WeChat Payment導入100社突破記念 中国人顧客にアプローチしたい企業に朗報!

ネットスターズ

2016/1/21 15:34

1月21日

ウィ・ジャパン株式会社

株式会社ネットスターズ

インバウンド強化中の企業に朗報!

WeChat公式アカウント100個無料開設!

 中国人旅行客向けのインバウンドサービスを展開する株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 李 剛、以下ネットスターズ)と、関係会社で国境を越えるO2Oモデルの実現に関するサービスを提供するウィ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 李 剛、以下ウィ・ジャパン)は、このたび、ネットスターズが展開する中国人旅行客向け決済サービス「WeChat Payment(ウィチャットペイメント)」の導入店舗が春節に向けて100社突破見込みとなったことを記念して、中国を代表するSNS WeChatの企業向け公式アカウントを、100社限定無料で開設いたします。中国の旧正月(春節)を間近に控え、中国人顧客とのコミュニケーションを強化したい企業のインバウンドの取り組みを強力にサポートします。

 WeChat(ウィチャット)は中国全土で6.5億以上のアクティブユーザーをもつ最大のSNSです。スマートフォンに特化して、友達同士のコミュニケーションに使うのをはじめ、日々の生活の出来事を撮影して投稿したり、支払いや旅行予約などに使うなど、中国の20代~30代には生活に欠かせないツールです。

企業はWeChat内に自社やブランドの公式アカウントを開設することで、公式アカウント内でフォロワーに対して、定期的な情報配信をはじめ、チャットによる顧客との1対1コミュニケーション、クーポンやミニゲームの配信、ECの展開などさまざまな形で活用ができます。

中国の多くの企業は、公式アカウントを活用し、情報発信や趣向を凝らしたキャンペーンの実施により、顧客を囲い込んでいくのが大きなトレンドになっています。

 中国人のお客様とコミュニケーションしたい日本の企業にとっても、WeChat公式アカウントは大変魅力的なツールですが、開設するためには言語対応やコストなどさまざまなハードルがあるのが現状でした。

 そこで、ネットスターズとウィ・ジャパンは、2015年10月より本格展開している「WeChat」の店舗での決済サービス「WeChat Payment」が100社突破見込みとなったことを記念して、公式アカウント100個を確保。無料でご希望の企業に提供し、公式アカウント開設を行います。公式アカウントを開設することで、WeChatのキャンペーンツールなども利用できるようになるため、インバウンドに注力したい企業にとっては、またとないタイミングであると考えます。

 ネットスターズとウィ・ジャパンは、今後もお客様のご希望に沿う中国人向けインバウンドソリューションの提供に努めてまいります。

                                                                       

■「WeChat」公式アカウント無料開設キャンペーン概要

開始:1月22日(金)~

内容:先着100社にWechat 公式アカウントを無料で開設

サービス紹介ページ:http://www.netstars.co.jp/uploads/WeChatAccount/

※キャンペーン適用には条件がございます。

■会社概要

・ネットスターズ

ネットスターズは2009年創業のインターネットサービス企業です。老舗SNSのQQ日本版の運営、WeChat公式アカウント内での日本商品販売の運営等、中国市場への理解と高い技術力を背景に、テンセントの日本市場への展開を常にパートナーとしてサポートしています。

・ウィ・ジャパン

日本商品を販売するWeChat公式アカウント「微購物日本館」の運営、中国最大のオンライン旅行会社Ctripや日本郵便と連携したCtripの旅行ECプラットフォーム「全球購」への出店・出店支援など、中国に精通したEC/小売を展開し、O2Oを実現しています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ネットスターズ
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL http://www.netstars.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中