アバイアが州政府と協力しインドでのデジタル変革を推進

アバイア

2017/1/11 11:05

アバイアが州政府と協力しインドでのデジタル変革を推進

AsiaNet 67038(67038)

【ニューデリー(インド)2017年1月11日PR Newswire=共同通信JBN】
アバイア(Avaya、http://www.avaya.com/en )は、インド最大の人口を抱えるウッタルプラデシュ州政府から受注した「Dial100」プロジェクトが成功裏に完成したと発表した。同州警察によって現在までに行われた最大かつ最も野心的なプロジェクトの1つである「Dial100」プロジェクトは、年中無休1日24時間態勢で州全体に統合緊急サービスを提供するように設計されている。 アバイアはまた、マディヤプラデシュ州政府とも協力して、緊急時対応システムがより迅速に対応するようアップデートした。

アバイアは、増大する緊急通話に多様な接続技術で対処し、様々な対応を処理するため、ウッタルプラデシュ州の州都ラクノーに集中コンタクトセンターを設置し、緊急通話への応答時間短縮や一定時間に600超の通話を支援する能力の円滑化を図った。

このソリューションは、電話、モバイル、電子メール、ソーシャルメディアなど複数のコミュニケーション・チャネルに対応できる統合コミュニケーションモデルに基づいている。コンタクトセンターは、ヒンディー語のすべての方言と若干の外国語をサポートしている。ビデオ通話機能はまた、特別なニーズを持つユーザーをサポートし、手話を読むことができるエージェントも利用可能だ。

このシステムは、プロセス全体を通じてシームレスなユーザー体験を提供するだけでなく、場合によっては警察署を訪れる必要性をなくすこともできる。アバイアの堅牢なITシステムは、すべての活動の詳細なデジタル・トレイルを作成し、警察の介入なしにあらゆる問題を電子的に文書化する。また、一般市民は写真やビデオをアップロードすることができるし、アップロードされた写真やビデオは緊急通話にタグ付けされ、関係する警察署に電子的に転送される。

アバイアのインド・南アジア地域協力連合を担当するマネジングディレクター、ビシャル・アグラワル氏は「アバイアでは、われわれは消費者の経験を確実にするためには変革が不可欠であると常に考えてきた。この緊急対応システムは、その方向への思慮に富んだ一歩だ。ウッタルプラデシュ、マディヤプラデシュの両州政府との今回の取り組みは、市民にとっての変革を推進する機会をわれわれに与えた。インドは単一の緊急通話番号に移行しつつあり、われわれはそれが可能となるよう取り組んでいる。われわれは、この技術がインドにおける市民安全保障のための新しい尺度を設定し、他の州が追随する前例となることを確信している」と語った。

より詳細な情報はhttp://www.avaya.com を参照。

ソース:AVAYA


Avaya Join Forces With Government to Drive Digital Transformation in India

PR67038

NEW DELHI, India, Jan. 11, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     Avaya [http://www.avaya.com/en ] announced successful completion of
'Dial100' project with the state government of Uttar Pradesh, India's most
populous state.  One of the largest and most ambitious projects ever undertaken
by the Uttar Pradesh police force, the Dial 100 project is designed to provide
integrated emergency services across the entire state on a 24x7 basis. Avaya
has also collaborated with Madhya Pradesh State Government to update an
emergency response system with faster response time.

    To handle a growing number of emergency calls with greater variety of
connectivity technologies, and a diversity of responses, Avaya established a
centralized contact center in Lucknow, UP's state capital, to facilitate faster
response time to emergency calls, and the ability to support more than 600
calls at any given time.

    The solution is based on an integrated communication model, capable of
responding to multiple communications channels, including phone, mobile, e-mail
and social media. The contact center supports all dialects of Hindi and some
foreign languages. Video calling features also support users with special
needs, with agents available that can read sign language.

    The system not only provides a seamless user experience throughout the
process, but can also eliminate the need to visit a police station in some
instances. The robust IT system by Avaya creates a detailed digital trail of
all activities, documenting all issues electronically without police
intervention. The system also allows citizens to upload pictures or videos,
which gets tagged with their calls and forwarded to the concerned police
station electronically for taking cognizance.

    "At Avaya, we have always believed that transformation is critical to
ensure consumer experience and this emergency response system is a thoughtful
step in that direction. This association with Uttar Pradesh and Madhya Pradesh
state government gave us an opportunity to drive a transformational change for
citizen. India is moving to a single emergency number and we have been working
at enabling that. We are certain that this technology will set in new
yardsticks for citizen security in India and prove to be an example for other
states to follow".

    Vishal Agrawal, Managing Director, India and SAARC- Avaya

                 For more information, please visit http://www.avaya.com

SOURCE: AVAYA




本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中