コミーが航空機用手荷物入れミラーを新設計。エアバスA320に初採用!

コミー

2016/8/30 14:00

2016.08.30

コミー株式会社

コミーが航空機用手荷物入れミラーを新設計

重量は同じで面積は約3倍に!! エアバスA320に初採用!

コミー株式会社(埼玉県川口市 代表取締役 小宮山栄 TEL048-250-5311)の新開発した航空機用ミラー『FFミラーエア』がエアバス社A320の新型手荷物入れに初採用された。

 コミーは、フラットなのに視野が広い世界初の不思議なミラー「FFミラー」を1997年以来、航空機用手荷物入れミラーとして30万枚出荷しているが、今回採用されたミラーは、従来品に比べ、面積は約3倍になったものの重量はほぼ同じである。(特許申請中)

 コミーは、利用者とって理想となる手荷物入れミラーを追及しつつ、エアバス社が求める軽量化の実現に取り組んできた。結果、曲面形状にも設置できるほどの薄さのミラーの開発に成功し、利用者、メーカーの両者に受け入れられる形となった。

 FFミラーは、航空機では、世界の2大航空機メーカーであるエアバス社、ボーイング社の新型機には標準装備されることが多くなり、今では世界のエアライン100社の航空機に設置されている。

 今後、コミーは年間約500機製造されているA320型機への全機採用に向けて交渉していく。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

CAのセキュリティチェックに

乗客の忘れ物チェックに

ミラーを極薄にすることで、燃費効率に影響のない、大きいのに軽い理想のミラーを 実現

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 コミー株式会社
  • 所在地 埼玉県
  • 業種 非鉄金属
  • URL http://www.komy.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中