聖年の始まりに気候変動問題への関心を促す バチカンが大聖堂に光を投影

Vulcan Inc.

2015/12/7 11:13

聖年の始まりに気候変動問題への関心を促す バチカンが大聖堂に光を投影

AsiaNet 62738 (1574)

【バチカン2015年12月4日PR Newswire=共同通信JBN】

*世界の芸術家を動員して大掛かりなパブリックアートを製作

-イベントは「Fiat Lux: Illuminating our Common Home(フィアット・ルクス(光あれ):われわれ共通の家に光をともそう)」と名付けられ、フランシスコ・ローマ法王に献上する贈り物の大規模建築プロジェクション(Gift of Large Scale Architectural Projection)で共通の家を守る呼び掛けとして、世界的投資家、ポール・G・アレン氏のVulcan Inc.、Li Ka Shing Foundation(李嘉誠財団)、OkeanosおよびObscure Digitalが提携して出資し、世界銀行グループのConnect4Climateの後援で開発された

12月8日、ローマ法王の特別聖年の始まりに当たり、Oceanic Preservation Society(海洋保全協会)とObscura Digitalと提携してポール・G・アレン氏のVulcan Inc.、Li Ka Shing Foundation、Okeanosで構成する人道的協調のイベントは、世界銀行のConnect4Climate活動の後援により、「Fiat Lux: Illuminating our Common Home」と題する現代パブリックアートの贈り物を法王に献上する。この前例のない歴史的行事では、人類が共有する自然世界の美しい画像がサン・ピエトロ大聖堂のファサード(正面)に現代パブリックアート作品を映し出す。この作品は世代、文化、言語、宗教、階級を超えて気候変動の危機にかかわる変化を教育し、関心を呼び覚ますことを目的として、この惑星と地球上の人類とほかの生命体との相互依存についての物語を視覚化した物語である。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151202/292849LOGO

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151202/293020

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151202/293021

大規模な構成のパブリックアートのインスタレーションは、ローマ法王回勅「Laudato si(主に賛美)」の中で気候変動、人間の尊厳、地球上の生き物をテーマに関心を呼び覚ます。この歴史的イベントは、聖年とともにパリで開催中のCOP21と合わせて計画されたもので、世界の市民にわれわれ共通の家を守る世界運動に参加するよう呼び掛ける。この投影はサン・ピエトロ大聖堂で実際に見ることができるとともに、世界のテレビ放送とオンライン・ストリーミングでも生中継される。

この映写イベントは、世界で最も著名な人道的、自然フォトグラファーや映画製作者らの作品を上映する。写真家、映画製作者はセバスチャン・サルガド(Genesi、Contrasto)、ジョエル・サートレイ(ナショナルジオグラフィック・フォト・アーク)、ヤン・アルテュス=ベルトラン(Human)、デヴィッド・デュブレ、ロン・フリック、マルク・マギードソン(Samsara)、ハワード・ホール、ショーン・ハインリヒ、グレッグ・ハグリン、クリス・ジョーダン、スティーブ・マッカリー、ポール・ニックリン、ルイ・シュワッルツバーグ各氏ら。映像はルイ・シホヨス、トラビス・スレルケル両氏が監督し、Obscura Digitalが製作に当たる。

Fiat Lux: Illuminating our Common Home

中央欧州時間2015年12月8日午後7時から同10時

サン・ピエトロ大聖堂、バチカン

メディアの問い合わせはOurCommonHome@Vulcan.com まで。

リアルタイム更新のイベントのライブストリーム視聴と画像、ビデオを含む報道資料のダウンロードは以下を参照。

OurCommonHome.World

#OurCommonHome

Vulcan, Inc.のキャロル・トムコ副社長は「このような贈り物をローマ法王に贈るパートナーシップに参加することは大きな名誉である。当社創業者のポール・アレン氏は人類の宝である自然世界の保護に同じビジョンを共有している。この美しい現代パブリックアートは、世界の市民に深い思いやりの瞬間を共にして、人類、共通の家、危機的状況にある貴重な種を活性化することに参集するよう訴える」と語った。

