日本初となるGUアプリ限定の新感覚ムービー「onomato mix(オノマト ミックス) by GU」 本日よりスタート

本日よりジーユーは、日本初となる新感覚ムービー「onomato mix by GU」をGUアプリ内限定で公開します。

2015年12月14日

株式会社ジーユー

日本初となるGUアプリ限定の新感覚ムービー

キブンの数だけmix無限大!?

「onomato mix(オノマト ミックス) by GU」 本日よりスタート

  

本日よりジーユーは、日本初となる新感覚ムービー「onomato mix by GU」をGUアプリ内限定で公開します。「視聴者がいまのキブンに合った言葉を選択し、ファッションコーディネートが拡がっていく」日本初となる新感覚ムービーを通じて、ジーユーのブランドコンセプト「ファッションを、もっと自由に。」を表現してまいります。

■新感覚ムービー「onomato mix by GU」について

人間の脳に直接働きかけ、五感を刺激する魔法の言葉「オノマトペ(仏:擬態・擬声語)」。本日よりジーユーは、この「オノマトペ」を「GUアイテム」と「ミュージック」でミックスした新感覚ムービー「オノマトmix」としてご提案します。アデレードフィルムフェスティバルなど海外の映画祭でも作品が紹介され、多くのミュージックビデオやCMで活躍中の須藤カンジ監督が繰り広げる、ポップな色彩の世界観とInstagramで人気の3人のモデルが融合。視聴者がいまのキブンに合った言葉を選択することでファッションコーディネートが拡がっていく、日本初の新感覚映像体験をぜひお楽しみください!

・GUアプリ内ページ:http://www.gu-japan.com/onomatomix/

・公開期間:2015年12月14日~2016年1月5日

■新感覚ムービー「onomato mix by GU」の遊び方

GUアプリ内の「onomato mix by GU」ページで、「るんるん」、「わくわく」などの弾むキブンや、「もこもこ」、「ふさふさ」などの心地よさを表現したオノマトペが出現したら、いまのキブンを表現するオノマトペをチョイスしてください。また、ご自身のコーデ画像をシェアすれば、ご自身オリジナルの「オノマトmix」が完成!シンプルなGUアイテムを、キブン次第で自由にコーデし、ファッションもミュージックも今のキブンも、ぜーんぶミックスしてください!

 るうこ マストバイアイテム

       「マルチウェイストール(本体価格1,990円/12月下旬販売予定)」

 野崎智子 マストバイアイテム 「シャツチュニック(本体価格2,490円)」

 荒井愛花 マストバイアイテム

      「イージーハイウエストテーパードパンツ(本体価格1,990円)」

■STAFF

Casts るうこ、野崎智子、荒井愛花

Producer       Tsubasa Kurose ( iRidge )

Creative Supervisor  Takeshi Fujikata ( Parectrical )

Creative Director   Miyako Watanabe ( Parectrical )

Creative Producer   Yasuhiro Tsukada ( Parectrical )

Technical Director  Kenichi Fukui ( Parectrical )

Project Manager    Akio Kanehako ( iRidge )

           Go Ito ( Parectrical )

           Eisuke Tanaka ( Parectrical )

Movie Director    Kanji Suto

Camera        Yuta Echigo

Music         SERIO

Graphic Designer   Yuki Takahashi

Stylist        Kumiko Sannomaru

Choreographer     FUMIHITO

Hair Make       URI

Production Manager  Fumio Yoshiyama ( Ray )

           Kouhei Murata ( Ray )

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

新感覚ムービー「onomato mix by GU」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース