム株式会社 取締役執行役員

國本 裕 氏   味の素株式会社 常任顧問(前代表取締役副社長)

西出 香 氏   TNOオランダ応用科学研究機構

樋口 直樹 氏  北海道大学特任教授(サントリー(株)元水科学研究所長)

山下 伸也 氏  日本水産株式会社 中央研究所長

-------------------------【参加費・申込方法】-------------------------

参加費:無料

事前に参加申込みが必要ですので、下記ウェブサイトよりお申込み下さい。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/150831.htm  

--------------------------------【参考】--------------------------------

「知」の集積と活用の場の構築について

http://www.s.affrc.go.jp/docs/knowledge/knowledge/index.htm  

-------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中