【上智大学】アンコール・ワット西参道修復工事いよいよ着工いたします

上智学院

2016/4/22 13:00

2015/4/22

上智大学

上智大学アンコール遺跡国際調査団がアプサラ機構と協力して行うアンコール・ワット西参道修復工事が着工いたします。

上智大学アンコール遺跡国際調査団がアプサラ機構と協力して行うアンコール・ワット西参道修復工事(第2期)は、外務省の政府開発援助(ODA)の支援受け、いよいよ着工いたします。

ついては、以下のとおり起工式を執り行いますので、ご案内申し上げます。

Ⅰ. 起工式(第2期)について

 ◇主催者:上智大学(アジア人材養成研究センター)

      カンボジア王国国立アンコール地域遺跡整備機構(略称:アプサラ機構)

  会  場:カンボジア王国シェムリアップ州シェムリアップ郡ノコール村 アンコール・ワット西参道前の仮設式場

  日  時:2016年5月9日(月) 現地時間:午前7時30分~9時30分(日本時間:同日午前9時30分~11時30分)

 ◇式次第(使用言語はカンボジア語と日本語)

  仏教僧侶による読経

  両国国旗掲揚および国歌斉唱

   開会の辞 アプサラ機構総裁 Sum Map閣下

 ◇式 辞

 アンコール・ワット西参道を修復する上智大学・アプサラ機構の共同工事について(仮題)

 カンボジア王国政府第一副首相Sok An閣下 カンボジアと日本の文化交流について(仮題)

 日本国特命全権大使 隈丸優次閣下 アンコール・ワットとソフィア・ミッション(仮題)

 上智学院理事長 高祖敏明教授 アンコール・ワット修復を通じてカンボジアと日本の技術交流(仮題)

 アプサラ機構遺跡局長 Ly Vanna博士

◇祝 辞:シェムリアップ州知事閣下

 お祝い奉納古典舞踊 アプサラ・ダンス カンボジア宮廷舞踊団

◇主な出席予定者

 ○カンボジア王国政府

  カンボジア王国政府第一副首相 Sok An閣下

  カンボジア王国政府文化芸術省大臣閣下(予定)

  カンボジア王国シェムリアップ州知事閣下

 ○日本国側

   日本国特命全権大使 隈丸優次閣下

            元大使 篠原勝弘閣下

            前大使 黒木雅文閣下(予定)

   独立行政法人国際交流基金理事長 安藤裕康(予定)

   学校法人上智学院理事長・上智大学教授 高祖敏明

上智大学アジア人材養成研究センター所長・教授 石澤良昭

上智大学アジア人材養成研究センター客員教授(日本大学名誉教授) 平山善吉

上智大学アジア人材養成研究センター研究員 (アンコール建築史学) 三輪悟

上智大学アジア人材養成研究センター研究員(アンコール遺跡環境学) ラオ・キム・リアン

内容確認、ご取材申込みなど報道関係のお問合せ:

上智大学 〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1

1)学校法人上智学院総務局広報グループ長 飯塚 淳

Mail: sophiapr@cl.sophia.ac.jp Tel: 03-3238- 3179 /Fax: 03-3238-3539  

2)上智大学アジア人材養成研究センター所長・教授 石澤 良昭

Tel: 03-3238-4136/Fax: 03-3238-4138 Mail:yoshia-i@sophia.ac.jp

在カンボジア 上智大学アジア人材養成研究センター(本部)

3)住所: No.342,Phum Treang, Khum Slokram, Siem Reap City, Cambodia 

Tel/Fax: +855-63-964-267   Mail: sac-rhd2@sophia.ac.jp

研究員 三輪 悟 (在シェムリアップ) Mobile: +855-12-834-144

研究員 ラオ・キム・リアン(在シェムリアップ)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

アンコール・ワット西参道修復工事

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中