【フロン排出抑制法】対応「冷媒管理システム」説明会のご案内

JRECO

2016/6/14 12:00

平成28年6月16日

一般財団法人 日本冷媒・環境保全機構

JRECO冷媒管理システム【RaMS】の説明会(参加料無料)

一般財団法人 日本冷媒・環境保全機構(以下JRECO)では、フロン排出抑制法に対応した「冷媒管理システム(RaMS・ラムズ)」の説明会を開催いたします。(参加料無料)

 

平成27年4月、フロン排出抑制法が施行となり、ビルや工場など様々な業態で使用されている業務用冷凍空調機器の管理者(機器の所有者)は、法の定める「管理者の判断基準」を遵守しなければならないこととなりました。多くの業務用冷凍空調機器では、冷媒としてフロンが使用されており、フロンが大気に排出されるとオゾン層破壊や地球温暖化に大きな影響を与えます。管理者には、法に従って機器の適正な管理が求められており、機器の点検整備記録簿の作成・保存、整備時に交付される充填証明書、回収証明書より年度ごとに算定漏えい量の計算を行なわなければならない等、これまでと比べて業務の負担が格段に増える状況となっています。

JRECOのご提供する「冷媒管理システム(RaMS)」は、インターネットを利用したシステムで、管理者が実行しなければならない事項を、すべて電子的に処理(記録、保存、出力等)し、業務の効率化、機器管理の適正化が図れます。また、フロンの充填量・回収量の登録に関して「情報処理センター」として唯一国の指定を受けており、本システムを利用することにより、ISO14001(環境マネジメントシステム:EMS)を維持する中で「環境側面」として、法令を遵守した効率的な管理や、また管理者自身の管理状況をエビデンスとともに確認することもできます。

JRECOではフロン排出抑制法に関わる業務課題を効率的に解決する「冷媒管理システム(RaMS)」の説明会を、東京はじめ、全国主要都市にて開催いたしますので、万障お繰り合わせの上、ぜひご参加下さいますよう、お願い申し上げます。(参加料無料、参加お申し込みはJRECOホームページにて受付中です。)

〔説明会の概要〕

  充填回収業者向け(午前)、管理者向け(午後)で各1時間30分を予定、定員各30名

〔説明会の開催日程〕

  東京(機械振興会館):6/21(火),7/5(火),7/28(木),8/23(火),8/30(火)

  福岡(福岡商工会議所):7/12(火)

  仙台(仙台市情報・産業プラザ):8/2(火)

  名古屋(愛知県産業労働センター ウインクあいち):8/26(金)

   *今後追加となる会場は順次当機構ホームページで公開予定です。

〔説明会の参加お申し込み〕

  一般財団法人 日本冷媒・環境保全機構(JRECO)のホームページ(下記URL)

  http://www.jreco.or.jp/guidance.html

一般財団法人 日本冷媒・環境保全機構

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館406-2

電話 03-5733-5311 FAX 03-5733-5312 E-mail contact@jreco.or.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 一般財団法人日本冷媒・環境保全機構
  • 所在地 東京都
  • 業種 各種団体
  • URL http://www.jreco.or.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中