瀬戸内国際芸術祭/アート作品を模した芸術祭記念ランチメニューを発表/リゾートホテル オリビアン小豆島

2016年1月21日

株式会社ナクアホテル&リゾーツマネジメント

瀬戸内国際芸術祭/アート作品を模した『芸術祭記念ランチ』メニューを発表/リゾートホテル オリビアン小豆島

株式会社ナクアホテル&リゾーツマネジメント(東京都港区/代表取締役社長:小谷田孝行)の運営する「リゾートホテル オリビアン小豆島」(香川県小豆島)では、前回(2013年)開催時に大変ご好評いただきました、小豆島に出展されるアート作品をイメージした「芸術祭記念ランチ」メニューを、2016年3月20日(日)の「瀬戸内国際芸術祭」の開幕に合わせ、3月1日(火)から提供を開始いたします。

<企画背景>

2016年3月20日(日)に、瀬戸内海の香川県の島々で3年に一度開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2016」が開幕いたします。

第3回となる本年は、「海の復権」をテーマに、12島14会場でアート作品の公開やイベントが開催されます。

リゾートホテル オリビアン小豆島では、瀬戸内国際芸術祭2016をさらに盛り上げるため、小豆島に展示されるアート作品のうち2作品をピックアップし、それらをイメージした記念特別ランチメニューを提供致します。

<企画概要>

【太陽の贈り物カレー】

島の玄関口・土庄港に設置される、小豆島の象徴「オリーブ」をモチーフにしたオブジェ、崔正化(チェ・ジョンファ)作「太陽の贈り物」をアレンジしたホテルオリジナルのカレーです。食欲をそそる少し辛口です。

カレーのまわりをぐるっと囲んだアスパラがオリーブを表現しています。

価格:1,500円(税別)

(スープ、デザート等付のセット価格)

【きんつぎハンバーグ】

小豆島の家庭から食器など使わなくなった陶磁器を集め、「金継ぎ」という地元の修復技術を模した技法でつなぎ合わせた、岸本真之作「つぎつぎきんつぎ」をモチーフにしたハンバーグです。作品と同様に積み重ねられた、色鮮やかな食材たちにも注目してください。

価格:1,500円(税別)

(スープ、デザート等付のセット価格)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

太陽の贈り物カレー

きんつぎハンバーグ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ナクアホテル&リゾーツマネジメント
  • 所在地 東京都
  • 業種 観光
  • URL http://www.naqua.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース