クイーンエリザベス工学賞受賞者のエンジニアが研究開発費の確保を訴え

クイーンエリザベス工学賞

2016/4/20 15:18

クイーンエリザベス工学賞受賞者のエンジニアが研究開発費の確保を訴え

AsiaNet 64161(0487)

【ロンドン2016年4月20日PR Newswire=共同通信JBN】クイーンエリザベス工学賞(Queen Elizabeth Prize for Engineering、http://qeprize.org )の評議委員会と審査委員会のメンバーに名を連ねる世界の主要エンジニアと実業家は英タイムズ紙に書簡を投稿し、各国政府に教育と研究開発(R&D)予算の確保を呼び掛けた。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160419/357094

書簡は2017年クイーンエリザベス工学賞の公募開始と、女王陛下の90歳の誕生日を記念して出された。審査委員と評議委員は書簡の中で、過去90年の女王の人生とその中で工学と技術が果たした役割を回顧した。

250語の書簡に署名したクイーンエリザベス工学賞の審査委員と評議委員は、英国、ドイツ、米国、日本、インド、スイス、シンガポールの学者や企業リーダー、エンジニアリング団体の代表。

18人の署名者は共同して工学を生産性の原動力とし、教育やR&D資金を確保する理由として、テクノロジーが人類の生活に与える影響を強調した。

書簡は「教育と研究開発の政府予算を動かす人々に対し、この困難な時代にあっても次世代のエンジニアのために資金を確保するよう、われわれは共同して訴える。彼らの仕事は将来のビジョンを明確にし、次の90年間にわたる生産性拡大の原動力になる」と述べている。

クイーンエリザベス工学賞基金の議長を務めるジョン・ブラウン卿は「政府がエンジニアから利益を享受するためには、研究開発予算を確保する必要がある。この投資を確保することによって、エンジニアは力を得て、世界の最大の課題を解決し続けることができる。そのエンジニアの中から次のクイーンエリザベス工学賞を受賞する人が出てくるかもしれない。たとえそうならなくても、彼らは少なくとも貿易と取引が可能で国を潤すような大切なスキル、モノ、サービスを政府にもたらすだろう」と語った。

審査委員会委員長のクリストファー・スノーデン教授は「現在すべてのわれわれの国の教育制度から生まれる多数のエンジニアにはスキルが不足している。われわれはSTEM(科学・技術・工学・数学)教育の資金を確保し、もっと多くの子供が実践的なアプローチで学び、体系的な学問知識を利用し、明日のエンジニアやサイエンティストに成長するのに必要なスキルを養うよう、初等・中等教育を担う人々を励ます必要がある」と付け加えた。

書簡の全文:

http://qeprize.org/createthefuture/worlds-top-engineers-call-protection-research-development-funding

QE@edelman.com

▽問い合わせ先

Joshua Leigh

+44-(0)7979-210272

ソース:Queen Elizabeth Prize for Engineering

World's Top Engineers Call for Protection of Research and Development Funding

PR64161

LONDON, Apr. 20, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     Some of the world's leading engineers and business people - all members of

the Queen Elizabeth Prize for Engineering's [http://qeprize.org ] trustee board

and judging panel - have penned a letter in The Times of London, calling on

global governments to preserve education and Research and Development (R&D)

spending across their respective countries.

         (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160419/357094 )

    This letter marks the opening of public nominations for the 2017 QEPrize

winner and Her Majesty The Queen's 90th birthday. Within the letter the judges

and trustees reflect on Her Majesty's life and the role engineering and

technology has played in it over the last 90 years.

    The 250 word letter has been signed by the QEPrize judges and trustees,

comprising academics, business leaders and heads of engineering associations

from the UK, Germany, America, Japan, India, Switzerland and Singapore.

    Collectively the 18 signatories cite engineering as a driver of

productivity and emphasise technology's increasing impact on human life as a

reason for safeguarding education and R&D funds.

    "We collectively appeal to those who control government budgets for

education, research and development to protect funding for the next generation

of engineers, even in these straitened times. Their work will sharpen our

vision of the future and drive greater productivity for the next 90 years."

    Lord Browne of Madingley, Chairman of the Queen Elizabeth Prize for

Engineering Foundation, said: "In order for governments to reap the benefits

from engineers they need to protect their research and development budgets.

Through protecting this investment, engineers will be empowered and able to

continue solving the world's greatest challenges. Some of these engineers may

go on to be the next QEPrize winner, but if not, they will at the very least

provide their governments with more vital skills, goods and services which can

be exported or traded to benefit their country."

    Professor Sir Christopher Snowden, Chairman of the judging panel, added:

"There is currently a skills deficit in the number of engineers coming out of

the education system across all our countries. We need to protect STEM

education's funding, and encourage those who shape primary and secondary

education to allow more children to learn through a more hands-on approach,

applying their formal academic knowledge and developing the necessary skills to

grow into the engineers and scientists of tomorrow."

    Full letter:

http://qeprize.org/createthefuture/worlds-top-engineers-call-protection-research-development-funding

    QE@edelman.com

    Contact:

    Joshua Leigh

    +44-(0)7979-210272

Source: Queen Elizabeth Prize for Engineering

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中