【スミドキU40プラス】富士市が北欧ファミリーDAYS2017に出展!

富士市は、2017年1月13日(土)、14日(日)の2日間、二子玉川ライズ「ガレリア」で開催する「北欧ファミリーDAYS2017」にPRブース出展します。40歳未満若者世帯の定住を促す「スミドキU40プラス」のPRを中心に、かみのまち富士ならではのワークショップも楽しめる、富士市の情報満載のブースを展開します。

2017/1/11

富士市都市整備部住宅政策課

【スミドキU40プラス】住むなら、富士市。北欧ファミリーDAYS2017にPRブース出展

1月13日(金)・14日(土)に二子玉川ライズで行われる「北欧ファミリーDAYS2017」に富士市が出展します。

イベントは、「北欧と遊ぼう!」を合言葉に、フィンランドのネウボラ、育児パッケージなど北欧5カ国の子育て、ライフスタイル、文化、観光、旅行などに関する展示をはじめ、北欧の文化を体験できるステージやワークショップが盛りだくさん。

 2日間、富士市PRブースでは、ダーラナホースのワークショップに参加できる他に、2月10日、11日に富士市で開催する「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」のイベント紹介や、富士市の魅力が映像で伝わるDVDの上映や富士市関連チラシ等PRグッズの配布などを予定しています。

 また、富士市住宅政策課では「スミドキU-40+(プラス)」と称し、人口減少の著しい世代の市外からの転入を促進するため、若年夫婦(夫婦どちらかが40歳未満)を対象に、住宅取得に係る費用に対して助成を行っています。

 特に、平成28年4月からは、人口の集中する首都圏からの転入を促進するため、首都圏からの転入者に50万助成が「プラス」されました。条件により、最大200万円の奨励金が交付される制度が平成30年3月31日までに施行されています。

 この機会に日本一深い駿河湾と日本一富士山のふもと「富士市」への観光や定住も視野にいれてみませんか。

※当日は、移住定住や観光情報等の相談窓口も設置します。富士市のことなら何でもお尋ねください。 

北欧ファミリーDAYS2017 http://nordic-f.com/

スミドキU-40プラス http://www.city.fuji.shizuoka.jp/kurashi/c0306/u40.html

※2017年2月5日(日)ベルサール新宿セントラルパークにて

「あんふぁん春フェス2017」にも移住定住相談を中心としたPRブース出展も致します。

http://enfant.living.jp/mama/feature/479408/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

スミドキU40プラス ポスター

富士市紹介

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中