2016年秋、シンガポールに東南アジア初のユニクログローバル旗艦店がオープン

ユニクロは2016年秋、シンガポールに東南アジア初となるグローバル旗艦店をオープンします。この旗艦店が立地するショッピングモール、オーチャード・セントラルは、シンガポール随一のショッピングエリアである、オーチャードロードに面しており、地元の人々だけでなく、外国人旅行者にも人気の高いファッション拠点です。

2016年3月29日

株式会社ユニクロ

 

2016年秋、シンガポールに東南アジア初の

ユニクログローバル旗艦店がオープン

 

 

 ユニクロは2016年秋、シンガポールに東南アジア初となるグローバル旗艦店をオープンします。この最新のグローバル旗艦店が立地するショッピングモール、オーチャード・セントラルは、シンガポール随一のショッピングエリアである、オーチャードロードに面しており、地元の人々だけでなく、外国人旅行者にも人気の高いファッション拠点です。

 ユニクロ東南アジアのCEO(最高経営責任者)守川卓は、「ユニクロにとって東南アジア初となるグローバル旗艦店をシンガポールにオープンでき、とてもうれしく思います。私たちは2009年のシンガポール出店以降、現地のコミュニティに貢献し、この国の成長と未来に欠かせない存在になりたいと思ってきました。今後もLifeWearのコンセプトに基づき、生活をより豊かにする革新的な服の創造を目指してまいります」と述べています。

 新たにオープンするグローバル旗艦店は3フロアで2,700㎡(約820坪)の売場面積を誇り、ウィメンズ、メンズ、キッズ、ベビーの最新の商品を幅広く展開する予定です。世界中のグローバル旗艦店の成功事例を取り入れ、商品からサービス、店内ディスプレイにいたるまで、最高のショッピング体験をご提供します。

 この店舗は、ニューヨークの5番街店、ロンドンの311オックスフォードストリート店、東京の銀座店などに並び、ユニクロのグローバル展開の中核に位置づけられます。ユニクロの店舗に象徴的なデジタルサイネージを駆使した革新的なディスプレイや幅広い商品ラインアップで、より多くの人々にLifeWearコンセプトを伝える情報発信基地としての役割を担っていきます。また、今回の旗艦店オープンにより、現地で300人以上を採用する予定です。

■シンガポールグローバル旗艦店 店舗概要

 オープン日 : 2016年秋(予定)

 住所    : 181 Orchard Rd, Singapore

 売場面積  : 2,700㎡(約820坪)

 階数    : 地上3階

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース