猫のメタボ化に完全対応。大型猫用に進化した、猫用ポケット付きにゃんガルーパーカー発売。

ビーズ株式会社

2016/9/26 08:30

2016/09/26

ビーズ株式会社

猫のメタボ化に完全対応。

大型猫用に進化した、猫用ポケット付きにゃんガルーパーカー発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)はペット用品ブランド「UNIHABITAT(R)(ユニハビタット)」より、いつでも猫と一緒にいられる猫専用ポケット付きの部屋着「にゃんガルー」シリーズにおいて、猫のメタボ化に完全対応した「デカぽっけにゃんガルーパーカー」を発売します。

 本製品は、お腹部分に猫が入れるマチ付きポケットが特長の「にゃんガルー」シリーズの新作です。 愛猫と一緒にくつろげると好評で、ワンピースタイプの「ダメねこ」など、先行製品の販売数はシリーズ累計2万着を突破。 しかしながら、これら先行製品のユーザーから「飼い猫が太り過ぎで入らない」「うちの猫は大きすぎて入らない」という声が多く寄せられたため、この度、メタボ猫や大型猫に完全対応した大型ポケットモデルをリリースすることになりました。

<『猫のメタボ時代』到来>

 開発にあたり、自社で猫の肥満についてユーザーアンケートを実施した結果、飼い主の35%が猫の肥満を気にしていることが分かりました。 人間と同じく食べ過ぎや運動不足からくる猫のメタボ時代が到来しています。

<製品特徴>

 新製品「デカぽっけにゃんガルーパーカー」の猫専用ポケットは2Lサイズのペットボトル6本が入る容量で、運動不足で肥満気味な猫や、ラグドールやメインクーン、ノルウェージャンフォレストなど大型種の猫もすっぽり入ります。 大型猫の荷重に対応できるよう、ポケットを支える肩紐を追加しました。 ゆったりしたチュニックスタイルなので動きやすく、猫が膝の上やポケットの中で動いた際もすぐに対応できます。 お手入れが簡単な内ポケットの取り外し構造は従来の仕様通り。

 カラーについては、猫の毛がついても目立ちにくいミックスネイビー(杢ネイビー)とミックスグレー(杢グレー)を選定しました。 猫じゃらしになるポンポン付きパーカー紐、飼い主も猫気分を味わえる猫耳・肉球デザインなど、猫と飼い主の遊び心をくすぐる仕掛けも施されています。

デカぽっけにゃんガルーパーカーの使用動画:

https://www.youtube.com/watch?v=nemNfmFxRN8

【製品名】デカぽっけにゃんガルーパーカー

     UPA-36F-GY / NVY(杢グレー/杢ネイビー)        

【サイズ】身幅(バスト):62cm 身丈:80cm

     肩幅:70cm 袖丈:69cm

【素材】本体:綿65%、ポリエステル35%

    内ポケット:ポリエステル100%

【希望小売価格】8,000円(税別)

【製品ページ】http://www.unihabitat.jp/products/upa36f/   

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

メタボ猫や大型猫に完全対応した大型ポケット付き部屋着「デカぽっけにゃんガルーパーカー」を発売。

猫の毛がついても目立ちにくいミックスグレー(杢グレー)。

色の濃淡が混じっている生地を採用しているミックスネイビー(杢ネイビー)。

ユーザーアンケートの結果、飼い主の35%が猫の肥満を懸念していることが判明。

大型種の猫もすっぽり入るよう、猫専用ポケットは2Lサイズのペットボトル6本が入る大きさです。

ポケットを支える肩紐が、大型猫の荷重をしっかり支えます。

内ポケットはスナップボタンで取り外して、単独で洗濯やお手入れが可能。

ミックスグレーの着用画像。

ミックスネイビーの着用画像。

ポンポン付きパーカー紐を猫じゃらしにして遊べます。

猫耳・肉球デザインで親猫気分に、遊び心をくすぐるデザインです。

【使用画像-1】ちょっと太めの猫も大型種の猫も、すっぽりポケットに入れられます。

【使用画像-2】狭い所が大好きな猫の習性を活用した「デカぽっけにゃんガルーパーカー」。

【使用画像-3】ポケットに入った猫を抱っこして下部を支えれば、ちょっとした移動も可能です。

【使用画像-4】人と猫がぬくもりをわかちあいながら、ゆったりと寛げます。

【使用画像-5】座った状態で猫を入れ、抱っこしてポケットの下部を手で支えながら立ち上がります。

【使用画像-6】体型を選ばないゆったりシルエット。 長めの丈がおしりまですっぽりカバーしてくれます。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース