上智大学第16代学長に曄道佳明・理工学部教授を選出しました

上智学院

2016/11/17 16:00

上智大学などを運営する学校法人上智学院は、早下隆士 現上智大学長の任期満了に伴い、理工学部機能創造理工学科の曄道佳明教授を上智大学第16代学長とすることを決定しました。新学長の任期は2017年4月1日から2021年3月31日までの4年間となります。

2016年11月17日

学校法人上智学院

上智大学第16代学長に曄道佳明・理工学部教授を選出しました

上智大学などを運営する学校法人上智学院(東京都千代田区、理事長:高祖敏明)は、早下隆士 現上智大学長の任期満了に伴い、11月16日の理事会において、理工学部機能創造理工学科の曄道佳明教授を上智大学第16代学長とすることを決定しました。新学長の任期は2017年4月1日から2021年3月31日までの4年間となります。

氏名:曄道 佳明(てるみち・よしあき)  

1962年5月7日生まれ(満54歳)

学位:博士(工学)慶應義塾大学/1994年7月  専門:機械力学

上智学院では、今年1月に「上智大学長の選任に関する規則」の改正を行い、学長選出方法が変更されました。今回から、候補者選考委員会委員に加え教職員も学長候補者を推薦できるようになり、候補者選考委員会は、これらの被推薦者の中から対象者を絞って面接を実施し、最終的な学長候補者を選定しました。その後、教職員が候補者を評価する「学長候補者に係る調査」が実施され、その結果を理事会が参考にして、次期学長が選任されました。

≪学歴≫

1985年3月 慶應義塾大学理工学部機械工学科 卒業

1990年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科博士前期課程機械工学専攻 修了

1994年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科博士後期課程機械工学専攻 単位取得満期退学

≪主な職歴≫

1994年4月 東京大学生産技術研究所 助手

1998年4月 上智大学理工学部機械工学科 助教授

2004年4月 上智大学理工学部機械工学科 教授

2008年4月 上智大学理工学部機能創造理工学科 教授 (学部改組) 現在に至る

≪大学運営の経験≫

2005年4月  学生局学生センター長

2010年4月  学事局入学センター長

2011年4月  学務担当副学長

2014年4月  グローバル化推進担当理事補佐(現在に至る)

2015年7月  国際協力人材育成センター長(現在に至る)

≪受賞≫

2012年 日本機械学会賞(論文)

「振動軌道上における高速鉄道車両の走行安全性に関する解析的研究」(共著、2008年)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

曄道佳明教授

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中