MederiがDDW週間に逆流性食道炎の第3世代Stretta 療法、RFT3を公開、発売へ

Mederi Therapeutics Inc.

2016/5/6 10:27

MederiがDDW週間に逆流性食道炎の第3世代Stretta 療法、RFT3を公開、発売へ

AsiaNet 64296 (0554)

【ノーウォーク(米コネティカット州)2016年5月3日PR Newswire=共同通信JBN】逆流性食道炎(GERD)に対するStretta療法(http://www.stretta-therapy.com )のメーカーであるMederi Therapeutics Inc.は3日、第3世代のStrettaテクノロジーの発売開始を発表した。新製品はサンディエゴで5月21-24日に開かれる2016年米国消化器病週間(R)(DDW)に発売が開始される。さらに、GERDにかかった特別の患者集団に関するStretta治療10年の追跡データが、いくつかのDDWポスターセッションで発表される。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160502/362660

新しいStretta RFT3は、臨床的に実証済みのStrettaシステムの世代交代製品である。治療手順は同じだが、新しい美容上、機能上そして材料上の改良を加えて、慢性GERD患者に対するStretta療法は一段と使いやすく、最適なデリバリーができるようになる。

Mederi(http://www.mederi-inc.com )のボブ・クナー博士最高経営責任者(CEO)は「われわれは一貫して広く世界のユーザーの声を聞き、当社システムにさらなる改良につながる意見を活かしている。第3世代Strettaは、インターフェースを改善し、一定の機能を自動化することで、有用性を強化し、治療法を最適化している。新しいRFT3カテーテルは、既存のMDRF1ジェネレーターと互換性があり、更新されたテクノロジーに最大限の多用途性を実現した。これらの機能強化は、質の高い製品に対するMederiの現行コミットメントを示している」と語った。

成人の約30%は慢性のGERDに罹患している。これら患者の多くは、この疾患に対する最も一般的な医療行為であるプロトンポンプ阻害剤(PPI)に完全には反応せず、さらに多くの患者は長期にわたるPPI 利用もしくは逆流防止手術に関連するさまざまなリスクを心配している。

MederiはDDW週間中、米国消化器内視鏡学会ラーニングセンター(ASGE Learning Center)で新しいStretta RFT3システムを紹介、デモ公開する。

5月21日(土曜日):実地体験1:00-4:00 pm プレゼンテーション1:00-2:00 pm

5月22日(日曜日):実地体験8:00 am-12:00 pmプレゼンテーション9:00-10:00am

5月23日(月曜日):実地体験1:00-4:00 pm プレゼンテーション1:00-2:00 pm

5月24日(火曜日):実地体験1:00-4:00 pm プレゼンテーション2:00-3:00 pm

DDW会場では、メリーランド州タウソンにあるThe Heartburn and Reflux Study Center所長のマーク・ノア博士が実施した研究によるStretta療法の10年データがいくつかのポスターセッションで発表される。3つのプレゼンテーションは、それ以前に公表された10年研究からの特定の患者小集団を観察して、高い肥満度指数(BMI)、GERDの呼吸器症状のある患者と逆流防止手術後再発したGERD患者に関するStrettaの効能を分析する。ノア博士は「これら問題のある患者集団については、非外科的なGERD治療選択肢を持つことが非常に重要である」と指摘した。

新しいStretta RFT3および最新の臨床データに関する詳しい情報は、DDW 2016(http://www.ddw.org )のMederiのブース3349を訪ねてほしい。

▽Mederi Therapeutics Inc.およびStrettaについて

Mederiは、消化器疾患を治療するためノンアブレーティブ(皮膚などを損傷しない)な高周波(RF)エネルギーを利用する、革新的な非外科手術機器を製造している。MederiのStretta療法は、40以上の研究でGERD治療に安全かつ効果的であることが立証済みである。これら研究はすべて高度の安全性と効能、長期的な症状緩和を示している。世界で2万件を超えるStretta 療法が実施されており、40カ国以上で加療されている。

詳しい情報はhttp://www.stretta-therapy.com を参照。

▽メディア問い合わせ先

Mike Elofer

mike@pascalecommunications.com

+1 (484) 620-6167

ソース:Mederi Therapeutics Inc.

Mederi To Launch Improved Stretta RFT3 Technology, Highlight New Data at Digestive Disease Week 2016

PR64296

NORWALK, Conn., May 3, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Mederi Therapeutics Inc., manufacturers of Stretta Therapy

(http://www.stretta-therapy.com/ ) for gastroesophageal reflux disease (GERD),

today announced the launch of RFT3, the third generation of Stretta technology.

The new product will be launched at Digestive Disease Week(R) (DDW) 2016, to be

held May 21-24 in San Diego. Additionally, Stretta 10-year follow-up data on

special patient populations with GERD will be presented in several DDW poster

sessions.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160502/362660

The New Stretta RFT3 is a re-generation of the clinically proven Stretta

system. While the procedure remains the same, new aesthetic, functional, and

material improvements will further facilitate ease of use and optimal delivery

of Stretta treatment for chronic GERD sufferers.

"We are constantly listening to our worldwide users and utilizing that feedback

to make incremental improvements to our system," said Bob Knarr, CEO of Mederi

(http://www.mederi-inc.com/ ). "The third generation of Stretta offers improved

interfaces, and automation of certain features to enhance usability and

optimize treatment. The new RFT3 catheters are compatible with the existing

MDRF1 Generator, allowing maximum versatility of the updated technology. These

enhancements demonstrate Mederi's ongoing commitment to quality products."

About 30% of adults suffer from chronic GERD. Many of these patients don't

completely respond to proton pump inhibitors (PPIs), the most common medication

for this condition, and many more are concerned about the risks associated with

long-term PPI use, or anti-reflux surgery. Stretta provides a non-surgical,

middle option for this patient.

Mederi will introduce and demonstrate the new Stretta RFT3 system in the ASGE

Learning Center at DDW. Demonstrations will be held:

    -- Saturday, May 21: Hands-On 1:00-4:00 pm; Presentation 1:00-2:00 pm

    -- Sunday, May 22: Hands-On 8:00 am-12:00 pm; Presentation 9:00-10:00 am

    -- Monday, May 23: Hands-On 1:00-4:00 pm; Presentation 1:00-2:00 pm

    -- Tuesday, May 24: Hands-On 1:00-4:00 pm; Presentation 2:00-3:00 pm

At DDW, Stretta 10-year data from studies conducted by Dr. Mark Noar, Director

of The Heartburn and Reflux Study Center in Towson, MD will be presented in

several poster sessions. Three presentations will examine specific patient

subsets from the previously published 10-year study, and analyze the effect of

Stretta on patients with high Body Mass Index (BMI), respiratory symptoms of

GERD, and patients with recurring GERD after anti-reflux surgery. "It's very

important to have a non-surgical GERD treatment option for these challenging

patient populations," noted Dr. Noar.

To learn more about the new Stretta RFT3 and the latest clinical data, please

visit Mederi's booth 3349 at DDW 2016 (http://www.ddw.org/ ).

About Mederi Therapeutics Inc. and Stretta(R) Therapy

Mederi manufactures innovative non-surgical devices that use non-ablative

radiofrequency (RF) energy to treat digestive diseases. Mederi's Stretta

Therapy has been proven safe and effective for the treatment of GERD in more

than 40 studies, all showing a high level of safety and efficacy and long-term

symptom relief. More than 20,000 Stretta procedures have been performed

worldwide, and it is available in more than 40 countries.

For more information go to: http://www.stretta-therapy.com.

Media Contact

Mike Elofer

mike@pascalecommunications.com

+1 (484) 620-6167

SOURCE: Mederi Therapeutics Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中