2016年「今年の漢字(R)」 応募受付 2016年11月1日(火)より開始

2016年10月13日

公益財団法人 日本漢字能力検定協会

あなたの応募で決定!今年の世相を表す“漢字一字” 大募集

2016年「今年の漢字(R)」 応募受付開始

今年より、企業等からの団体受付も本格スタート

~ 募集期間: 2016年11月1日(火)~12月5日(月)必着 ~

公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/理事長:久保浩史)は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2016年11月1日(火)から12月5日(月)までの期間、全国および一部海外より募集いたします。

■一般応募の数で決まる「今年の漢字」

「今年の漢字」は、国民一人一人が、自らの一年を振り返り、その年を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識していただこうと、1995年より毎年開催しており、今年で22回目を迎えます。

「今年の漢字」は、日本全国および一部海外からの応募により決定し、12月12日の「漢字の日」前後に最多応募数の漢字を、京都・清水寺の森清範(せいはん)貫主(かんす)の揮毫(きごう)により発表。一年間の出来事を清めるとともに、明るい新年となるよう願いを込めて奉納いたします。

応募方法は、はがき、特設応募サイト(www.kanken.or.jp/kanji2016/)に加え、全国900箇所以上の書店・図書館などに設置される「今年の漢字 応募箱」にて受け付けます。また、より多くの方に応募いただきたいという願いを込め、今年より企業等からの団体応募受付を本格的に開始します。

皆様が考える、2016年の世相を表すのにふさわしい漢字一字を、奮ってご応募ください。

<「今年の漢字」応募者プレゼント 一覧>

ご応募いただいた方の中から抽選で総計100名の方に、図書カードや漢検オリジナルグッズをプレゼント。

団体応募限定で「『今年の漢字』特製ミニ揮毫セット」を、抽選で5団体にプレゼント。

※本リリースは、京都府教育記者クラブ、文部科学記者会にて配布しております。

※「今年の漢字」は登録商標です。

≪2016年「今年の漢字」 実施概要≫

募集概要

■募集内容

2016年の世相を表す漢字一字

※2016年を振り返り、起こった出来事や世相からイメージする漢字一字と、その理由を明記してください。

■応募方法

2016年の世相を表す漢字一字とその理由、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、はがき、今年の漢字特設応募サイト、応募箱のいずれかでご応募ください。

※受け付けは11月1日(火)からです。

※1回の応募につき、漢字は一字とします。

※同一人の複数応募可。但し、同一の漢字は1票のみ有効とします。

<個人での応募>

①はがきでのご応募

〒605-8799 東山郵便局 私書箱第11号 2016年「今年の漢字」係

②インターネット(「今年の漢字」特設応募サイト)でのご応募

URL:http://www.kanken.or.jp/kanji2016/

2016「今年の漢字」応募フォームから応募。

※携帯電話・スマートフォンからも応募できます。

③「今年の漢字」応募箱でのご応募

「今年の漢字」応募箱の設置にご協力いただいている書店・図書館など、

全国900箇所以上で、所定の応募用紙にてご応募ください。

※応募箱設置期間は12月3日(土)までです。

※設置場所は、漢検ホームページ内でご確認ください。(11月中旬に掲載予定)

※海外の応募箱設置場所(2015年実績)

中国:北京日本人会、台湾:台湾日本人会ほか

<団体での応募>

①(学校・塾など)団体用応募用紙をダウンロードし、団体応募要項に従って応募。

②(企業・施設など)企業や施設に応募箱を設置し、とりまとめて団体応募。

【応募箱の設置について】

2016年「今年の漢字」の応募箱設置にご協力いただける企業・施設には、「今年の漢字」応募箱セットを無料でお送りします。

ご希望される場合は、「今年の漢字」特設応募サイト上にある、「応募箱 請求フォーム」に必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

※応募箱セット受付期間:2016年10月13日(木)~11月25日(金)

※応募箱セットの数は限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください

■応募期間

2016年11月1日(火)~12月5日(月)必着

■一般の方からのお問い合わせ先

公益財団法人 日本漢字能力検定協会:0120-509-315 (月~金 9:00~17:00 祝日・年末年始を除く)

http://www.kanken.or.jp/

■プレゼント<個人応募>

・漢検オリジナル図書カード/10,000円分・・・5名様

・漢検オリジナル図書カード/5,000円分・・・10名様

・漢検オリジナル図書カード/500円分・・・25名様

・漢検オリジナル消しゴム・・・60名様

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

<団体応募限定>

・「今年の漢字」特製ミニ揮毫セット・・・5団体 

(内容物:越前和紙色紙、熊野産筆、奈良県産墨 など)

※当選団体の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

「今年の漢字」結果発表

■発表日:2016年12月12日(月)

■発表場所:京都・清水寺

※詳細は後日お知らせいたします。

2016年の主な出来事

1月:国民的アイドルの解散報道。週刊誌による芸能人の不倫や政治家の不祥事報道。奄美大島で115年ぶりの雪を観測

2月:大手家電メーカーシャープ、台湾の鴻海精密工業の傘下入りが決定

3月:北海道新幹線開業(新青森~新函館北斗間)。民主党と維新の党が合併し、民進党として旗揚げ。スーパー・チューズデー/民主党のヒラリー・クリントン氏、共和党のドナルド・トランプ氏が勝利

4月:熊本地震発生

5月:三重県で伊勢志摩サミット開催。オバマ大統領、現職のアメリカ大統領として初めて広島訪問

6月:舛添要一氏、政治資金問題で都知事を辞職。小池百合子元防衛相が都知事選に出馬表明

7月:参議院議員選挙実施。日本発の人気ゲームがスマートフォン向けゲームアプリとなって登場、世界的なヒットに

8月:ブラジル、リオデジャネイロオリンピック開幕。天皇陛下、“お気持ち”表明

9月:広島東洋カープ、25年ぶりのリーグ優勝。豊洲市場の移転問題を巡り、騒動が拡大。北朝鮮が過去最大となる核実験を実施

10月:大隅良典氏、ノーベル生理学・医学賞を受賞

12月12日は「漢字の日」

当協会は、漢字の普及・啓発活動の一環として、日本国民に奥深い漢字の意義と日本文化を伝承する目的で、12月12日を「漢字の日」と制定いたしました。

12月12日は「いい字(じ)、一(いち)字(じ)」。日本人一人一人が毎年、「いい字」を少なくとも「一字」覚えてほしいという

願いを込めています。

■歴代の「今年の漢字」を一堂に展示!「今年の漢字(R)」展 開催中

今年6月29日に開館し、入館者3万人を突破した漢字ミュージアムでは、1995年から始めた「今年の漢字」を一堂に展示する特別企画展を、2017年1月29日(日)までの間、2階特設会場にて行っています。本会場では、21年分の原物展示に加え、各年の世相を表す報道記事・写真の展示、揮毫映像の上映などを行っています。

ウェブサイト:http://www.kanjimuseum.kyoto/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

2015年今年の漢字「安」

歴代「今年の漢字」一覧

プレゼント

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 公益財団法人 日本漢字能力検定協会
  • 所在地 京都府
  • 業種 教育サービス
  • URL http://www.kanken.or.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中