中国国際家具展で消費者向け仮想現実とスマートホームのカスタマイズに注目

中国国際家具展

2016/4/28 13:52

中国国際家具展で消費者向け仮想現実とスマートホームのカスタマイズに注目

AsiaNet 64241(0534)

【広州(中国)2016年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】この3月に開かれた第37回中国国際家具展(China International Furniture Fair、CIFF)(広州)は8日間のイベント期間中に出展者3868社、来場者16万8881人の新記録を樹立し、成功裏に閉幕した。

「スマート・アンド・カスタマイゼーション」(smart and customization)のテーマでChina Import and Export Fair ComplexとPoly World Trade Centre Expoとが共催したCIFF(広州)2016は、中国、米国、シンガポール、イタリアなどの世界的に有名な家具ブランドの最新の製品とデザインを展示した。

仮想現実(VR)が消費者市場に入ってくるにつれ、家具会社もまた、未来の夢の家を建てるため、VR技術を具体化する方法を積極的に探し求めている。Landbondは記者会見を開催し、初のVRHomeの体験システムである家具の「試着室」(fitting room)を公開した。これにより、顧客はVRのヘッドセットを使い、購入する前に自分の家で家具を「試着」(try on)することができる。

オールインワンのオーディオ・ビジュアル統合型リビングルーム家具、睡眠パターンを記録・追跡できるスマートマットレス、高さに順応する電子事務机のようなスマートホームおよびオフィス製品に加え、ロボットアーム、3D印刷、自動吹き付け塗装、スマートセンサー制御のような技術を特徴とするニューモデルも一般に公開された。

Ashley Furniture Chinaのポール・ドッタ上級副社長(中国リテール担当)は、CIFF(広州)は毎年、同社が良好な協力関係を構築するのに役立っていると述べた。

ドッタ氏は「今年のCIFFはわれわれのブランドにより良い発表・宣伝の機会を提供した。われわれは顧客から多くの反応と激励を受け、事業の成長を維持するのに極めて有益な多くの潜在的パートナーを見つけた」と述べた。

第37回CIFF(広州)は、数百の世界的に有名なブランドや企業が参加しただけでなく、長期的なパートナーシップを構築するのに役立つ公開討論会や美術展も開催された。

High Point Market Authorityのトム・コンリー社長兼最高経営責任者(CEO)は3月18日の開会式で、High PointはCIFFと戦略的パートナーシップを構築すると発表した。スペインの芸術家クリストバル・ガバロン氏もまた、彼の彫刻展示会「コロンブスのミステリー」(The Mysteries of Columbus)の9つの作品をCIFFのスペインをテーマにした第1回Global Garden Lifestyles Festivalに出展した。

CIFF(上海)はこのバトンを受け取り、9月7日に展示面積40万平方メートルを擁する上海の国家会展中心(National Exhibition and Convention Center)で4日間の第38回CIFF(上海)を開会する。会場は現在、完全に使用可能な商業センターと高級なサービスにサポートされており、イタリア、日本、トルコ、韓国などの国々の展示グループが参加することになっている。

▽CIFFについて

1998年に創設された中国国際家具展(China International Furniture Fair、CIFF)は、半年ごとに広州(3月)と上海(9月)で開催される。これまでの37回の成功体験により、CIFFはWeatherglass of China's Furniture Industry(中国の家具産業のバロメーター)、Asia's Furniture Sourcing Center(アジアの家具調達センター)、No.1 Platform for the World Class(ワールドクラスのためのナンバーワン・プラットフォーム)として広く認められてきた。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160427/0861603878-a

(キャプション:2016年のCIFF(広州)で、Landbondは、顧客がVRヘッドセットを使って自分の家で家具を「試着」(try on)できる家具の「試着室」(fitting room)を公開した)

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160427/0861603878-b

(キャプション:Ashley Furniture Chinaのポール・ドッタ上級副社長(中国リテール担当)は、CIFF(広州)は毎年、同社が良好な協力関係を構築するのに役立っていると述べた)

ソース:China International Furniture Fair

Consumer VR and Smart Home Customization Steps into Spotlight at China International Furniture Fair

PR64241

GUANGZHOU, China, April 27, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The 37th China International Furniture Fair (Guangzhou) successfully concluded

in March with a record breaking number of 3,868 exhibitors and 168,881 visitors

during the 8-day event.

The 2016 CIFF (Guangzhou) hosted at China Import and Export Fair Complex and

Poly World Trade Centre Expo with the theme of "smart and customization"

exhibited the latest products and designs brought by internationally renowned

furniture brands from China, the U.S., Singapore, Italy and more.

As virtual reality wades into the consumer market, furniture companies are also

actively seeking ways to incorporate VR technology to build future dream homes.

Landbond hosted a press conference and released the first VRHome experience

system, a "fitting room" for furniture that enables customers to use the VR

headset to "try on" furniture in their own home before making the purchase.

In addition to smart home and office products like all-in-one audio & visual

integrated living room furniture, smart mattresses that can record and track

sleep patterns, and electronic office desks that adjust in height, new models

featuring technologies like robotic arms, 3D printing, automatic spray painting

and smart sensor control were also presented to the public.

Paul Dotta, senior vice president of China retail at Ashley Furniture China,

remarked that every year CIFF (Guangzhou) helps the company establish good

cooperation relations.

"This year's CIFF offered our brand better presentation and promotion

opportunities," said Dotta. "We received a lot of feedback and encouragement

from our customers and found many potential partners, which is extremely useful

to maintaining business growth."

The 37th CIFF (Guangzhou) not only featured hundreds of internationally

renowned brands and companies, but also hosted forums and art shows to help

build long-term partnerships.

Tom Conley, president and CEO of High Point Market Authority, announced during

the opening ceremony on March 18 that High Point is establishing a strategic

partnership with CIFF. Spanish artist Cristobal Gabarron also brought the nine

works in his signature sculpture exhibition "The Mysteries of Columbus" to

CIFF's Spanish themed 1st Global Garden Lifestyles Festival.

CIFF (Shanghai) will pick up the baton and unveil the four-day 38th CIFF

(Shanghai) on September 7 at the National Exhibition and Convention Center in

Shanghai with 400,000m2 of exhibition space. The venue is now supported by the

fully operational commercial center and upgraded services and exhibition groups

from countries including Italy, Japan, Turkey and South Korea are set to

feature.

About CIFF

Founded in 1998, China International Furniture Fair (CIFF) takes place

semi-annually in Guangzhou (March) and Shanghai (September). With the

successful experience of past 37 sessions, CIFF has been well accepted as the

Weatherglass of China's Furniture Industry, Asia's Furniture Sourcing Center

and the No.1 Platform for the World Class.

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160427/0861603878-a

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20160427/0861603878-b

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中