SungrowJapan株式会社が日本のブルーキャピタルマネジメントと200MW太陽光発電インバータの供給で合意

Sungrow

2017/1/11 11:00

SungrowJapan株式会社が日本のブルーキャピタルマネジメントと200MW太陽光発電インバータの供給で合意

AsiaNet 67005(0003)

【東京2017年1月10日PR Newswire=共同通信JBN】世界をリードする太陽光発電(PV)インバータ・メーカーであるSungrowはこのほど、日本のデベロッパーであるブルーキャピタルマネジメントと200MWのセントラル・インバータを日本国内で供給する契約に調印した。

東京に本社を置くデベロッパーのブルーキャピタルマネジメントの契約に自信を持っており、「Sungrowは優れた製造工程を持ち、認証された品質の信頼できるインバータを提供している」と述べた。発電所は3年後で完成する予定で、将来的にブルーキャピタルマネジメントは合計500MWに増設する計画だ。このプロジェクトではSungrowのSG2000セントラル・インバータを採用する。同インバータはエンクロージャー一体型で、ロジスティクスと設置の関連コストを節約できる。各種のコンポーネントにアクセスすることが可能で、他のSungrow製品の全てと同様に99%の高い変換効率を達成している。

Sungrow社長の曹仁賢教授は「Sungrowは今後も世界中のニーズに応え、環境に優しく効率的なエネルギーをもたらすことに専念している。われわれは日本のパートナーにクラス最高の製品とサービスを提供する」と述べた。

▽Sungrowについて

Sungrowは世界をリードする太陽光発電(PV)インバータ・メーカーで、全世界に26GW以上を設置した実績を持つ。1997年に大学教授の曹仁賢氏が設立したSungrowはソーラー・インバータの研究開発で世界をリードしており、数多くの特許、そして住宅、商業、産業向けのソリューションとして広範な製品ポートフォリオを持っている。20年間の成長と成功の実績により、Sungrowの製品は50カ国超で入手が可能。中国では30%以上のシェアを保っている。2015年、Sungrowはドイツにおけるシェアで20%以上を占めることに成功した。Sungrowの太陽光発電(PV)インバータの2015年出荷量は合計8.9GWで世界第1位となった。Sungrowについてのさらに詳しい情報はhttp://www.sungrowpower.com を参照。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161228/0861614133

ソース:Sungrow

Sungrow Wins a Contract Supplying 200MW PV Inverters to Blue Capital Management Co., Ltd. in Japan

PR67005

TOKYO, Jan. 10, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Sungrow, the world's leading PV inverter manufacturer, has recently signed an

agreement with Blue Capital Management Co., Ltd, a Japanese developer, for the

supply of 200 MW of central inverters in Japan.

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20161228/0861614133

Tokyo-based developer Blue Power noted that they felt confident in the

agreement "as Sungrow has excellent manufacturing operation and provides

reliable inverters with proven quality". The plant will be completed in three

years. And Blue Power plans to build total 500MW in the future. The project

will employ Sungrow's SG2000 central inverter. The inverter features a

containerized design which saves costs related to logistics and installation.

The SG2000 enables all components to be accessed without entering the

container, and like all other Sungrow products, reaches up to 99% efficiency.

"Sungrow remains dedicated to bringing green and effective energy to markets in

need all around the world. We will continue to offer class-leading products and

services to our Japanese partners." said Professor Renxian Cao, President of

Sungrow.

About Sungrow

Sungrow is the world's leading PV-inverter manufacturer with over 26GW

installed globally. Founded in 1997 by the University Professor Renxian Cao,

Sungrow is the global leader in research and development in solar inverters,

with numerous patents and a broad product portfolio offering solutions for

residential, commercial and industrial applications. With a 20-year track

record of growth and success, Sungrow's products are available in over 50

countries, and have maintained a market share of over 30% in China. In 2015,

Sungrow successfully occupied a over 20% market share in Germany. Sungrow

topped the world with PV inverter shipments in 2015 totaling 8.9GW. To learn

more about Sungrow, please visit http://www.sungrowpower.com.

SOURCE:  Sungrow

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中