李嘉誠氏は「Fiat Lux: Illuminating our Common Homeの一翼を担うことは大きな名誉である。このプロジェクトは思索を促し、精神的、科学的な英知に対する熱意をもう一度呼び覚まし、希望と強い意志を新たにすることを期待している。兄弟愛の考え方を共にして、このプロジェクトに参加することは名誉なことだ。われわれはそのような機会を与えられて謙虚であり、感謝している」と語った。

世界銀行グループのジム・ヨン・キム総裁は「われわれは極貧の根絶という共通の目標にとって極めて重要な問題に関心を喚起するため、バチカンと協力できることを誇りにしている。世界の最貧困層が温暖化気候の影響を偏って受けており、自然災害と異常気象の影響を最も受けやすい。今回の意欲的なイニシアチブは、人類とわれわれ惑星のため気候変動と取り組む緊急性に世界的な関心を呼ぶだろう」と述べた。

世界銀行グループの世界的パートナーシップ・プログラムConnect4Climateのプログラムマネジャーであるルシア・グレナ氏は「われわれはローマ法王へのこのようなアートの贈り物の実現を支援し、人類が直面している最大の問題、貧困と気候変動に光を当てる創造的パートナーと協力することを誇りに思う。今回の芸術的展示は、われわれの住む環境とともに地球上のすべての生命の相互依存性に関する強力な視覚的物語を語るものであり、われわれはパリ在住チームに可能な限り最も意欲的な作業をしてもらいたい」と語った。

Obscura Digitalのチーフ・クリエーティブ・オフィサーであるトラビス・スレルケル氏は「今こそ、われわれがクリエーティブな方法で人々に呼び掛け、われわれの共通の家で起きていることを照らし出さなければならない歴史上で最も重要なときである」と語った。

パートナーについて

▽VULCAN INC.

Vulcan Incは世界で人々が生き、学び、仕事をし、体験する方法を変革し、改善する世界クラスのさまざまな企画や影響力の大きいプロジェクトを創案し、推進する。投資家で慈善事業家のポール・G・アレン氏が創設したVulcanは、不動産保有や数十の企業への投資を含む多様な事業や慈善事業を手掛けている。傘下に置くのは全米プロフットボールリーグ(NFL)のシアトル・シーホークス、プロサッカーリーグ(MLS)のシアトル・サウンダーズFC、プロバスケットボールリーグ(NBA)のポートランド・トレイル・ブレイザーズ、First & Goal Inc、Seattle Cinerama theatre、Experience Music Project、Science Fiction Museum & Hall of Fame(サイエンス・フィクション殿堂博物館)、Allen Institute for Cell Science(アレン細胞科学研究所)、Paul G. Allen Family Foundation(ポール・G・アレン・ファミリー財団)、Vulcan Productionsなど。Vulcan Productionsは優れたフューチャー映画やテレビ番組、スペシャルズ、デジタルコンテンツを制作し、現代の重要な問題に行動を呼び掛ける企画を進めている。詳しい情報はwww.vulcan.com 。

▽LI KA SHING FOUNDATION

李嘉誠氏が1980年に設立したLi Ka Shing Foundation(李嘉誠財団、LKSF)は3つの戦略的柱を持つ。新しい「与える文化」を育み、教育改革事業を支援し、医療研究・サービスを向上させることである。李氏は財団を自身の「3番目の息子」とみなし、資産の3分の1を投じた。LKSFの事業は19カ国・地域に広がり、良質な教育や医療サービス・研究の普及拡大、多様な文化や社会参加の推進を通して、社会の進歩を促すプロジェクトを支援している。LKSFは設立以来170億香港ドルを慈善事業に拠出し、その87%は大中国圏に向けられた。詳しい情報はwww.lksf.org 。

