ヴォーティロが第13回2017年年度インフォ・セキュリティーPGのグローバル・エクセレンス賞(R)3賞を獲得

ヴォーティロ(Votiro)

2017/2/17 11:00

ヴォーティロが第13回2017年年度インフォ・セキュリティーPGのグローバル・エクセレンス賞(R)3賞を獲得

AsiaNet 67418

テルアビブ(イスラエル)、2017年2月17日/PRニュースワイヤー/ --

ヴォーティロ(Votiro)のアドバンスト・コンテント・ディスアーム・アンド・リコンストラクション(Advanced Content Disarm and Reconstruction)ソリューションが、「マルウェア対策、スパム対策、ウイルス対策賞」、「年間革新的セキュリティー・ソフトウェア賞」、「電子メール・セキュリティー・マネジメント賞」のカテゴリーで金・銀・銅賞を受賞

非公開のゼロデイ・エクスプロイトをはじめとする現在のサイバー攻撃の脅威から組織を守るセキュア・サニタイゼーション・ゲートウェイ(Secure Sanitization Gateways)ソリューションで世界をリードするヴォーティロ(http://www.votiro.com/ )は本日、業界トップの情報セキュリティー・リサーチおよびアドバイザリー・ガイドのインフォ・セキュリティー・プロダクツ・ガイド(Info Security Products Guide)が、2017グローバル・エクセレンス賞(2017 Global Excellence Awards)(R)においてヴォーティロのアドバンスト・コンテント・ディスアーム・アンド・リコンストラクション(CDR)に金・銀・銅賞を授与したことを発表しました。ヴォーティロは「マルウェア対策、スパム対策、ウイルス対策(Anti-Malware, Anti-Spam or Anti-Virus)」、「年間革新的セキュリティー・ソフトウェア賞(Most Innovative Security Software of the Year)」、「電子メール・セキュリティー・マネジメント(Email Security Management)」を受賞しました。授賞式は、毎年サンフランシスコで開催される世界最大の情報セキュリティーのイベント、RSAカンファレンス(RSA Conference)と並行して行われました。

サイバー犯罪が驚くべき勢いで増加している中、自社の安全を危険にさらさないためにはどのメールを開ければよいか、企業は苦労しています。しかし、企業のネットワークにいったんエクスプロイトが入り込むと、修復費用が膨大になるか、まったく修復できないかも知れません。

特許のアドバンスト・コンテント・ディスアーム・アンド・リコンストラクション技術を搭載したヴォーティロのセキュア・ゲートウェイ(Secure Gateway)ソリューションは、電子メールの中のファイルを一つずつスキャンして有害なコンテンツをすべて取り除き、非公開のゼロデイ脅威から企業を守ります。サニタイズしたファイルは元の添付ファイルの機能とファイルタイプを維持するため、ユーザーは通常通り読みだして編集することができます。サニタイズの過程はユーザーには見えませんが、リアルタイムで行われるので、他の日常業務を妨げることはありません。

ヴォーティロCEOのイタイ・グリックは、「このようなインフォ・セキュリティー・プロダクツ・ガイド賞の受賞は、ヴォーティロが電子メールのセキュリティー業界におけるトップであることをさらに確信するものであり、光栄です。わが社の特許であるアドバンスト・CDR(Advanced CDR)の技術は、通常のセキュリティーシステムでは未知の脅威を1秒以内で削除します。このため、今日のいかなるタイプの組織にとってもわが社のソリューションは独自かつ効果的なのです」と述べました。

ヴォーティロについて

ヴォーティロは、サイバー攻撃に使われる非公開のゼロデイ・エクスプロイトから組織を守ります。わが社のセキュア・ゲートウェイは、特許所有のファイル無害化技術であるアドバンスト・コンテント・ディスアーム・アンド・リコンストラクション技術を使って、潜在的なサイバー攻撃の脅威からしっかりと保護します。2010年創立のヴォーティロは、イスラエルに本部を、米国とシンガポールに営業所を置いています。

詳細はhttp://www.votiro.com/ をご覧ください。

ヴォーティロをツイッターでフォローしてください・・・@votiro

メディア問い合わせ先:
Idan Yatziv
marketing@votiro.com
+972-52-330-9099
情報源:ヴォーティロ


(日本語リリース:クライアント提供)


Votiro Takes Home Three Awards at the 13th Annual 2017 Info Security PG's Global Excellence Awards(R)

PR67418

TEL AVIV, Israel, Feb.17, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/--

- Votiro's Advanced Content Disarm and Reconstruction solutions honored with
Gold, Silver and Bronze in "Anti-Malware, Anti-Spam or Anti-Virus", "Most
Innovative Security Software of the Year" and "Email Security Management"
categories

    Votiro, global leader in Secure Sanitization Gateways solutions, protecting
organizations against undisclosed, zero-day exploits and other ongoing cyber
threats, announced today that Info Security Products Guide, the industry's
leading information security research and advisory guide, awarded Votiro's
Advanced Content Disarm and Reconstruction (CDR) solutions Gold, Silver and
Bronze trophies at the 2017 Global Excellence Awards(R). Votiro was granted
awards in the categories of "Anti-Malware, Anti-Spam or Anti-Virus", "Most
Innovative Security Software of the Year" and "Email Security Management". The
award ceremony took place in parallel to the RSA Conference, the world's
leading information security event held annually in San Francisco.

    With cybercrime increasing at an alarming rate, businesses have a hard time
figuring out which email they can open without risking their company's
security. But once an exploit penetrates an enterprise's network, the recovery
costs can skyrocket or there may be no recovery at all.

    Votiro's Secure Gateway solution powered by patented Advanced Content
Disarm and Reconstruction technology scans each file in an email and removes
all malicious content, protecting businesses from undisclosed and zero-day
threats. The sanitized files preserve the functionality and file type of the
original attachments, allowing users to retrieve and edit them as they normal
would. The sanitization process is invisible to users, done in real time and
does not disrupt other day-to-day business activity.

    "It is an honor to receive these Info Security Products Guide Awards as
it's another confirmation that Votiro is a leader in the email security
industry," said Itay Glick, CEO of Votiro. "Our patented Advanced CDR
technology allows us to eliminate threats that are unknown to common security
systems in less than one second. This makes our solution unique and effective
for all types of organizations today."

    About Votiro

    Votiro provides organizations with protection against undisclosed and
zero-day exploits utilized in cyber-attacks. The company's Secure Gateways
provide robust protection using patented Advanced Content Disarm and
Reconstruction technology for sanitizing files from potential cyber-threats.
Founded in 2010, Votiro is headquartered in Israel with sales offices in the
United States and Singapore.

    For more information, visit http://www.votiro.com.

    Follow Votiro on Twitter - @votiro.

    Media Contact:
    Idan Yatziv
    marketing@votiro.com
    +972-52-330-9099

    Source: Votiro

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中