千葉商科大学人間社会学部 最長4年、年間授業料の半額を給付「修学支援金制度」新設へ

千葉商科大学

2016/7/7 14:30

千葉商科大学(学長:島田晴雄)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、湖山医療福祉グループ(代表:湖山泰成、東京都中央区)の協力のもと、介護福祉業界でのキャリアをめざす新入生を対象とした修学支援金制度を2017年度より新設します。

2016/7/7

千葉商科大学

千葉商科大学人間社会学部 最長4年、年間授業料の半額を給付「修学支援金制度」新設へ

千葉商科大学(学長:島田晴雄)人間社会学部(学部長:朝比奈剛)では、湖山医療福祉グループ(代表:湖山泰成、東京都中央区)の協力のもと、介護福祉業界でのキャリアをめざす新入生を対象とした修学支援金制度を2017年度より新設することになりましたので、お知らせします。

この制度は、介護福祉事業への高い関心を持ち、「介護福祉士」の資格取得をめざす方を対象に、2017年度から本学人間社会学部へ入学した学生に年間授業料70万円の約半分を最長4年間給付するものです。①学業成績基準修得単位数を満たすこと、②大学在学中の4年間は湖山医療福祉グループの施設において介護業務に従事(アルバイト)し、介護福祉士受験要件でもある従事日数(540日以上)の達成をめざすことを条件に奨学金を給付します。この奨学金は返還の義務はなく、卒業後に湖山医療福祉グループへの進路の拘束はありません。また、アルバイト勤務した分の給与は、奨学金とは別に全額支払われます。

本学が2014年に開設した人間社会学部の福祉コースは、超高齢社会における福祉需要の高まりに応じて、介護・福祉職員の不足や労働環境の整備といった現場の課題を解決し、健全な経営で施設を支えるマネジメント人材の育成に取り組んでいます。一方、高齢者施設や療養病床を運営する湖山医療福祉グループは、医療と福祉が連携したさまざまなサービスを提供し、約500の事業所で約9,000名を超える職員が働く、業界でもトップクラスの規模を誇ります。本学とは2014年6月、医療福祉分野の経営管理者として活躍する人材育成を目的とした教育連携協力に関する協定を締結し、学生たちが同グループの施設において介護の実務経験を積み、施設経営のノウハウなどを現場から学んでいますが、新たな修学支援金制度により、経済的にも学修をサポートします。

この度の制度は、介護福祉業界での明確なキャリアプランを持って人間社会学部に入学する学生にとって、医療・介護の現場で実践的な知識とスキルに磨きをかけながら、経済的な支援により学修に専念することができ、夢を実現するチャンスを広げます。

◆人間社会学部×湖山医療福祉グループ「修学支援金制度」

【奨学金内容】月額:3万円(給付型) 採用予定人数:若干名

【申請資格】

①介護福祉事業への高い関心を持ち、「介護福祉士」の資格取得をめざす方

②勉学意欲旺盛で、学術優秀、品行方正である方

③卒業後に、介護福祉業界への就職を希望している方

【申請から決定までの流れ】

千葉商科大学人間社会学部入学後、説明会を実施し、申請を受け付けます。

学内での面接選考後、湖山医療福祉グループでの選考を経て、受給者を決定します。

施設での就労を開始した後、奨学金の支給を開始します。

※単位修得状況や勤務状況により、受給が取り消される場合があります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人千葉学園千葉商科大学
  • 所在地 千葉県
  • 業種 大学
  • URL http://www.cuc.ac.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース