株式会社エイムと株式会社タニタが業務提携 健康づくりをサポートする新事業を展開

タニタ

2015/10/26 14:01

2015年10月26日

株式会社エイム

株式会社タニタ

株式会社エイムと株式会社タニタが業務提携

石川県民や企業の従業員の健康づくりをサポートする新事業を展開

11月1日よりエイム会員向けに新サービス「はかるプラス」を提供

石川県を中心にフィットネスクラブを展開する株式会社エイム(石川県金沢市戸水2-140、社長・山サキ充浩(サキは「崎」の右上が「立」))と健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、本日、石川県民や企業の従業員の健康づくりをサポートする新事業の展開を目的とした業務提携を締結しました。具体的には、エイムの持つ運動プログラムとタニタの集団健康管理サービス「タニタ健康プログラム」とを組み合わせた新サービス「はかるプラス」を共同で開発。まずは、エイムのフィットネスクラブ5店舗で「はかるプラス会員」を新規に募集し、本会員向けに11月1日より提供を開始します。加えて本サービスをベースに、県内の自治体向けに住民の健康増進プログラムや、企業向けに健康経営をバックアップするプログラムなどを共同で開発し、2016年春を目処に具体化する予定です。

「タニタ健康プログラム」は、通信機能を搭載したタニタのプロフェッショナル仕様の体組成計や血圧計、1日の総消費カロリーが計測できる活動量計を使って、からだの状態や運動量などを「見える化」し、その客観的な数値をもとに個々の健康管理をサポートするものです。計測データはインターネットを介して専用サーバーに蓄積。会員はパソコンやスマートフォンでからだの状態の変化や運動の状況を推移グラフにして見ることができます。

今回提供するサービスはこの機能に加え、会員に配布する活動量計に搭載されている個人認証機能を活用。入店時などに活動量計を読み取り機にかざして個人認証するだけで簡単に計測データを転送することができます。これによりエイムでは、会員ごとの来店頻度や運動履歴といったトレーニングデータと、タニタ健康プログラムで計測した日々のからだの状態や運動量などのデータを連携させて管理ができるようにしました。会員はこのデータをもとに、トレーナーから日常生活における健康的なからだづくりのアドバイスや、からだの状態に応じた効果的なトレーニングプランなどの個別指導を受けることができます。

このほか、タニタの管理栄養士による健康セミナーや個別カウンセリング(予約制)、活動量計で計測した歩数データをもとにした会員同士によるウェブ上でのウオーキングイベントを定期的に開催するなど、ヒューマンサポートやエンターテインメント性を加味することで会員の健康管理意識のモチベーションを高め、継続を促します。「はかるプラス会員」の会費はクラブの月会費に加え800円(月額・税抜き)で、申し込み当日から利用することができます。

一方、企業・自治体向けサービスでは、健康経営やデータヘルス計画を支援するプログラムのほか、タニタが全国各地の自治体と進めている住民の健康増進や地域活性化のノウハウを活用し、今後新たな取り組みを検討してまいります。地域活性化の一例では、地域の飲食店の協力を得てタニタ監修のヘルシーメニューを提供するなど、既にタニタが各地で進めている市街地の回遊性を高めながら健康増進を図る仕組みをモデルにする考えです。今後両社では、個人のみならず企業・自治体を含めた幅広いニーズに対応したサービスを提供することで、国が掲げる「医療費削減」「地方創生」に寄与していく方針です。

【「はかるプラス会員」募集店舗】

店名:エイム21

所在地:石川県野々市市御経塚4-10

店名:エイムムーンフォート

所在地:石川県金沢市戸水2-140

店名:エイムスカイシップ

所在地:石川県金沢市田上さくら2-7

店名:エイムフェイス

所在地:石川県白山市西新町204-1

店名:エイムスクエアゲート

所在地:愛知県名古屋市瑞穂区新開町24-55

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中