牡丹コラボレーション假屋崎省吾

由志園

2017/1/6 10:26

由志園では、1月11日(水)から3月31日(金)の期間、牡丹コラボレーション假屋崎省吾展を開催します。島根県が誇る「百花の王」牡丹300輪をメイン花材に、様々な植物や造形と組み合わせることで新たな牡丹の魅力を発見・発信することを目的に開催しております。假屋崎氏による作品が園内に約20点作られます。

2017年1月6日

有限会社日本庭園 由志園

「壮大なスケールの植物と造形美」第6期展示

牡丹コラボレーション假屋崎省吾

由志園では、1月11日(水)から3月31日(金)の期間、

牡丹コラボレーション假屋崎省吾展を開催します。

2010年から開催しております本コラボレーション企画は

今回で6期目の展示となります。

島根県が誇る「百花の王」牡丹300輪をメイン花材に、

様々な植物や造形と組み合わせることで新たな牡丹の魅力を

発見・発信することを目的に開催しております。

今回は「壮大なスケールの植物と造形美」をテーマに、

樹齢300年生のオリーブの枯木や直径1mにもおよぶ

奄美大島産の旅人の木、エアプランツの王様と言われる

キセログラフィカなどを用い、假屋崎氏の繊細で大胆な

造形美と独特の色彩感覚による作品が園内に約20点作られます。

島根県、松江市の花である「牡丹」の魅力を発信する試みを

ぜひ多くの皆様へ告知賜り、取材協力下さいますことをお願い申し上げます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中