学生の業界・企業・仕事選びの視野を広げるキャリア支援「社会を知る講座」を開催

立教学院

2016/10/11 10:01

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、10月12日(水)から8日間、全学年の学生を対象に社会・仕事を理解するためのキャリア支援プログラム「社会を知る講座」を実施します。

2016年10月7日

立教大学

学生の業界・企業・仕事選びの視野を広げるキャリア支援

「社会を知る講座」を開催

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、10月12日(水)から8日間、全学年の学生を対象に社会・仕事を理解するためのキャリア支援プログラム「社会を知る講座」を実施します。

本プログラムは、大手企業や特定の業種に就職活動が偏りがちな学生に対して、社会や仕事について視野を広げることを目的としています。講座は、「業界編」「プロジェクトストーリー編」「仕事内容・働き方編」の3編から構成されており、業界の構造や、ビジネスの在り方、各職種の仕事内容について理解を深めます。各講座は1年次生から受講可能で、本プログラムを通し、学生が仕事や社会について知り、興味の幅を広げることで、自身の進路選択を考える機会になればと考えています。

本学では、毎年450以上のキャリア支援・就職支援プログラムを開催しています。本プログラムは、本学キャリアセンターのスタッフが約半年かけて構想し、企業・団体の協力を得て作り上げたプログラムです。学生に“就職力”ではなく“社会を見る力”をつけてほしいという熱い思いが込められています。

■「社会を知る講座」開催概要 

1.時間 18:30-20:00

2.場所 池袋キャンパス8号館8202教室(東京都豊島区西池袋3-34-1)

3.内容

(1)「業界編」

マーケティングの専門家から社会動向や業界構造について解説していただき、今後、自身がどう働きたいかを考えられるよう、業界・会社を選ぶための視点・考え方を伝えます。

●10/12(水)、11/16(水)テーマ「社会の動き、市場規模トレンド、業界の構造・特徴など」

(2)「プロジェクトストーリー編」

日本を代表する企業・団体が連携し、世界市場への参入に挑んだプロジェクトの話を通して、企業の取り組みや社会の仕組みを学びます。

●10/13(木)テーマ「発展する農業ビジネス」

●11/8 (火)テーマ「ドローンが変える仕事と生活」

●12/9 (金)テーマ「水素が実現する持続可能な社会」

(3)「仕事内容・働き方編」

それぞれの職種が具体的に日々どのような仕事をしているのか、仕事の大変さややりがい、どのような考え方や姿勢が必要なのか、といった仕事の実態を知ることができます。

●10/21(金)テーマ「企画の仕事」

●11/29(火)テーマ「営業の仕事」

●12/13(火)テーマ「これからの働き方」

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース