IoT時代の新しいドア「mirado(ミラド)」新発売のお知らせ

エイブル

2016/7/11 14:00

エイブル株式会社(東京都練馬区、代表取締役:榎原明義)は、9月1日より一般住宅の開きドアを大型ミラーと映像出力のミラーTVドアにすることによりスマートフォンの画面を大型表示できる、IoT時代の新しいドア「mirado(ミラド)」新発売します。

2016年7月11日

エイブル株式会社

IoT時代の新しいドア「mirado(ミラド)」新発売のお知らせ

エイブル株式会社(東京都練馬区、代表取締役:榎原明義)は、9月1日より一般住宅の開きドアを大型ミラーと映像出力のミラーTVドアにすることによりスマートフォンの画面を大型表示できる、IoT時代の新しいドア「mirado(ミラド)」新発売します。

一般住宅の開きドアを大型ミラーと映像出力のミラーTVドアにすることによりスマートフォンの画面を大型表示できます。

タッチセンサー、各種センサー、カメラ、マイク、スピーカーが組込み可能です。

洗練されたデザインで、製品はメイド・イン・ジャパンです。

既存のドア枠にオーダードアを取り付けるだけで、簡単に設置できます。

スマートフォンと連携し、「ドア to ドアのコミュニケーションで世界が変わる」

IoTの時代、誰でも、どこでも、いつでもつながることの大切さ。

各種特許、商標も取得済です。

・アメリカ、EU全域、アジア、中東各国に海外展開を計画しています。

・スマートフォンは、Android/iPhone(iOS)/iPad(iOS)に対応可能です。

・とてもシンプルな構造で、お取扱い/お掃除がとても簡単です。

販売予定価格:600,000円~/1台 (日本国内)

発売予定日:2016年9月1日

パートナー企業募集中です。

詳しくは、以下のURLをご覧ください。

http://www.mirado.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

IoT時代の新しいドア「mirado(ミラド)」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中