「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.18

豊後高田市

2016/10/7 15:00

豊後高田市では、ロマンティックなスポットが集まる「恋叶ロード」に新たな魅力を加えるため、夕陽の絶景スポット「真玉海岸」を望む消防団施設に、「恋叶ロード」のイメージにマッチした壁画を制作しました。

2016年10月7日

「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.18

恋叶ロードにフランキーさんの壁画が誕生!

 大分県豊後高田市がリリースする「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.18です。

 豊後高田市の魅力満載情報を全力でお届けします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【Contents】

  ■恋叶ロードにフランキーさんの壁画が誕生!

  ■豊後高田市フィルムコミッションを設立

  ■≪秋のおでかけ情報≫行楽の秋はイベント盛りだくさん

  ■全力発展中な豊後高田市

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【■恋叶ロードにフランキーさんの壁画が誕生!】

 豊後高田市では、ロマンティックなスポットが集まる「恋叶ロード」に新たな魅力を加えるため、夕陽の絶景スポット「真玉海岸」を望む消防団施設に、「恋叶ロード」のイメージにマッチした壁画を制作しました。

 壁画を制作したのは、女優の水沢アキさんの長女で、テラスハウス(フジテレビ)に出演したことでも知られている画家の“フランキー”ことフランセス スィーヒさん。若い世代を中心に人気を集めており、現在は東京を拠点に国内外で活躍しています。

 壁画のタイトルは、『Tomorrow's Sunset~明日の夕陽~』。

 デザインは、真玉海岸の海や風、夕陽などが重なり合って感じた自然をイメージしています。

 ≪恋叶ロードとは≫

  豊後高田市の海岸線を走る国道213号沿いには、ロマンティックなスポットが数多く

 集まっています。これらのスポットを結ぶ、約20kmのルートを、“恋がかなう道”「恋

 叶(こいかな)ロード」と呼んでおり、「恋人の聖地」にも認定されています。

  壁画のある「真玉海岸」の周辺にも、訪れた方が楽しく写真が撮れる壁画を描いた

 「恋叶トンネル(真玉人道トンネル)」や、最新テクノロジーを駆使したデジタルアー

 ト作品で注目を集める「チームラボ」の作品が常設展示で楽しめる「チームラボギャラ

 リー真玉海岸」、縁結びの神様として親しまれている「粟嶋社」、永遠の愛を誓う縁結

 びモニュメントがある「粟嶋公園」などのスポットがあります。

 ▼恋叶ロード

  http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_02776.html

【■豊後高田市フィルムコミッションを設立】

 平成28年9月23日、豊後高田市はフィルムコミッションを設立しました。

 フィルムコミッションとは、映画やテレビ番組、CMなどのあらゆるロケーション撮影を誘致し、実際のロケをスムーズに進めるための組織です。

 豊後高田市フィルムコミッションでは、商工会議所、商工会、観光協会、旅館組合、飲食業組合、工業連合会、自治委員連合会等の関係団体を会員とし、業務の円滑な運営を行うためにケータリング部会・資機材部会、エキストラ部会・庶務部会といった専門部会を設置しています。

 今後は、市ホームページ内のWEBロケハンページやロケ情報専門誌、ロケ地情報サイト等を活用した情報発信や、映像制作関係者へのセールス活動を行っていくとともに、宿泊場所や食事、機材等の迅速な調達に向けて、ロケ受入体制の整備を行っていきます。

 ▼WEBロケハン(制作者向けロケ地紹介)※豊後高田市HP内

  http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/weblocation.html

【■≪秋のおでかけ情報≫行楽の秋はイベント盛りだくさん】

 

