「Bリーグ」横浜ビー・コルセアーズの試合で産業能率大学の学生が試合イベントを企画・立案

産業能率大学

2016/12/7 15:00

2016年12月7日

学校法人産業能率大学

12月10日「Bリーグ」横浜ビー・コルセアーズ対シーホース三河戦

産業能率大学の学生が試合イベントを企画・立案

プロスポーツの現場で実践的な学び

 12月10日(土)に横浜国際プールで行われる「Bリーグ」1部の横浜ビー・コルセアーズ対シーホース三河戦で、産業能率大学の学生が企画・立案したイベントが実施されます。産業能率大学と横浜ビー・コルセアーズは2012年より提携し、プロスポーツの現場においてマーケティング調査やイベント企画・立案などを行う授業「スポーツマーケティングリサーチ」(指導教員:経営学部木村剛准教授)を共同運営しています。

 12月10日の試合では、特別企画として選手と一緒に写真撮影ができるフォトセッションパネルを設置するほか、アンケートにご記入頂いた先着500名様に、横浜ビー・コルセアーズのマスコットキャラクター(コルス君)がデザインされた「オリジナル煎餅」をプレゼントします。その他、産業能率大学の学生がコートスイーパーや会場運営の手伝いなども行う予定です。学生が会場で収集したアンケートは、集計・分析を行い今後のイベント企画・立案に活用していきます。

■試合概要

試合:「Bリーグ」1部 横浜ビー・コルセアーズ対シーホース三河戦

日時:12月10日(土)<一般入場>16:00/<TIP‐OFF>18:00

会場:横浜国際プール (横浜市都筑区北山田7-3-1)

料金:価格・空席状況はこちら https://www.bleague-ticket.jp/club/yb/

■産業能率大学学生 企画・立案イベント

・「選手と一緒に写真撮影ができるフォトセッションパネル」の実施

・アンケートにご記入して頂いた先着500名様に、横浜ビー・コルセアーズのマスコットキャラクター(コルス君)がデザインされた「オリジナル煎餅」プレゼント

・その他、コートスイーパーや会場運営なども行います

■授業「スポーツマーケティングリサーチ」について

今年度は経営学部の「スポーツマーケティングリサーチ」科目の授業によって「どのようなマーケティング施策を企て5000人の集客につながるか」をテーマに取り組み、ビジネスを学んでいます。

■2012年12月 横浜ビー・コルセアーズと提携

産業能率大学は、2012年12月に「横浜ビー・コルセアーズ」と業務提携。提携後は、経営学部インターンシップⅡや、マーケティング学科の授業「スポーツマーケティングリサーチ」を共同運営しています。産業能率大学は、2004年にサッカー・Jリーグの「湘南ベルマーレ」、2007年にはプロ野球「横浜ベイスターズ」(現:横浜DeNAベイスターズ)と提携するなど様々な神奈川県内のプロチームと提携しプロスポーツの現場を通じた実践教育に取り組んでいます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中