▽OKEANOS - FOUNDATION FOR THE SEA

Okeanos - Foundation for the Seaは、海洋を浄化し、人と海のつながりを回復するために行動を起こし、前向きに対応する個人や社会に関心を向けることに務めている。ドキュメンタリー映画を制作したり、出資して、議論と行動を促す一方、重視するのは世界の実践的なプロジェクトを発展させ、資金を拠出すること。太平洋ではPacific Voyagers Charitable Trustのプロジェクトを支援している。詳しい情報はwww.okeanos-foundation.org 。

▽世界銀行グループ/CONNECT4CLIMATE

世界銀行グループは極貧の撲滅と繁栄の共有を目指す世界的取り組みで中心的役割を果たしている。グループの5機関は国際復興開発銀行(IBRD)を含む世界銀行、国際開発協会(IDA)、国際金融公社(IFC)、多数国間投資保証機関(MIGA)、投資紛争解決国際センター(ICSID)である。5機関は100カ国以上で協力し、各国が発展にかかわる最も差し迫った課題に対処するために必要な資金や助言、その他の解決策を提供している。詳しい情報はwww.worldbank.org、www.miga.org、www.ifc.org 。

Connect4Climate(C4C)は世界銀行グループの気候広報事業で、気候変動に関する世界的な行動を推進し、温暖化対策を結び付けて拡大し、温暖化対策のための地域通貨や政治資本の導入に努めている。世界で協力する機関は300団体以上に上る。世界銀行のほか、イタリア環境省、ドイツ連邦経済協力開発省から資金の拠出を受けている。詳しい情報はwww.connect4climate.org 。

▽OBSCURA

Obscuraはサンフランシスコの中心部ドッグパッチ地区に本社を置くクリエーティブなスタジオ。2000年以来、世界中でユニークでイマーシブ(没入型)な体験を創造している。60人のフルタイムのアーティストとテクノロジストのチームを抱え、物理空間を変容するイベントは観客を深く結び付け、感動させている。顧客は先見性のある企業や文化的著名人、世界的な変革者などのパイオニア。詳しい情報はwww.obscuradigital.com 。

▽OCEANIC PRESERVATION SOCIETY(OPS)

独立系非営利組織(NPO)のOceanic Preservation Society(OPS)は、映画や写真、コラボ、ソーシャルメディア(one "exposure" at a time “)を活用し、海洋や絶滅危惧種、それに地球を助けて保全する活動に積極的にかかわるよう、世界のコミュニティーを教育し、励まし、力づけている。OPSの最初の映画「ザ・コーヴ」は2009年度アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞など世界中で多くの賞を受け、100万以上の人々に行動を呼び掛けた。詳しい情報はwww.opsociety.org 。

ソース:Vulcan Inc.

Public Art Projection Featuring Images of Humanity and Climate Change to Iilluminate St. Peter's Basilica on the Opening of the Extraordinary Jubilee of Mercy on Dec. 8

PR62738

VATICAN CITY, Dec. 4, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

   -- "Fiat Lux: Illuminating Our Common Home" developed in partnership with

Paul G. Allen's Vulcan Inc., the Li Ka Shing Foundation, Okeanos and Obscura

Digital, under the auspices of the World Bank Group's Connect4Climate, as Gift

of Large Scale Architectural Projection to Pope Francis and call to protect our

common home

   On Dec. 8, a humanitarian coalition comprised of Paul G. Allen's Vulcan

Inc., the Li Ka Shing Foundation and Okeanos, in partnership with The Oceanic

Preservation Society and Obscura Digital, and under the auspices of the World

Bank Group's Connect4Climate initiative, will present a gift of contemporary

public art entitled "Fiat Lux: Illuminating our Common Home" to Pope Francis on

the opening day of the Extraordinary Jubilee of Mercy. At this unprecedented

and historic event, beautiful images of our shared natural world will be

projected onto the facade of St. Peter's Basilica in a contemporary work of

public art that tells the visual story of the interdependency of humans and

life on earth with the planet, in order to educate and inspire change around

the climate crisis across generations, cultures, languages, religions and

class.

   Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151202/292849LOGO

   Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151202/293020

   Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151202/293021

   The large-scale architectural public art installation is inspired by the

themes of climate change, human dignity and the earth's living creatures in the

Encyclical "Laudato Si'" of Pope Francis. Programmed to coincide not only with

the Jubilee, but also with COP21 in Paris, the historic occasion will call on

citizens of the world to join a global movement to protect our common home. The

projection can be viewed live by those at St. Peter's Basilica and via live

global television broadcasts and online streaming.

   The cinematic event will feature the work of some of the world's most

notable humanistic and nature photographers and filmmakers including Sebastiao

Salgado and (Genesi and Contrasto), Joel Sartore (National Geographic Photo

Ark), Yann Arthus Bertrand (Human), David Doubilet, Ron Fricke and Mark

Magidson (Samsara), Howard Hall, Shawn Heinrichs, Greg Huglin, Chris Jordan,

Steve McCurry, Paul Nicklen and Louie Schwartzberg. The projection is curated

by Louie Psihoyos and Travis Threlkel, and produced by Obscura Digital.

                     Fiat Lux: Illuminating our Common Home

                 Dec. 8, 2015 from 7:00 p.m. to 10:00 p.m. CET

                     St. Peter's Square, Vatican City

           For media inquiries, please contact: OurCommonHome@Vulcan.com

   To view the live stream of the event, for real time updates and to download

       press materials, including images and videos, please visit:

                      OurCommonHome.World

                          #OurCommonHome

   Carole Tomko, Vice President of Vulcan, Inc., adds, "It is an immense honor

to participate in the partnership that is bestowing this gift to Pope Francis,

with whom our founder Paul Allen shares a common vision for the protection of

our treasured natural world." She continues, "It is our hope that this

beautiful and contemporary work of public art will inspire citizens of the

world to join together in a moment of compassion and to activate a global

movement to protect humankind, our common home and precious endangered species."

   Li Ka-shing says, "It is a great honor to be a part of 'Fiat Lux:

Illuminating our Common Home.' It is our hope that this project will inspire

reflection, rekindling our quest for spiritual and scientific wisdom, renewing

our hope and steadfastness. While science and technology can broaden human

perspective, it is only through love that humanity can prevail. That is why it

is such a privilege to participate in this project here, at the very nexus of

the philosophy of brotherly love. We are humbled and grateful for the

opportunity."

   Jim Yong Kim, President, World Bank Group, states, "We are honored to be

working with the Vatican to raise awareness of an issue so critical to our

shared goal of ending extreme poverty. The poorest people in the world are

disproportionately affected by the effects of a warming climate and are most

vulnerable to natural disasters and extreme weather. This impressive initiative

will draw global attention to the urgency of tackling climate change for the

sake of people and our planet."

   Lucia Grenna, Program Manager of the World Bank Group's Connect4Climate

global partnership program, adds, "We are proud to support the realization of

this gift of art to Pope Francis and to work with our creative partners to

highlight the biggest issues facing mankind: poverty and climate change. This

artistic display will tell a powerful visual story of the interdependency of

all life on earth with our environment and we hope inspire the teams in Paris

to push for the most ambitious deal possible."

   Travis Threlkel, Founder and Chief Creative Officer of Obscura Digital,

states, “This critical time in history is when we must reach people in creative

ways to illuminate what is happening to our common home.”

                     ABOUT THE PARTNERS

   VULCAN INC.

   Vulcan Inc. creates and advances a variety of world-class endeavors and

high-impact initiatives that change and improve the way people live, learn, do

business and experience the world. Founded in 1986 by investor and

philanthropist Paul G. Allen, Vulcan oversees various business and charitable

projects including real estate holdings, investments in dozens of companies,

including the Seattle Seahawks NFL, Seattle Sounders FC Major League Soccer,

and Portland Trail Blazers NBA franchises, First & Goal Inc., the Seattle

Cinerama theatre, Experience Music Project, the Science Fiction Museum & Hall

of Fame, the Allen Institute for Brain Science, the Allen Institute for Cell

Science, The Paul G. Allen Family Foundation and Vulcan Productions. Vulcan

Productions produces compelling feature films, television series, specials,

digital content and outreach initiatives designed to inspire people to take

action on the critical issues of our time. For more information, visit:

www.vulcan.com.

   LI KA SHING FOUNDATION

   Established in 1980 by Mr. Li Ka-shing, the Li Ka Shing Foundation (LKSF)

has three strategic focuses: nurture a new culture of giving; support education

reform initiatives; and advance medical research and services. Mr. Li considers

the Foundation to be his "third son" and has pledged one-third of his assets to

it. With initiatives spread over 19 countries and regions, LKSF supports

projects that promote social progress through expanding access to quality

education and medical services and research, encouraging cultural diversity and

community involvement. Since its inception, LKSF has granted over HK$17

billion, 87 percent of which benefit projects in the Greater China region.

www.lksf.org

   ABOUT OKEANOS -- FOUNDATION FOR THE SEA

   The Okeanos -- Foundation for the Sea is focusing its attention on

individuals and communities that are taking action and making positive steps to

heal the oceans and to reconnect humankind with the sea. Okeanos encourages

discussions and actions through documentary films that they either produce or

finance. However, their main focus lies on the development and funding of

practical projects worldwide, with a focus on the Pacific, where they also

supported the projects of Pacific Voyagers Charitable Trust. For more

information, please visit: www.okeanos-foundation.org.

   WORLD BANK GROUP/ CONNECT4CLIMATE

   The World Bank Group plays a key role in the global effort to end extreme

poverty and boost shared prosperity. It consists of five institutions: the

World Bank, including the International Bank for Reconstruction and Development

(IBRD) and the International Development Association (IDA); the International

Finance Corporation (IFC); the Multilateral Investment Guarantee Agency (MIGA);

and the International Centre for Settlement of Investment Disputes (ICSID).

Working together in more than 100 countries, these institutions provide

financing, advice, and other solutions that enable countries to address the

most urgent challenges of development. For more information, please visit:

www.worldbank.org, www.miga.org, and www.ifc.org.

   Connect4Climate (C4C) is the World Bank Group's climate communication

program dedicated to driving global action on climate change, connecting and

amplifying climate initiatives and activities, and creating social currency and

political capital for climate action. It works with more than 300 partner

organizations around the world, and is funded by the World Bank, the Italian

Ministry of the Environment, Land and Sea, and the German Federal Ministry for

Economic Cooperation and Development (BMZ). For more information:

www.connect4climate.org

   OBSCURA

   Obscura is a creative studio headquartered in the heart of San Francisco's

Dogpatch district. Since 2000, they have created one-of-a-kind immersive

experiences worldwide. With a team of 60 full-time artists and technologists,

its work transforms physical spaces and connects deeply and inspires its

audiences. Its clients are pioneers: forward-thinking corporations, cultural

dignitaries, and global changemakers. www.obscuradigital.com

   OCEANIC PRESERVATION SOCIETY (OPS)

   The Oceanic Preservation Society (OPS), an independent non-profit

organization, uses film, photography, collaboration, and social media - " one

"exposure" at a time - " to educate, inspire, and empower the global community

to become change agents that are actively engaged in saving and preserving the

oceans, endangered species, and our planet. OPS's first film, The Cove, has won

dozens of awards around the world, including the Oscar(R) for Best Documentary

in 2009, and inspired over a million people to action. For more information,

please visit: www.opsociety.org.

   SOURCE: Vulcan Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中