 ≪田染荘収穫祭≫

  実りの秋を迎えた世界農業遺産の郷・田染荘小崎地区で開催される収穫祭。中世の荘

 園で昔ながらの稲刈りが体験できます。

  当日は、稲刈り交流会のほか、伝統芸能「田染音頭」の披露や、餅まきを行います。

   ■開催日  10月9日(日)11:00~

   ■会 場  豊後高田市田染小崎2596 ほたるの館周辺

    http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/186

 ≪第10回昭和の町音楽祭≫

  かつて芸術文化の交流拠点として栄えていた昭和30年代の豊後高田市の活力を呼び

 戻そうと、音楽を通じた地域の活性化を目的に、音楽文化の定着と音楽を愛する地元の

 人々の発表の場として、市民団体「BT-SOUNDS」が主催するイベントです。

  当日は、古き良き時代の音楽を、ロック、ポップス、オールディーズなど、ジャンル

 も多彩なグループが演奏し、盛り上げます。

  また、今年は歌も歌えるお笑い芸人「狩野英孝」さんがスペシャルゲストとして登場

 します。

  ■開催日  10月16日(日)10:00~17:00

  ■会 場  豊後高田市中央公園イベント広場

  ■入場料  無料

   http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/256

 ≪第32回大分方言まるだし弁論大会≫

  32回目を数える、豊後高田市の名物イベント。

  県内外から集まった個性豊かな弁士たちが、大分弁を駆使して笑いあり・涙ありの熱

 い主張を繰り広げます。

  さらに、今年は大分県出身で俳優・ナレーターなどで活躍中の石丸謙二郎さんが特別

 審査員として登場します。

  ■開催日  10月16日(日)13:00~(12:00開場)

  ■会 場  豊後高田市中央公民館大ホール

  ■入場料  無料

   http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/257

 ≪第4回豊後高田落花生まつり≫

  豊後高田の特産品「落花生」を堪能できるイベントです。

  今年は、豊後高田市のふるさとキャラクター『ラッピー』も参加します。

  落花生の収穫体験や、「ゆっぴー」をワンカップ100円で食べられる「千人なべ」

 、来場者が参加できる多数のイベントを用意しています。

  ■開催日  10月23日(日)10:30~14:30

  ■会 場  昭和ロマン蔵

   http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/264

 ≪わくわくたかだこどもフェスタ≫

  楽しいステージショーにふわふわ遊具、YEGレンジャーとの綱引き対決や、赤ちゃ

 んピックなど盛りだくさんのイベントです。

  ■開催日  10月30日(日)10:00~15:00

  ■会 場  豊後高田市中央公園イベント広場

 ≪若宮八幡社秋季大祭・裸祭り≫

  900年以上の歴史を誇り、日本三大裸祭りにも数えられる伝統行事です。日本一の大

 きさと言われる大たいまつの炎が夜空を焦がし、暴れ太鼓が闇夜を揺らす中、締め込み

 姿の若者たちが神輿を担いで川を渡る姿は圧巻です。

  ■開催日  11月11日(金)~13日(日)

   ※入川時刻(予定)

     川下り:11日(金)16:30頃

     川上り:13日(日)17:30頃

  ■場 所  旧豊後高田市役所前 河川敷

   http://www.city.bungotakada.oita.jp/events/detail/260

【■全力発展中な豊後高田市】

 豊後高田市は、平成27年3月31日に新市誕生10周年を迎え、新たなブランドコンセプトとして「全力発展中 豊後高田市」を掲げ、ブランドマークを制定しました。

 このブランドマークは、まちが全力で挑んでいく「熱気や情熱」を表現しています。

 豊後高田市は、市民一人ひとりが何事にも「全力」で取り組み、「夢をかたちに 未来に光り続けるまち」の実現に向けて全力で発展し続けます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

作者のフランセス スィーヒさんと壁画『Tomorrow's Sunset~明日の夕陽~』

作品の前方には遠浅の干潟が広がる

干潟と夕陽の織りなすコントラストが美しい真玉海岸

恋叶トンネル

チームラボギャラリー真玉海岸

チームラボギャラリー真玉海岸の入場特典 超小型モビリティの無料貸出

粟嶋社

粟嶋公園

WEBロケハン(制作者向けロケ地紹介)※豊後高田市HP内

WEBロケハン(制作者向けロケ地紹介)※豊後高田市HP内

田染荘収穫祭

第10回昭和の町音楽祭

第32回大分方言まるだし弁論大会

第4回豊後高田落花生まつり

わくわくたかだこどもフェスタ

若宮八幡社秋季大祭・裸祭り

ブランドマーク「全力発展中 豊後高田市」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中