国際的ソーラーカーレースに冠スポンサーとして協賛

ブリヂストン

2017/1/30 17:30

株式会社ブリヂストンは、2017年10月8日~15日にオーストラリアで開催される「2017 Bridgestone World Solar Challenge (以下BWSC)」に冠スポンサーとして協賛することを決定しました。

株式会社ブリヂストン

ブリヂストン、国際的ソーラーカーレースに冠スポンサーとして協賛

 株式会社ブリヂストンは、2017年10月8日~15日にオーストラリアで開催される「2017 Bridgestone World Solar Challenge (以下BWSC)」に冠スポンサーとして協賛することを決定しました。当社は、クルマ社会の環境技術進化に向けた新たな形でのモータースポーツへの参画を進めており、その一環としてソーラーカーを用い、持続可能なモビリティ社会の実現に向けた研究開発の促進を趣旨とする当大会に、2013年から協賛しています。

 BWSCは1987年に始まり今年30周年をむかえる世界最高峰のソーラーカーレースです。約5日間を掛けオーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3,000kmを走破し、3つのクラスでそれぞれの基準に従ってレースを行います。2015年に行われた前回大会では、25ヶ国から大学生を多く含む46チームが出場しました。

 当社はBWSCを通じて、環境技術イノベーション「ECOPIA with ologic」など環境技術

の開発を促進し、次世代のモビリティ社会の実現に貢献します。また、世界から参加する各チームの熱い挑戦を支え、将来を担う若きエンジニアを応援します。

【BWSC概要】

1.正式名称  : 「2017 Bridgestone World Solar Challenge」

2.開催期間  : 2017年10月8日~15日

3.開催場所  : オーストラリア(スタート:ダーウィン、ゴール:アデレード)

4.主催者   : 南オーストラリア州政府観光局

5.クラス区分 :

(1)「Challenger(チャレンジャー) Class(クラス)」

   タイヤ4輪/ドライバー1名の条件の下、速度を重視したデザインの車両で

   目的地までの順位を競うレースです。

(2)「Cruiser(クルーザー) Class(クラス)」

   タイヤ4輪/ドライバー1名+乗員1名以上が乗車できる車両で、エネルギー

   効率や実用性を競うレースです。

(3)「Adventure(アドベンチャー) Class(クラス)」

   過去の大会の規則に準じた車両など、上記「Challenger Class」、「Cruiser Class」の

   条件を満たさない車両でも参加できるレースです。

6.大会ロゴ : 

   2017年大会に向け、大会正式ロゴがリファインされました。

ロゴ

【BWSC特設サイト】

当社はより多くの方に本大会を楽しんで頂くために、特設サイトを設けております。

サイトを通じ、チームの挑戦の軌跡など様々なコンテンツを映像や写真と共に発信して参ります。

URL: http://bwsc.bridgestone/

【当社WEBサイトのニュースリリース】

http://www.bridgestone.co.jp/corporate/news/2017013002.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ロゴ

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中