まちづくり業務における辻・本郷税理士法人との包括的業務提携

オオバ

2015/12/14 10:25

2015/12/14

株式会社オオバ

まちづくり業務における辻・本郷税理士法人との包括的業務提携

に関するお知らせ

~まちづくりと相続・税務の連携によるコンサルティングサービスの開始~

まちづくり総合建設コンサルタントの㈱オオバ(本社・東京都目黒区、社長・辻本茂)と国内最大規模の辻・本郷税理士法人(本店・新宿区西新宿、理事長・本郷孔洋)との間で、まちづくり業務における包括的業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.従来のまちづくりの課題点と業務提携の目的

(1)まちづくりソリューション企業としての業務実績

当社は、まちづくりのソリューション企業として、創業以来一貫してまちづくりに携わり、土地区画整理手法を活用した都市農地の開発や地権者の土地活用の支援をしてまいりました。

特に本年において、都市農地における生産緑地所有者に対するコンサルティングサービスとして「生産緑地パートナーズ」を立ち上げ、5月に相鉄ホールディングス株式会社と、9月に世田谷信用金庫と業務提携を行い、「まちづくり設計」、「土地区画整理」、「不動産活用」、「相続税務」のノウハウを活用した顧客堤案を行っております。

(2)従来のまちづくりの視点の課題点

一方、まちづくりを行うにあたり、そこに土地を所有する地権者にとって、資産価値の上昇に伴う「相続・税務」は避けて通れない大きな課題ですが、従来のまちづくりの視点では「相続・税務」まで含めた俯瞰的な視点では捉えられていないのが現状です。

結果として、永続的なまちづくりを目指す上で重要な「優良資産を将来にわたり継承していく」という視点でのまちづくりが行われてこなかったがために、都市農地における「とりあえず生産緑地」問題や、都市部における「空き家の急増」、「ミニ開発による居住環境の悪化」などの社会問題が副次的に生じている状況にあります。

(3)まちづくりと相続・税務の連携によるコンサルティングサービスの開始

今般、「まちづくりと相続・税務の連携」という視点により、当社主業務であるまちづくり業務を拡充し、地権者コンサルティングの充実と、もって優良資産の継承による永続的なまちづくりの実現のため、資産税全般を得意分野とし、相続税申告件数No1の国内最大規模の税理士法人である、「辻・本郷税理士法人」とまちづくり業務における包括的業務提携を行うものです。

2.業務提携の全体像

業務提携の全体像として、当社が手掛けるまちづくり業務における個人顧客に対し、当社主業務である「まちづくり設計」のほか「不動産活用」および、辻・本郷税理士法人との業務提携による「相続・税務」のワンストップサービスの提供を目指します。

3.今後の日程

平成27年12月12日 業務提携契約締結

平成27年12月中旬  共同営業開始予定

【お問合せ先】

株式会社オオバ  〒153-0042東京都目黒区青葉台4-4-12

担当:事業ソリューション部 清水・岡田  まで

TEL:0800-777-0082  FAX:03-3460-7220

メール:seisan-r@k-ohba.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中