2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表!

GPTW ジャパン

2017/2/10 09:00

2017年2月10日

Great Place to Work(R) Institute Japan

2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを

発表いたしました

2017年2月10日、Great Place to Work(R) Institute Japan(東京都品川区、

代表:岡元利奈子)は、2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを

発表いたしました。

日本での発表は2007年より行われ、今回が第11回目となり、

全100社が日本における「働きがいのある会社」に選出されました。

2017年の「働きがいのある会社」従業員の規模別に各部門の第1位はこちらになりました。

・大企業部門(1,000名以上) ワークスアプリケーションズ

・中企業部門(100~999名)  VOYAGE GROUP

・小企業部門(25~99名)   マルケト

本ランキングは、「働きがい」について従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、「働きがい」を高めるための具体的な施策を企業が回答する「会社へのアンケート」を基に、世界共通の基準で評価します。

当機関は、世界約50カ国でランキングを作成し、発表しています。

■ 2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング ■

【従業員1,000名以上企業】

 1位  ワークスアプリケーションズ

 2位  アメリカン・エキスプレス

 3位  Plan・Do・See

 4位  ディスコ

 5位  プルデンシャル生命保険

 6位  モルガン・スタンレー

 7位  DHLジャパン

 8位  日本イーライリリー

 9位  アビームコンサルティング

10位  良品計画

以下11位~20位はウェブサイトで紹介しています。

http://hatarakigai.info/ranking/

【従業員100-999名企業】

 1位  VOYAGE GROUP

 2位  ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ

 3位  freee

 4位  ネクスト

 5位  サイボウズ

 6位  ジオコード

 7位  セールスフォース・ドットコム

 8位  Speee

 9位  ソースネクスト

10位  リブ・コンサルティング

以下11位~45位はウェブサイトで紹介しています。

http://hatarakigai.info/ranking/

【従業員25-99名企業】

 1位  マルケト

 2位  アクロクエストテクノロジー

 3位  アトラエ

 4位  ビューティースマイル

 5位  リブ

 6位  プログレス

 7位  gCストーリー

 8位  オフィスナビ

 9位  FCEグループ

10位  トリプルグッドグループ

以下11位~35位はウェブサイトで紹介しています。

http://hatarakigai.info/ranking/

なお、本ランキングは関連記事とあわせて「日経ビジネス」誌2月13日号に掲載されます。

※ ランキング発表に伴い、選出企業の皆様をお招きして表彰式を執り行います。

報道各位におかれましては、取材のご希望がございましたら添付ファイルよりご連絡下さい。

[当機関について]

Great Place to Work(R) Institute は、世界約50カ国で、「働きがいのある会社」を世界共通の基準で調査分析し、各国の有力メディアでランキングを発表しています。

米国では、この「働きがいのある会社」ランキングに名を連ねることが、「一流企業の証」として認められています。なお、米国では1998年から「FORTUNE」を通じて毎年発表しています。

[Great Place to Work(R) の調査内容]

本調査は以下の2つのアンケートで構成されています。

・従業員へのアンケート(トラストインデックス(c))

「経営層への信頼」「仕事や会社への誇り」「従業員同士の連帯感」に関連する58問の選択式設問、および2問の自由記述式設問に、従業員が無記名で回答

・会社へのアンケート(カルチャーオーディット(c))

企業文化や会社方針、人事施策など、「働きがい」を高めるための具体的な施策を企業が回答

配点は、「トラストインデックス(c)」が全体の2/3、「カルチャーオーディット(c)」が全体の1/3であり、従業員からの声を重視しています。

[関連リンクURL]

http://www.hatarakigai.info

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース