【産学連携】阪南大学 レオパレスリゾート グアムの集客方法を企画~最終審査会を実施~

阪南大学

2016/3/7 15:33

阪南大学(大阪府松原市)国際観光学部と株式会社レオパレス21は、同社が運営するレオパレスリゾート グアムの集客について産学連携プロジェクトに取り組んでいる。2016年3月8日(火)に、最終審査会がコンペ形式で実施される。

2016年3月7日

阪南大学

【産学連携】阪南大学 レオパレスリゾートグアムの集客方法を企画~最終審査会を実施~

阪南大学(大阪府松原市)国際観光学部と株式会社レオパレス21は、同社が運営するレオパレスリゾート グアムの集客について産学連携プロジェクトに取り組んでいる。

レオパレスリゾートは、当初は同社のマンションオーナーや社員の福利厚生施設として利用されてきた。現在は、ファミリー層向けホテルとして展開しており、阪南大学国際観光学部と連携し、更なる集客を狙う。

これまで多くの旅行企画コンテストでの受賞歴があり、商品化も経験してきた小林研究室の学生は「現地に足を運べない分、イメージするのが難しいが、実現性のある集客プランを提案したい。」と話す。

2016年3月8日(火)に、阪南大学生たちが同社に最終提案を行う。提案は複数チームが参加し、コンペ形式で実施される。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

レオパレスリゾート グアム

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中