1,000億通りの組み合わせ 「カスタマイズ注文サービス」開始

MonotaRO

2016/2/16 15:01

2016年2月16日

株式会社MonotaRO

組み合わせは1,000億通り超 発注手間を省いて業務コスト半減

モノタロウ初の「カスタマイズ注文サービス」を開始

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)は2月16日(火)から、

建材・エクステリア、ベアリング・伝導機器の2カテゴリで「カスタマイズ注文サービス」を開始いたします。

今回開始する「カスタマイズ注文サービス」は、これまで仕様ごとに品番が分かれていた既存商品と新規取扱商品を約100アイテムに分類・集約し、ユーザー自らがWebサイトでの注文時に仕様を選択・設定できるサービスで、当社では初の取り組みとなります。

サービスの対象は、建材・エクステリアカテゴリの内装ドアおよび玄関収納箱、ベアリング・伝導機器カテゴリのシャフト、LMガイド、ボールねじ(直動部品)の5分野で、注文画面上で1,000億通り以上のカスタマイズが可能となります。このサービスにより、商品検索から注文までにかかる業務コストを従来の約半数に削減いたします。※2

当社では、日本全国の現場で必要となる商品が一度に揃う「ワンストップショッピング」の実現を目指し、取扱商品や在庫商品の拡充を積極的に行っています。今後も引き続き、他カテゴリでの、カスタマイズ対象の拡充を進め、間接資材調達の手間を削減する効率的な購買プラットフォームの提供、ならびにユーザー利便性の拡大・強化を図ってまいります

■株式会社 MonotaROについて

(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:http://www.monotaro.com/

切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品900万アイテムを販売しています。2016年2月10日現在の利用ユーザー数は、約180万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2015年度の12月期の 売上高は575億円。2016年度の12月期の売上高予想は710億円。

※1 工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの

   “直接資材”を除く全ての資材をし、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃

   ・安全・事務用品まで多岐に渡る。

※2 従来の同一商品発注にかかる時間を当社独自で検証した結果によるもの。  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

内装ドアと玄関収納カスタマイズサービス案内ページ

直動部品カスタマイズサービス案内ページ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中